« Windows10 でシステム更新プログラム後Numlockが外れる | Main | スマートフォン用の車載ホルダーを購入してみた »

10/02/2016

Windows10システム更新後、勝手に変更されたIMEを削除(設定)する

Windows10のシステム更新(Version 1607)が行われた後、IMEの設定が変わってしまった。

内容:僕はATOK2014を入れていたが、これはWindows10ではもう使えないATOKの古いIME。何気にインストールしてしまっていた。そのため、普段はMicrosoft IMEを使っていたのだが、今回のシステム更新によって、PC起動時に、
使えないATOK2014に切り替わってしまった。(このATOKでは仮名は打ち込めるが、漢字に変換できない。多分漢字ファイルが存在しないのだろう。)


そのため、使えないATOK2014を起動時の設定から削除することにした。

《手順》
①PCモニター画面の右下のキーボードアイコンをマウスで右クリックする。
②メニュー画面の一番下にある「設定」をクリックする。
③設定の窓画面の左上の(青い)枠内に、「IME」と入力する。
Ime
















④「言語とキーボードのオプションを編集する」を選択し、クリックする。

⑤「言語」のところに記載のメニュー「日本語/Windowsの表示言語」をクリックする。
Ime_2
















⑥オプションをクリックする。
Ime_3
















⑦キーボードのリストの中にある「ATOK2014」を選び、削除する。
Ime_4



















ここで「ATOK2014」を選択すると、「削除」のボタンが表示される。
「削除ボタン」をクリックして「ATOK2014」をメニューから削除する。

Ime_5




















以上で、設定変更は終了。

« Windows10 でシステム更新プログラム後Numlockが外れる | Main | スマートフォン用の車載ホルダーを購入してみた »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/64287050

Listed below are links to weblogs that reference Windows10システム更新後、勝手に変更されたIMEを削除(設定)する:

« Windows10 でシステム更新プログラム後Numlockが外れる | Main | スマートフォン用の車載ホルダーを購入してみた »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ