« 旧中山道ハイライト部分を再度歩く計画 | Main | ポストに郵便物が入ったらLEDを点灯するには・・・ »

11/07/2016

郵便受けに入ったことを知らせる装置が欲しい

郵便の差し入れ口の扉が開いたときに、室内あるいは郵便受けにLEDが点灯する装置が欲しい。
これは、朝日電器のワイヤレスチャイム ドア用開閉検知センサーなどを購入すれば、簡単に実現できそうだが、扉が閉じられれば、チャイムも止まってしまうだろうと思われる。
僕が欲しいのは、一旦差し入れ口の扉が開いたら、郵便物の取り出し口側に設置したスイッチ等によって、システムリセットされるまでは、LEDランプは点灯し続けていて欲しい。
市販の防犯用ドア開閉スイッチでは、上記の希望は叶いそうに無いので、僕と同様の考えを持って、実際に回路を組まれた方は居ないものかとネット上を調べてみた。

幸いにして、アイデア・ハック!! TWE-Liteで家庭内M2M計画 「SRラッチ回路で「新聞受けの見張り番」を作り、PCでログを取ろう!
」というサイトを見つけることが出来た。

サイトの記事を読んでみると、僕と同じような不便さを感じ、僕がやりたかった事を「
ロジックICを使ってプログラムを組まずにセンサーによる入力のタイミングを管理した回路」で実践されている。

Hi_tocostickparts ブログでは、子機を郵便ポスト側に、親機を近くの自分の部屋に置くようにして装置としては2台分の電子工作をすることになるが、読み進むと、親機の代わりにToCoStick(トコスティック)というUSBユニット(左図)があり、これを購入すれば、親機側を制作する必要は無さそうだ。また、そのUSBをPC等に挿し込むと、子機のセンサーのログ情報をPCに取り込めるという事が分かった。



ここで作られた電子工作は、TWE-Liteというものが使われていた。

TWE-Liteとは何か・・・気になるので調べてみると、”モノ”を無線でつなぐモノワイヤレス「超簡単!無線マイコンモジュールTWE-LITE DIP
というサイトが見つかった。

なにやら興味をそそられるので、ちょっと時間をかけて関連する書籍「TWE‐Lite(トワイライト)ではじめるカンタン電子工作―「無線システム」が「つなぐ」だけで出来る! (I・O BOOKS)などを読んで、情報を集めてみようと思う。

« 旧中山道ハイライト部分を再度歩く計画 | Main | ポストに郵便物が入ったらLEDを点灯するには・・・ »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/64456747

Listed below are links to weblogs that reference 郵便受けに入ったことを知らせる装置が欲しい:

« 旧中山道ハイライト部分を再度歩く計画 | Main | ポストに郵便物が入ったらLEDを点灯するには・・・ »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ