« 今年もありがとうございました | Main | Raspberry Pi2用のセキュリティ設定覚書(暫定版) »

01/05/2017

Radikaでラジオ番組を録音しようとして・・・上手く行かない

Radikaの仕様をよく読みもせず、予約録音設定したつもりでいたが、そのために僕は、とんでもない間違いをしていた。

予約録音したつもりの番組が録音できていないので、何故だろうと、ここで初めてRadikaの仕様を調べてみた。

先ず、
①予約録音する場合には、書き込みするフォルダを指定しておかなければならない。
 デフォルトで指定する場所があって、そこに録音結果が保存されるのではない。

しかも、
②録音したファイルは、Radikaでは再生できない。
 iTunes、AIMP、Winampなどの音声プレーヤーソフトを使って再生する必要がある。
 そんなこととはつゆ知らず・・・

③ラジオ番組を録音する場合、初期設定で、ユーザーがファイルの保存形式(FLV、AAC、M4A, MP3)を指定しておかなければならない。
 えぇっ!そうなの・・・

④インターネットラジオには対応していない。

⑤Radikaは、Windows専用のソフト

それで、もう一度インストールと設定をし直してみた。

《DownloadとInstall》
①バージョン: 1.71 サイズ: 1.7 MB ファイル名: RadikaVer1.71.zip
 (この記事を書いている時点: 2017/01/05 )

https://radika.softonic.jp/download
僕は、上記URLで表示された画面の、左下にある「Radikaの作者サイトからダウンロード 」からダウンロードした。
近頃のダウンロードアドレスは、とにかく分かり難く、注意深く確認しないと、間違えてまるで関係のないソフトをダウンロードしてしまう事が多々ある。

②ダウンロードフォルダに保存された「RadikaVer1.71.zip
」を解凍した。
Radikaver171

radika.exe をダブルクリックすると、
「Radika初期設定ウィザード」の画面が開くので、
それに沿って設定するのが良さそうだ。



③デフォルトでチェックが入っているので、殆どそのまま次のステップへ・・・
 ・サイマルラジオは、全てチェックを入れてみた。

Photo
ところが、最終段階の「5.動作環境の確認」画面で
左図のようなエラーが発生!

「このページのスクリプトを実行し続けますか?」
は、「いいえ(N)」を選択して

次のステップに進んだら・・・




Photo_2
左の画面になって、ラジオの音が聞こえてくる・・・

この画面の下方に
「録音をするにはInternetExplorerでラジコの表示、再生可能な状態にする必要があります。
ラジコが表示、再生可能な状態にしてください。」

と表示されているので・・・ 「次へ」をクリックし、


④関連DLLのダウンロード の画面になった。
 「libfaad2.dll」をRadika本体と同じディレクトリにインストールするようにとの指示なので

 「libfaad2.dll」をダブルクリックして、「http://www.rarewares.org/aac-decoders.php
」のURL画面を開き、
Libfaad2winx64 自分のPCのOS環境に合わせて左図の部分
「libFAAD2 dll for Winx64」にあるDownload File「libfaad2_64bit.zip」を選択してダウンロードした。



Radikaver171libfaad2
次に、保存した「libfaad2_64bit.zip」を解凍すると「libfaad2.dll」ファイルが作られたので、
これをRadika本体と同じディレクトリに置いた。
(左図のようになった)

それで、ウイザードでは「次へ」をクリックして・・・、


⑤保存ディレクトリの指定
 この注記部分(保存ディレクトリの記載場所の直下)を見ると、「指定しない場合、録音はRadikaをインストールしたディレクトリに出力されます。」と記載されている。
 きっと僕も最初の設定では、そうしたはずでは・・・と思ったが・・・

 僕は、Radikoの保存場所として、別の場所を新たに設定し、「次へ」をクリックした

⑥ところが、また新たな問題点が表示された。
 「DirectX9.0cがインストールされているか確認が取れませんでした。
  WaveOutでの出力を推奨します。」と表示される。

 そもそも、Radikaは2012年の開発なので、Windows10になった現時点では、DirectXの最新版は、DirectX12の筈だから、古いバージョンのDirectXを入れるなんて、危なくて、意味が無い。

この注意・警告では、「OK」で次のステップに進むことにする。
すると、再生方法の設定画面になった。

DirectSoundを選べないようなので、WaveOutを選ぶ。
ここでは既にWaveOutにマーキングされているので、「次へ」をクリックして、

⑦予約終了後の自動サスペンド移行機能を利用しますか?
 については、「はい」を選んで・・・「次へ」をクリック

⑧インストールするPCの利用形態は
 録音以外にも使うので、
 ◎メイン を選択

 普段利用しているサスペンドモードは、スリープ(=スタンバイ)なので、
 ◎スタンバイを選択

 次の画面はサスペンド移行モードの確認のようなので「OK」を選ぶと、処理が始まった。

⑨radikaβ Ver.1.71.0.0 が起動した!
Radikaver171_2
ツールメニューから設定した内容を確認してみる。
特に問題無いようなので、直近の番組を一つ予約してみた。

保存ディレクトリ名を付けられるので、「trial」と付けて・・・
「OK」とし、録音が終わるまで待つことにした。
録音が終わる時間まで待って、radikaβを起動してみたが・・・録音されれいない。

⑩今度は、radikaβをoffにせず、Windows最小化にしてスリープにして待つことにした。

⑪radikaは録音中になっている、多分大丈夫だろうと思っていたが・・・
 録音保存フォルダーにデータが無い・・・
 タスクのファイル名の所を見ると、「録音ファイル名が確定していません。」となっている。
 調べてみると、
 チューナーの設定で「ラジコ(フック)」が一番上に無いと駄目らしい。

 ラジコ(フック)の優先度を一番上にして、再度挑戦してみた。

 ところが、赤字で「
録音ファイル名が確定していません。」と表示され。」てしまい、録音していないようだ。
 しかも、エラーが頻発する。
 NHKではなく、文化放送なのに・・・

上手くいかないんだよね・・・

« 今年もありがとうございました | Main | Raspberry Pi2用のセキュリティ設定覚書(暫定版) »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/64723920

Listed below are links to weblogs that reference Radikaでラジオ番組を録音しようとして・・・上手く行かない:

« 今年もありがとうございました | Main | Raspberry Pi2用のセキュリティ設定覚書(暫定版) »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ