« 猫を寄せ付けないというソーラー器具を買ってみた | Main | 郵便受けに入ったことを知らせる装置が欲しい »

11/05/2016

旧中山道ハイライト部分を再度歩く計画

旧中山道で印象が強かった部分に絞って、二日間をかけて、また中山道を歩いてみたくなった。

僕が、印象が強かった部分と言っているのは、下記のルートである。他にも是非また歩いてみたい場所は有るのだが、アクセスに時間がかかるため、そこはもう少し時間をかけないと行けないだろうと思っている。ということで、今回の計画では、
①奈良井駅~奈良井宿~鳥居峠~藪原駅
②南木曽駅~妻籠宿~馬籠宿~中津川駅
③恵那駅~釜戸駅  
 (前回のように恵那駅から美濃太田駅までは距離が長過ぎるので、大湫宿までとした)


ここ①~③を歩くとすると、どのようなタイムテーブルになるだろうか?

早朝に埼玉県内の拙宅を出発して、奈良井駅に到着するとすると、どのようなプランになるだろうか?

バスタ新宿駅 7:45発 の高速バスに乗車するとすれば、奈良井宿到着は 11:40 になる。
この日のうちに鳥居峠を越え、藪原駅から南木曽駅までJRに乗車し、大妻籠まで歩くとすると・・・大妻籠宿到着時刻は、凡そ17:40となり、陽が暮れてしまう。
トレッキング第1日目の宿は、妻籠にしても良いが、トレッキング2日目の歩行距離を考えると、やはり大妻籠に泊まりたい。
このプラン(早朝出発して奈良井宿へ行く)、は計画上少し無理がある。

別のプランを考えてみよう・・・、
23:45にバスタ新宿発の夜行バスに乗車し、中津川駅まで行き、JRで戻るという今年の春 中山道を歩くときに使った方法ならば・・・奈良井駅には 7:25に到着することが出来る。

その夜行バスを使うプランで、
トレッキング第1日目の計画 を組み立ててみると、
前日23:45 (発)バスタ新宿より夜行バス(中央ライナー可児203号)に乗車 @5250円

4:58 (着)JR中津川駅
6:03 (発)JR中津川駅 JR中央本線・松本行 
@1320円
7:25 (着)JR奈良井駅
 ここから徒歩で、奈良井宿~鳥居峠~藪原宿と 約7km、2時間コースをトレッキングして スイスイ歩くと、10:00頃 藪原駅着 そのため  (奈良井宿や鳥居峠をゆっくり写真を撮りながら歩く時間が十分にある)

11:26 (発)JR藪原駅 JR中央本線・中津川行 @840円
 (駅を出る前に 早めの昼食をとって・・・)
12:31 (着)JR南木曽駅
 ここから徒歩で、妻籠~大妻籠の間 約6.3km、約1時間半のコースである。
スイスイ歩けば、午後2時半頃には大妻籠に到着できるので、妻籠でウインドショッピングをしよう。

トレッキング第2日目の計画は、
8:00 (発)宿を出発
 ここから馬籠宿を通り、中津川駅まで約 15.5km、約4時間のトレッキングで、12時頃中津川駅に到着。
12:20 (発)JR中津川駅 
JR中央本線快速・名古屋行 @240円
12:31 (着)JR恵那駅
 ここから大湫宿まで行き、その後JR釜戸駅へ向かう トレッキング距離は約16.4km、約4時間
16:41 (発)JR釜戸駅 JR中央本線快速・名古屋行 @970円
 に乗車してJR名古屋駅へ・・・
 しかし、もしこの列車に乗車できなかった場合には、17:17 (発)の列車に乗車して名古屋駅に向かう。

名古屋駅到着予定時刻は、17:38、又は 18:18 の予定。
帰宅前に、名古屋駅の周辺の「立ちより湯」で汗を流し、
名古屋駅からは、23:00 (発)
夜行バス(案:VIPライナー名古屋3便3列独立シート@4300円)に乗車し、埼玉県志木駅へは、翌日 6:55 (着)予定。

というプランが出来た。

費用は
交通費+宿泊費(民宿)+食費などを含め 概算値で 25,000円~
トレッキング距離と時間は、
 1日目 約14km、約 4時間
 2日目 約32km、約 8時間 (中津川駅迄で止めれば、約15.5km、約4時間)

バックパックに入れる装備は
 これまでの中山道トレッキングでは、使わないツールや着替えなど、不要な荷物を多く持ち過ぎた・・・
 着替えは、民宿と名古屋でお風呂に入るだろうから・・・その下着の替えと、ウインドブレーカー、要すれば雨具など。
 水はペットボトルで良ければ、歩行ルート上で容易に入手できるし、到着駅で1本購入すれば間に合うものと思われる。重いのはカメラと、スマホなどのための小型充電器具かなぁ?
 事前に歩く地域の天候チェックをしておけば、雨具は不要にできる可能性が高い。


《このトレッキング区間の10日間天気予報》
この区間を快適に歩くために、10日間天気予報用Excelデータを作成したのでここにアップロードしておく。ファイルをダウンロードした後、Excelを開き、「A1」にある「
」をクリックすれば、10日間天気予報が自動的に作成される。
「weather_forecast_trek_schedule_cmbined_sheet_201611061.xlsm」をダウンロード

« 猫を寄せ付けないというソーラー器具を買ってみた | Main | 郵便受けに入ったことを知らせる装置が欲しい »

Field Walk」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/64448887

Listed below are links to weblogs that reference 旧中山道ハイライト部分を再度歩く計画:

« 猫を寄せ付けないというソーラー器具を買ってみた | Main | 郵便受けに入ったことを知らせる装置が欲しい »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ