« Linux Mint 19.1 でS/PDIF出力を使う | Main | Linux Mint 19.1 のホーム以下のフォルダを英語表記に変更 »

01/29/2019

Linux Mint 19.1 画面ロックするまでの時間を調整する

Linux Mint 19.1 を使用していると、画面ロックするまでの時間が短い。
Windows10では、途中で短く席を外しても、画面がロックされたりスクリーンが暗くなることはなかったので、ちょっと違和感を感じる。しかも画面がロックされると、解除するためにパスワードを入れなくてはいけない。

Linux Mint で画面ロックまでの時間を調整出来ないものかと調べてみると、「LinuxMintで画面をロックしないように設定をする」にロック解除する方法を書いている人がいた。

早速、同じように出来ないかと試してみた。前記のLinux Mint は 17.3 だが、僕が今使っている 19.1 と同じ画面で作業できた。

《手順》
①Menu ⇒ アプリケーションのメニューの中に有る「設定」を選んで
       そのすぐ右側に表示されるメニューの中から
                       「スクリーンセーバー」を選択してクリックする。

②「スクリーンセイバーの設定」画面(下図)が表示されるので、
Lockscreen
画面下部にある「アイドル状態になるまでの時間」を調整するか、

あるいは画面ロックさせないように
「スクリーンセーバーを起動したら画面をロックする」のチェックを外す。

PCの初期設定値は 5分だったので、僕は画面ロックさせないようにするのではなく、ロックするまでの時間を少し長くした。

« Linux Mint 19.1 でS/PDIF出力を使う | Main | Linux Mint 19.1 のホーム以下のフォルダを英語表記に変更 »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Linux Mint 19.1 画面ロックするまでの時間を調整する:

« Linux Mint 19.1 でS/PDIF出力を使う | Main | Linux Mint 19.1 のホーム以下のフォルダを英語表記に変更 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ