« Linux Mint18.1 にNode-REDをInstallする | Main | 15" MacBook Pro Early 2008 model »

03/10/2018

RaspberryPiへのNode-RED Dashboard Install

RaspberryPiへのNode-RED Dashboard Install をネットで調べると、『Node-Red Dashboard (Raspberry Pi)』が見つかった。そこには dashboard をインストールする手順が書かれているので、それに習ってやってみよう。

6番までの手順で書かれているが、3番までは確実に終わっている。4番は Linux Mint で実行しているが Raspberry Pi3 では、未だ行っていない。それで、LXTerminalを開いて、4番から実行してみる。

4.まず npm をインストールする。
  sudo apt-get install npm

ここで、下記のようなエラーが発生
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているのであれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません: 』とある。

それで、手順の最初に戻って、update から進めてみることにした。

  sudo apt-get update

次に、Node-REDを再インストールしたところ、また次のエラーが表示された。
以下のパッケージには満たせない依存関係があります: nodered : 依存: nodejs-legacy (>= 4)
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。

そのため、Node.js と Node-REDを、次のコマンドで最新版にアップデートすることにした。LXTerminal から次のコマンドを打ち込んだ。

  update-nodejs-and-nodered

この処理には、かなり時間が掛かりそうだが、しようがない。

10分ほどで処理が終了した。この処理を行った事で、npmも最新版になっているので、

第5番目の項目にある『「dashboard node」をインストール』から、インストール作業を再開することにした。下記のコマンドを打ち込んで・・・

 cd ~/.node-red
 sudo npm install node-red-dashboard

Warning メッセージは出たが、インストールされたようなので、
LXTerminal から「 node-red  」と打ち込んで起動させ、

次に Chromiumブラウザを起動させて、
  アドレスバーに「 http://localhost:1880 」と打ち込んで、Node-RED を起動させ、パレットなど設定されているか、画面を確認してみる。

うまく行った! 

Raspberry Pi3 Node-RED に Dashboard がインストールできた。

« Linux Mint18.1 にNode-REDをInstallする | Main | 15" MacBook Pro Early 2008 model »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference RaspberryPiへのNode-RED Dashboard Install:

« Linux Mint18.1 にNode-REDをInstallする | Main | 15" MacBook Pro Early 2008 model »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ