« September 2016 | Main | November 2016 »

October 2016

10/28/2016

Sony Xperia Z1 Compact のバッテリー交換

先日のブログに記載したように、バッテリーが消耗するとその後、経年劣化なのか、バイブレーション装置も故障するケースがあるとの事。心配になって、新しいスマホ(Huawei SIMフリースマートフォン P8 lite 16GB (Android 5.0/オクタコア/5.0inch/nano SIM/microSIM/デュアルSIMスロット) ゴールド )を購入し、Xperia は使えるようにしたいという気持ちから、バッテリーを自分で交換することにした。

Img_20161028_194905 Dsc_0828 僕が購入した「Xperia Z1 Compact LIS1529ERPC ( SO-02F ) 互換バッテリー 3.8V 2300mAh 交換工具セット付き 」には、取扱説明書が入っていて、そこにはバッテリーパックの交換方法が記載されていた。前回のブログで紹介した方法とは手順が少し違っている。この説明書にある方法の方が簡単なように思う。
僕はこの説明書にある手順に従って、バッテリーを交換してみた。

一番難しかったのは、カメラレンズがある側の蓋(裏蓋)を外すこと。ドライヤーで数秒間温めてから、プラスチックのヘラを隙間に挿し込み少しずつ蓋を開いて行く。
焦らずじっくりやる必要がある。糊が付いているのは、周辺の蓋の部分だけでなく、もう少し内側にも糊が付いて外しにくいところがある。少し蓋が開けば、その糊が付いた場所もわかるので、プラスチックのオープナーを使って奥に挿し込み、糊を剥すようにして蓋を開ける。

次に難しかったところは、NFC(近距離無線通信)のアンテナがバッテリーパックに貼り付けてあるのをどうやって剥すか・・・。僕は、アンテナ部分のみを剥すのでは無く、バッテリーパックを覆っている白いテープごと剥すことにした。この方がアンテナを損傷させにくいだろうと思った。
剥いだら、アンテナの部分から下のテープ部分はハサミで切り取り、テープごと新しいバッテリーに貼り付けた。この時、NFCアンテナの接続位置が狂わないように注意して貼り付けること。

Img_20161028_201313a Img_20161028_201625a Img_20161028_202655a Img_20161028_202906a





Img_20161028_203543a Img_20161028_203944a Img_20161028_204352a Img_20161028_204544a






Xperia 本体の裏蓋貼り付け部分の溝には、微細なゴミが相当溜まっていたので、僕はマニュキュア用リムーバーを少し付けた綿棒で、ごみを綺麗に取り除いた。

新バッテリーへのNFCアンテナ貼り付けが終わったら、バッテリーを本体に入れるのだが、この時、バッテリーの下側突起部分を先に本体側に挿し込んで入れてから、バッテリーの上側を静かに本体に入れること。先に上側を入れると、バッテリが本体から浮いてしまう。

バッテリー固定のプラスネジ(1本)を締めて、バッテリーコネクタを差し込み、本体からの部品の飛び出しなどが無いこと、コネクターの接続忘れが無いことを再度確認して、裏蓋をかぶせる。
僕はこの時、裏蓋の接着が良くなるようにと思って、ドライヤーで裏蓋部分を少し温め、指で裏蓋の周囲を強く押さえた。

実は、このバッテリー交換セットには、両面テープも入っていた。このブログ一番上・左画面の写真の左下の青い紙のようなものが両面テープである。僕は、説明書きにそれが書かれていないものだから、両面テープと認識しなかった。そのため、別に2mm幅ぐらいの両面テープを購入し、この紙を台紙に2㎜幅の両面テープを貼り付けて・・・作業していた。本体に両面テープを貼る段階になって、その紙の一部が剥がれて接着部分が現れた事から、両面テープであることが判明したが、時すでに遅く、この綺麗な両面テープも、僕が両面テープを貼る台紙と思って作業した両面テープも両方ともお釈迦にしてしまった。
僕は、Xperia本体の方に2㎜幅の両面テープを貼りつけ、裏蓋を取付けることになった。
Img_20161031_083018 Img_20161031_083529 Img_20161031_085948 Img_20161031_092752






確認作業: USB電源コネクタを Xperiaに差し込み、Xperia本体の電源ボタンを押して充電していることを確認した。
電源パワーが有ったので、その後、直ぐに Xperiaを起動させて、Wifi通信が受信できていることを確認した。

Xperia左は
、ほぼ同じ条件でXperiaを放置していた際の「Battery Mix」のスクリーンショット画面の対比

左側画像は、バッテリーパックを交換前(約2年半使用)
右側画像は、バッテリーパックを交換後

バッテリー交換前は交換後に対して、明らかにバッテリーの消耗が速いことが分かる。これに使用条件を加えれば、更にバッテリーの消耗には差が出るだろうと思われる。


一度Xperiaの裏蓋を開いたので、両面テープの粘着力は確実に低下している。また水滴の侵入などの防水性能についても、全く期待できないと思う。この記事を見て、このバッテリー交換作業に挑戦しようとする方は、これによって生じる全てのトラブルの責任は、貴方にあることを忘れないでください。


PCのフォルダーにあるファイルをNASにバックアップする

自宅にはNASを設置していて、そこには同じフォルダ名を付け、定期的にファイルをバックアップしている。しかし、マニュアルでバックアップしているので、その作業に抜けが無いか不安な一面がある。

バックアップしてくれるフリーソフトに良いのが無いだろうかと調べてみると、FTPクライアントのフリーソフトで有名なFFFTPを作成した曽田氏が作成したバックアップソフト『Backup』というのがあることを知った。

バックアップ元からバックアップ先を指定してフォルダやファイルのバックアップをするソフトである。ここにある便利な機能は、バックアップパターンを記録しておけるので、そのやり方に基づいて、バックアップ元の変更結果(追加、更新、削除)をバックアップ先に
反映してくれる。
バックアップログも作成してくれる。

このファイル「Backup(Ver.1.15b)」は、ここからダウンロードできた。

使い方については、多くの方がブログで説明しているのでそれを参考(下記に参考記事を参照方)にすればよい。

Backup左図は、インストールと各設定を終了後に、再度「Backup」を起動させたところ。

Backup_2 先ずパターン設定には、
パターン設定の名前を入れる。・・・あとでそれがどのような処理をさせるためのものかを忘れないため

バックアップ元:僕の場合は、PCのフォルダ
バックアップ先:僕の場合は、NASのフォルダ



除外1:僕はPCのフォルダの中にあるが、NASにバックアップさせる必要のないフォルダやファイルを指定した。

除外2:僕は、
  システムファイル/フォルダはバックアップしない に☑
  隠しファイル/フォルダはバックアップしない に☑

オプション:僕は、
  バックアップ元にないフォルダはバックアップ先から削除 に☑
  バックアップ元にないファイルはバックアップ先から削除 に☑
 更に、
  ファイルを削除する前に確認 に☑
  バックアップ先が新しいときはコピーしない に☑
  エラーを無視して処理続行 に☑

タイマ:何も変更せず。

システム:バックアップが終了したら、
  僕は「Windowsをスリープにする」を選んでいる。
  プログラムを閉じたり、シャットダウンを選んだりすることもできる。

その他、オプション(環境設定)として、僕は標準設定のまま使っているが・・・
 ログファイルを作成する に☑を入れ、
 ログファイルを表示する時のビューワは「Notepad」にした。


設定が完了したら、バックアップ開始ボタンをクリックすれば、バックアップが始まる!

《参考記事》
・PCウェブログ「ファイル同期・バックアップソフト「Backup」を使用してみた

【 Backup 】を自動実行する設定方法! 

10/26/2016

Xperia Z1 Compact のバッテリー表示異変

普通に使えていたのだが、電源キーを押してからの起動時間が長くかかったり、12時間ぐらい使わないで放置していると、時には電源電圧がゼロになっていることがあり、スマホが使えず焦ってしまう。電源系統がおかしいなぁと感じる。

バッテリーの使用状態と電池の消耗状態がどのように変化しているかが気になり、「Battery Mix」というアプリを導入して、電力変化を確認してみたところ、次のような挙動があった。
①電力が40%ぐらいのところから急激にゼロに低下している。
②時々10%分ぐらいの電力低下が急激に発生する。
③充電しているのに、充電表示が無く、充電していない時がある。

僕と同様の事例が無いかと調べてみると、Xperia Z1のバッテリーが突然落ちるという事例が散見される。
加えて、僕のXperiaをサイドから見ると、卓上ホルダ用接触端子のある辺り(中央部)の裏面が少し膨らんでいるようで、表裏面を指で挟んで押すと、隙間が密着するのが分かる。内臓バッテリーが劣化して膨らんでいる可能性が考えられる。

Xperia Z1 compactを購入したのは、2014年5月であり、2年半近く経っていることから、僕はバッテリーの寿命が来ていると判断し、電池交換をすることにした。もちろん自分で交換しようと思う。

ネットで電池交換している事例を調べて、バッテリーの購入価格、交換手順などを調べてみた。

《バッテリーの購入について》
バッテリーの仕様:電圧 3.8V  容量 2300mAh
対応機種:docomo Xperia Z1 f SO-02F / Xperia Z1 compact D5503 / Amami Maki / Xperia Z1 Colorful M51w / Xperia Z1 Mini / Xperia Z1s

Amazonで購入できるもの
 ①Sato Commerce Xperia Z1f LIS1529ERPC 互換バッテリー ( SO-02F ) 3.8V 2300mAh
 ②Xperia Z1 Com
pact LIS1529ERPC ( SO-02F ) 互換バッテリー 3.8V 2300mAh
   交換工具(T型ドライバー、ブラスドライバー、オープナー、ビンセント、ヘラ、吸盤)セット付き @2000円

②は、交換工具も付いたものなので自分で交換作業を行う場合には便利かもしれない。
バッテリーを交換する際には、使われている両面テープも劣化させてしまうという情報もあるので、バッテリー交換するのならば、両面テープ(2mm*50 meters 3M 9080 Hi-Temp 両面テープ LED 液晶パネル用接着剤
)も購入しておきたい。


《バッテリー交換手順について》
バッテリー交換費用は8000円くらいになるという情報もあり、その記載の中に「それならばと、バッテリー交換をするよりも新しい機種 Zenfon 2 のSIMフリーモデルに変えて快適に使っている」というものもあった。
価格.comでその機種を調べると、電池交換の費用に対しプラス1万円の18170円となっていた。

「そういう選択肢もあるのだ」と、考え方を見直して、僕もSIMフリーで使える低価格帯のスマホをネットで探してみた。買い替えるなら、今使っている機種の機能より、アップしたものが欲しい・・・。それに、外観のデザインも気になる。

僕が最初に見つけたのは、Huawei 製の P8lite SIMフリー(2015年モデル)。価格は、 20,549円~ とリーズナブル。しかし仕様を調べるとMicroSDカードの容量が、最大32GBまでしか使えない?
さらに調べると、価格.comのクチコミの中に、64GBで使用出来たとの情報を入手。64GB microSDカードの使用は、問題無さそうだ。

HUAWEI の2016年モデル P9lite SIMフリーを見てみると、本体サイズはP8lite より若干大きくなり、バッテリー容量は 3000mAh、microSD カード容量は 最大 128GB、価格は 27,289円~ となり、約 7千円アップ。今使っているXperia Z1 compact よりも幅が広がるので、片手打ちは難しくなるなぁ・・・。

もう一点、SIMの動作確認を見ておく事にする。
僕が使っている日本通信㈱の「X SIM プランN 標準SIM」が Huawei で使えるのだろうか?
 P8lite ALE-L02では、端末確認済みリストにその表示があるが、P9liteは確認機種の一覧には無い。(P8lite は Xperia と同じマイクロSIMカードが使える。)
多分、P9liteは、SIMサイズが「ナノSIM」だけしか使えないので、その問題があるのかなぁ? 現在使っているSIMフリーのカードが使えないのでは、P9liteは選択出来ない・・・。


長々と別なことを書いてしまったが、バッテリー交換手順を記してあるブログを書き留めておこう。

僕が探したブログの中では、
①『物欲ガジェット.com』さんの中の
 SONY Xperia Z1のバッテリー交換方法【Part1】
 SONY Xperia Z1のバッテリー交換方法【Part2】

scriptlife 千夜一夜 プログラミング別館』さんの中の
 
Xperia Z1 電池交換してみた

③『おっさんの人生は毎日が修行』の中の

 XPERIA Z1のバッテリ交換についての情報

 パネルの剥し方は、
 XPERIA Z1のバイブが壊れたので交換

 等が参考になる。


さて、どうするかなぁ?
しかし、バッテリーは交換しない限り Xperia は、どの機能も安心して使えない訳だから、Xperia を継続して使おうと思っているのなら、バッテリーは交換せざるを得ないか・・・。

《結局、Huawei 製の P8lite と Xperia 用バッテリーを
買ってしまった》
Wuawei












Wuawei_2





それに、補修用両面テープ(@250円)も!

10/24/2016

LEDを使った明るいフラッシュライト(懐中電灯)

LEDを使った明るい小型のフラッシュライトが欲しい。これは、僕の物欲なのかなぁ。
これが有れば、自転車用のライトにも使える。今、自転車に付いているライトは、暗くて、テラス範囲も狭い。将来、ロードバイクを購入した際には、これが使えるだろう・・・

ネットで調べてみると、LEDを使ったフラッシュライトの価格帯は、とても幅が広い。1000円くらいで購入出来るものも有れば、1万円を超えるものもある。安価なものは、大幅なプライスダウンだと表示しているようだ。

使用しているLEDにもいろいろあり、高照度のものは、CREE社のLEDが主流のようで、新しいものは、「XM-L2」 というユニットを使っている。T5<T6<U2 の順に明るくて、低消費電力らしい

2016年10月末現在、ネットで容易に入手できるフラッシュライトをネットで探してみた。
Flashlight2





71mln0tyl3l_sx425_
   

電池は、「18650」というタイプのもので、単三電池より一回り大きいサイズを1本使うもの。
防水はしっかりとしていて欲しい。値段は、2000円程度にしたい・・・と見てきて、上表の最下行のC8s(写真左のもの)という物が良さそうだな。
このモデルC8sでは、電池は別に購入する必要がある。
【注記】18650電池とは、直径18mm長さ65mmサイズのリチウムイオン電池のこと。

充電器の故障等で過充電になると、発火の可能性が高い電池らしい。また、過放電にも弱いので、どのぐらいで電池残量が少なくなるのかを把握しておく必要があるそうだ。
電池の保護回路があれば、それが保険になり、危険性は薄まるとのこと。電池を購入する際にはこれを考慮しておくのが良さそうだ。

保護回路付き18650電池

通常の保護回路の内容は、下記の3項目
  1.過充電時の充電停止
  2.過放電時の放電停止
  3.短絡等の大電流放電の停止

この保護回路があると、電池の長さが数ミリ長くなる。日本製 KEEPPOWER 18650 3400mAh バッテリーについてみてみると、(《バッテリー》パナソニック製NCR18650B、《プロテクタ回路》セイコーインスツル製IC使用)
直径18.6mm ±0.1mm × 長さ68.5mm ±0.5mm  約3~4㎜程長くなっている。
Amazon価格は、@1720円。


因みに、Panasonic製 NCR18650B  Li-ion充電池(3400mAh)を見てみると、サイズは
直径18.4mm ±0.1mm × 長さ65mm ±0.5mm  であり、Amazon価格は @950円。
長さの差の部分から、上記 KEEPPOWER 18650
には保護回路が組み込まれている事がわかる。

フラッシュライトを使うためには、18650電池の充電装置も必要になる。KEEPPOWER 純正  LCD リチウムイオンバッテリー USB充電器 (充電器単体)というのがある。電池1個用の充電器(Amazon価格は @1550円)、電池2個充電器(Amazon価格は @2500円
)がある。充電状態を表示できる液晶画面があるのが良いね。


Led 購入内容をいろいろ考えている間に、3400mAhの電池は在庫が無くなって、パワーのあるものは3200mAhになってしまった。
僕は、電池は予備1本を考慮してKEEPPOWER 18650 3200mAhの2本セット、充電器はKEEPPOWER 純正  LCD リチウムイオンバッテリー USB充電器 1本充電用を、フラッシュライトは
ThorFire C8s、左の組み合わせで購入することにした。



配達されました!
Dsc_0785 Dsc_0787 Dsc_0789 Dsc_0790





充電器に添付のユーザーマニュアルを読むと、充電器の液晶表示の上のボタンを一度押して、
充電する電流を切り替えるとある。18650の推奨電流は1000mAと書かれているので、上の写真の電流値は500mAと表示されているが、このボタンを押して、僕は充電時の電流値が1000mAになるようにした。

10/21/2016

両神山麓、小鹿野のダリア園を見てきた

関東最大級のダリア園だとか・・・TVの紹介を見て、両神山麓、小鹿野にあるダリア園を見に行ってみた。(2016/10/21)

この場所には、広さ約10000㎡、約300種、5000株のダリアがあるらしい。
車でダリア園に近づくと、駐車場に入りきれないくらいの入場者が居たらしく、道路の左に縦列駐車している。最後尾に車を停めようと思ったら、交通整理をやっている方が、「駐車場が空き始めたので、直進してください」との事。空き始めた駐車場に入れることが出来た。
駐車料金は無料で、ダリア園内に入るためのチケットが必要なんだけど、オープンな感じ。

大人@400円を払って入場し、早速写真撮影開始・・・ 結構広いではないか・・・それに、こんなに種類があるとは知らなかった。昆虫が花の蜜を吸おうと夢中になっているようで、カメラを向けても逃げないので昆虫と花の写真が色々撮影できた。
Dsc_4790 Dsc_4793 Dsc_4803Dsc_4807






Dsc_4810Dsc_4824Dsc_4828Dsc_4836






Dsc_4838Dsc_4842Dsc_4851Dsc_4873






Dsc_4878Dsc_4880Dsc_4884Dsc_4888







10/20/2016

便座を温水洗浄便座に交換

1階にある水洗トイレと風呂場のリフォームを予定している。
リフォームの際には、このトイレは当然使えなくなる。拙宅には、2階にも水洗トイレがあるのでリフォーム中にはこれを使えばよいのだが、便座は木製のもので、温水洗浄便座にはしていなかった。これまで使っていた1階の温水洗浄便座と換装すれば良いという案もあるが、これも10数年使っているので、新しいものを購入することにした。先日ホームセンターの売り場で2万円台の価格で購入できることを知っていたので、ネットでも同じぐらいの価格帯で購入できるものを調べてみた。

これまで2階のトイレには温水洗浄便座を使っていなかったのは、使用頻度が低いのに電気を入れっぱなしにしておくのは、もったいないからという理由であった。それで、温水シャワーと便座の保温について使う時にのみ通電するタイプが無いかと調べてみた。

予算の価格帯には、Panasonic、TOTO、INAX、TOSHIBAの製品があり、この中から仕様と使い勝手などを勘案して決めることにした。
購入機種を決めた後で見つけたのだが、温水洗浄便座について比較・評価しているサイト「家電批評モノマニア(比較2016' 各社の温水洗浄便座15機の性能とおすすめ・選び方(Washlet):TOTO ウォシュレット・Panasonic ビューティートワレ・東芝 INAX シャワートイレ
」があった。大変参考になると思う記事なので、ここに書き留めておく。

Dlwh20パナソニック製の温水洗浄便座には、「W瞬間式」と名付けられた機種があり、その中から僕は一番下位の機種「DL-WH20-CP
」を選んだ。ショップに支払った金額は、クレジット決済・送料無料で 27400円であった。
この機種は、安価なこともあり、次の機能が無い。
・便ふたオート開閉
・温風乾燥


(写真は、メーカーの商品紹介HPからの引用である。)

Dsc_0633 Dsc_0634 Dsc_0635Dsc_0637





Dsc_0638Dsc_0642Dsc_0643Dsc_0644





施工説明書を見ながら、約2時間ほどで設置完了。
Youtubeには、施工方法を説明するビデオ映像があり、僕はそれを事前に見ていたので、施工途中で特に困ることは無かった。

試運転も完了! 2階のトイレも快適になった。

《その後》 2日後、この温水洗浄便座の値段が1630円も下がった!ショックだよ!

10/19/2016

自作デスクトップPCで CFデータを読む

僕のデジタル一眼レフ Nikon D800 の記録メディアは、CF+SD になっている。CF はもう時代遅れの記録メディアになってしまっている。記憶容量もデータ記録速度も SDXC に比べて小さく、遅い。
これまでは カメラ付属のUSB3.0 ケーブルでカメラと PC を接続し、データを PC に移していたが、PC 側でカメラを認識しなかったりする事が時々有って、データ転送時不安定に感じるので、CF を直接 PC に挿し込んで使えるようにしたいと考えるようになった。

自作PC (ケースは Corsair 550D)の5インチベイには空きスペースがあるので、ここに3.5インチベイ内蔵型カードリーダーを設置できないかと探してみた。
Dsc_0634Dsc_0642Dsc_0633見つけたのは、
左の写真にある Windows8 対応のリンクスインターナショナル製「SFD-321F/T81UEJR」だ。


内部 USB3.0 接続に対応している。これは、3.5インチベイ用なので、5インチのベイに入れるためには、最右側の写真にある変換マウンター HDM-08A が必要になる。

SFD-321F/T81UEJR は、注文翌日に配達されたが、5インチベイへの変換マウンター HDM-08A は在庫が無く、納期に時間がかかっていた。2つの部品が揃わないと僕の PC には装着できない。(私はなるべく早く入手したいので、配達日時は指定して居なかった。)

私は、いつ部品が届くのだろうかと、配達状況を時々確認していた。自宅への配達を行う配送センターには、17日に到着したことが18日早朝に分かったが、そこに記載されている自宅への配達予定は、19日になっていた。

私は18日の午前10時ごろヤマト運輸のサービスセンターにお願いして、18日の午後18時から20時の範囲で配達して頂くようお願いした。

配達当日、午後20時半を廻っても、配送されないため、サービスセンターに連絡し状況を説明した。オペレーターからは、「
配送センターから連絡させる」とのことだった。

それから30分近くかかって、午後21時頃、配送センターから連絡が入った。電話の向こうの叔母様は、「申し訳ございません、こちらの手違いで・・・」の一点張りなものだから、どのような手違いだったのか話してくださいとお願いし、説明を求めた。「センター内の手違いで運転手が配送の荷物を持たずに出発してしまった」との事であった。

僕は、誰でも自宅に忘れ物をしたら、家に取りに戻ると思うが・・・お客の荷物ではそういう気持ちになれないものなのかなぁ・・・。電話の向こうの叔母様は、「本日は配送できません」との事。これから配達してもらっても、夜も遅く、怒りの気持ちもあり、組み立てをする気持ちにはなれなかった。 
僕は、無理な事は言わず「明日のなるべく早い時間に配達してください」とお願いした。しかし、午前中配送では、12時近くに配達されるのが常なので、「お昼頃に配達されるのでは困るから、時間の幅を狭くして配送してください」とお願いした。
彼らの検討結果は、「午前9時から10時までに配送させてもらいます」という事でしたから、その内容で了解した。

今日、午前9時丁度頃、待っていた部品は配達された。運転手の「申し訳ございません」という一言を添えて・・・。

本論に戻ろう・・・
Dsc_0638やっと部品が揃ったので、PC に組み込むことにした。マザーボード上のUSB3.0 コネクタは1ヵ所なので、ケース組込みで使っていた USB3.0 の使用(左画面上側2か所の USB3.0)は、諦めなければならない。僕はカードリーダー装置を優先しUSB3.0ソケットを使うことにした。
しかし、もしPCケース付属のUSBソケットを無理やり使おうと思うならば、PCI Express x1に装着して内部コネクタが使えるものがある。AREA Over Fender R SD-PEU3R-2E2IL [USB3.0] 等を入手すれば、これまで通りに PC ケース前面の USB3.0 を使用できるので便利だ!
価格を調べて・・・、これも購入することにした。

10/17/2016

山歩き「千畳敷カールと木曽駒ケ岳」&名勝光前寺庭園

Dsc_4083Dsc_4128Dsc_413720161015







「千畳敷カールの紅葉の写真を撮りたい!」と思い、
友人を誘って、10月14日金曜日の夕刻、彼の乗用車で行ってきた。天気は、天空には雲一つない晴天。しかし残念ながら、千畳敷カールの紅葉は終わっていた。
14日、移動日当日は、中央道で大きな事故があったため、往路は計画を変更して、私の自宅から上信越自動車道を使って行った。

菅の台バスセンターの近くには、夜遅くまで営業しているレストランやコンビニが無いようなので、夕食と買い物は、高速道路上のサービスエリア(姨捨梓川)で済ませた。

梓川サービスエリア(上り:名古屋方面行き)にはファミリーマートがあるので、そこで翌日の朝食と昼食用のお弁当になるものを調達した。僕は朝食用に「ツナトマト&マリボーチーズ」を、昼食用には、2個入りのおむずびを購入した。

Dsc_0466 Dsc_0467菅の台バスセンター大駐車場には、午後10時半頃に入ることが出来た。
車の駐車料金は後払いで、一回600円で
ある。未だ、駐車場内はガラガラに空いていた。僕は助手席を使わせて貰って、寝袋に入り、友人は毛布に包まって、翌朝のバスに間に合うように仮眠をとった。

午前4時頃から辺りが騒々しくなってきて、車が周りを走ったり止める音がしているのを、寝袋の中で感じていた。バスの始発時刻は、昨夜確認していたが、午前7時15分となっていたから、なぜこれほど早い時間から騒々しいのか?・・・と思っていた。

外気温は低く寒い! 私たちのバスの時刻表の確認方法が間違えていたのかと心配になったが、寒いので車外に出てゆきたくない・・・。
5時頃になって、友人も目が覚めたが、あまりにも辺りが騒がしくなってきたので、車からチケット売り場・バス停の方向を見ると、既に10m以上の長さの行列が出来ている。不安になって、寒さをこらえて状況を確認に行った。

一番バスの時刻は、午前7時15分に間違いはないが、バスとロープウェイのチケットをなるべく早く買おうと、午前5時頃から登山者がチケット売り場の前に並び始めているのだ。

Dsc_0470Dsc_0473Dsc_0477この寒い中、2時間近くも外で待機するという気持ちにはなれなかったが、列は少しずつ確実に延びてゆくので、そうも言って居られなくなった。意を決して、登山の支度をして列の最後尾に並ぶことにしたが、その時には、既にバス全長の4倍近くになる列長になっていた。

あれほど早く到着して居ながら、今朝になってぐずぐずしている間に、一番バスには乗れなくなっていた。

予定時刻通り7時15分に一番バスがスタートした。バスは立ち席を作らず乗車者は、安全の為と思うが、全員座席に着席していたので、一台のバスに乗車できる人数には限りがあった。
Dsc_0481幸いにして、バスを待つ乗客があまりに多いので、臨時バスを使って運航してくれたので、僕たちはそれほど長く待つことは無かった。
当初、5時過ぎには一番バスがあって乗れるだろうと思っていた僕たちは、最初から躓き、乗車したバスが「菅の台バスセンター」をスタートした時刻は、午前7時28分であった。

バスは7時56分に「しらび平」に到着した。

Dsc_0483Dsc_0484ロープウェイも定刻運転ではなく、連続運転をしていたので、待ち時間は少なく、8時15分頃には山上の千畳敷駅(2612m)に到着することができた。


.

Photo登山する場合には、「登山届」を出さなくてはいけない。ロープウェイ駅の建物の出口の所に登山届の用紙が置いてあり、大勢の人が記入していた。僕は事前に「Yamakei Online」を使って登山届を作成しておいたので、その場所では友人の年齢と住所を書き加えて、直ぐに提出することが出来た。
このヤマケイオンラインを使えば、コース計画も容易で、登山者の能力に応じて、時間倍率を上げたり下げたりの調節をして計画を作ることが可能になっている。(左の写真は提出した届とほぼ同じ内容の書類の控えである。)

僕は、友人の体力を勘案して、倍率を1.6倍にして、其々のポイントとなる場所で休憩時間を少し取るように計画しておいた。友人は以外にも健脚だったので、スタートが計画(バスの時刻を間違えていたが・・・)より1時間半ほど遅れていたが、ロープウェイの千畳敷駅に戻った時には、予定時刻より10分ほど早く到着して居た。


Dsc_4101Dsc_4128_2千畳敷駅の山側にある駒ヶ岳神社で登山の安全を祈願し、午前8:38頃から歩き始めた。
八丁坂分岐から乗越浄土(2850m)までは、約200mの急な坂道になる。ロープウェイで到着した大勢の登山者が一斉に上り始めるので、登山道を歩く人は、カラフルな登山着を纏った蟻の行列のように見えた。


登山に要した時間

  8:38 千畳敷駅スタート
  8:52 八丁坂分岐
  9:28 乗越浄土(着) ここまで、ロープウェイのHPにあるコースタイムと同じだ
Dsc_4152 Dsc_4161 Dsc_4173
ここで5分ほど休憩して、




.
.
  9:37 宝剣山荘裏側の山道
  9:44 中岳まき道分岐点
  9:54 中岳山頂(着) コースタイムとほぼ同じペース
Dsc_4227 Dsc_4228 Dsc_4230 Dsc_4233






.
  山頂を4~5分散策して

10:07 頂上山荘への分岐点(木曽駒ケ岳上り口)
10:27 駒ヶ岳山頂到着 コースタイムは40分だが、中岳山頂から30分ほどで到着
  山頂で記念写真などを撮り、富士山を眺めながら昼食をとった。
  持参したGPSのログ記録に依れば、山頂での休憩時間は約48分だった。
Dsc_4308 Dsc_4281 Dsc_4326 Dsc_0531






.
11:15 駒ヶ岳山頂を出発
11:28 中岳まき道分岐点(着) 降りるのは12分ほどで・・・
  ここから中岳は登らず、まき道を通って帰る。
Dsc_4332 Dsc_4371 Dsc_4401 Dsc_4418






Dsc_4431 Dsc_4479 Dsc_4502 Dsc_4517






.
11:54 中岳のまき道分岐(往路で通ったところ) 
  約26分で到着。中岳を登るルートと殆ど変わらない。時間がかかったのは、ちょっと危ないルートなので慎重に歩いたのと、景色が良かったので写真撮影に時間を要した為だと思う。
12:04 乗越浄土(着)
12:39 八丁坂分岐(着)
  乗越浄土から 34分ほどで降りてきた。
  散策路をゆっくりと歩いて千畳敷駅まで戻ります。
Dsc_4522 Dsc_4548 Dsc_4560 Dsc_4575






Dsc_4581 Dsc_0575 Dsc_0580 Dsc_4635






.
13:11 千畳敷駅到着

ここでトイレを済ませて、下りのロープウェイを待ちます。10分間隔で運行してくれていたので、それほど待つことは無かった。

13:35 しらび平行き(下り)のロープウェイに乗車
13:50 定期運航のバスに乗車
14:25 菅の台バスセンター到着

千畳敷カールでの紅葉が終わっていたので、僕たちは別の写真を撮ろうと考え、近くにある名勝「光前寺庭園」へ歩いて行くことにした。

歩いて20分ほどで光前寺へ到着。
天台宗別格本山というここ「光前寺本坊」は、なかなか立派なたたずまいのお寺であった。
庭を見るには、@500円の入園料金が必要だったが、庭を見た後お茶を出して下さった。
美しい庭の景色と、おいしいお茶と落雁を戴いて、十分に元がとれた感じ。

Dsc_4674 Dsc_4675 Dsc_4685 Dsc_4687






Dsc_4692 Dsc_4695 Dsc_4699 Dsc_4704






Dsc_4707 Dsc_4714 Dsc_4716 Dsc_4720






Dsc_4724 Dsc_4728 Dsc_4731 Dsc_4732






Dsc_4743 Dsc_4746 Dsc_4752 Dsc_4766







.
.
.
参道の両側の石垣の隙間にはヒカリゴケが植えられていた。ライトで照らしてやると、残光が見える。写真に撮ろうとしたが、三脚を持参していないので、巧く撮影できなかった。


光前寺庭園を見た後、駐車場まで歩いて戻り、この日の疲れをとるべく、車で6分ほど離れたところにある立ち寄り温泉「露天こぶしの湯」(大人@610円)に向かった。料金の支払い時に、菅の台バスセンターのチケット売り場にあった50円割引券を使おうとしたら、60歳以上は510円との事、お得だったのかな・・・。「3,000m級の南アルプス連峰を眺めながら入る
露天風呂」を楽しみにしていたが、露天風呂から見える南アルプスの方角には、雑木林があって南アルプスの山々は隠れていた。しかし丁度東側の空には、明るく丸い月が上ったところだったので、気分は悪くなかった。


《地図》
 +UUD製作所 Japan Digital Road Map Navigator and Topo 10m for Garmin GPS V5

《GPS》
 Garmin Oregon 650

《GPSログデータ》
・今回歩行した際に持参したGPSログデータを下記にアップロードしておく。

 千畳敷カール&駒ヶ岳登山ルート歩行結果
 「senjojiki_and_mtkomagatake_gps_logdata.gpx」をダウンロード

 名勝光前寺庭園(菅の台バスセンターからの散策)
 「kouzenji_gps_logdata.gpx」をダウンロード


《参考》
てんきとくらす 木曽駒ケ岳 (8日間天気予報情報が得られる)

10/11/2016

AK12マーチのHIDキセノンヘッドランプ(D2R)を交換した

Dsc_0437Dsc_0438工具とHIDキセノンヘッドランプ(D2R)が到着したので早速新しい純正HID交換バルブ(4300K)に交換してみた。
バルブ交換後、明るさを確認してみた。新車時と同じ明るさに戻ったのが嬉しい。これまではハイビームの時も暗くて、夜間運転するのが怖かった。( 写真 左側Low beam/右側 High beam )


《交換手順》
ヘッドランプのバルブ交換は、バルブカバーの後ろにフロントサスペンションが位置しており、作業用隙間が狭く、ヘッドライトユニットを外さないと、交換できそうもない。
整備のプロは、このバルブ交換をどうやって作業しているのだろうか?

ヘッドランプを外すためには、ボンネットを開けたところに見えるネジを外し、次にバンパーの中に隠れているネジを外さなければいけない。
バンパーを外す作業は、ブログ「みんから」さんの「K12マーチ・リップ交換~♪
」が大変参考になった。これを見て、僕も同じような小型ラチェットハンドルを購入して(前回のブログ記事)作業した。

1)バンパーと共締めされているサイドフェンダー、車体のネジとクリップを全て外す。

 ①バンパーの上側、下側は見える範囲のボルトとクリップを外す。
  これは容易に外すことが出来る。

 ②バンパーの左右は、サイドフェンダーとそれぞれ2本のネジで止められている。

  ホイールハウス内にあるタイヤの前側半分にあるクリップを全て外し、
Dsc_0372バンパーとフェンダーの繋ぎ目辺りのホイールハウス内張りをめくりあげて、片側2本ずつあるネジを外す。
左の写真は、すこし開いたところで、手前のネジしか見えない。ホイールハウス内張りを止めている挿し込みクリップを幾つか外さないと、この部分を広げることが出来ない。

ホイールハウスの内張りは、硬くてめくり難く、ネジは狭い上側空間から下向きに挿し込まれているので、手を入れるだけでも至難の業。ネジが下から上に向かって締められるようになっていれば、もっと簡単に作業できるのにと思う・・・。


  奥のネジは手を入れると、外からその場所が全く見えない。
ネジ頭部は手探りで探し、小型のラチェットハンドルに付けた10mmソケットを差し込んで、少しずつ緩める。
少し緩んだら、指先でネジを回して取り外す。
慣れていない作業なので、タイヤを切ったり、手の差し込み方を変えたりと、思考錯誤しながら、奥の1ヵ所のネジを外すのに30分近くかかった。

左側フェンダーではネジを緩める方向のスペースが殆ど取れないので更に難易度が高い作業になる。


2)バンパーと車体側の取付けネジ・クリップを全て外したら、フェンダーとのパーティションに沿ってバンパーを持ち上げながら外す。


 この時、バンパー側のサイドフェンダーとのパーティション部分に、挿し込みクリップがあるので、壊さないように作業したい・・・。


 しかし僕はこの時、左右両方のクリップを壊してしまった。


 挿し込みクリップは、バンパーとサイドフェンダーを位置決めしつつ仮固定するための機能を担っているだけのようなので、完全に破壊してなければ、固定は苦労して先ほど外したネジで固定することになるので、大きな心配は要らないと思う。


3)バンパーにはフォグランプが付いており、車体側からのハーネスで接続されている。ハーネスの長さはそれほど長くないので、バンパーを取外し床に置く前にハーネスカプラを外差なければならない。


 ハーネスクリップは、抜け止めクリップが付いているので、その抜け止め部分を押すあるいは開いて、ハーネスカプラを外すこと。


Dsc_04024)バンパーが外れれば、ヘッドライトが止められているネジは全てオープンになるので、簡単に外すことができるが、ヘッドランプのハーネスに触る前に、感電などしないよう安全のためバッテリーケーブルを外しておこう。





5)ヘッドライトユニットの止めネジを外したら、ハーネスカプラを外す。


6)ヘッドライト裏側のラバーキャップを外し、中の針金クリップを外して、キセノンランプを取り出し、交換する。

Dsc_0405 Dsc_0406 Dsc_0407 Dsc_0408





Dsc_0409 Dsc_0414 Dsc_0424 Dsc_0433



 

 ヘッドライトバルブには絶対触らないように作業すること。


7)あとは、取り外した逆の順に組み立ててゆく。


Dsc_0373Dsc_0374取り外す前のネジの位置、クリップの位置、ネジの数等は、忘れてしまうので、写真を撮っておくのが良い。

整備を終えたはずなのに、クリップとネジが各1本ずつ余ってしまった。僕は、左の2枚の写真を参考にして、全てのクリップとネジを正しい位置に止めることが出来た。(クリップ1本は、ホイールハウス内で止めていない場所があった。)


8)夜になってから、ヘッドライトの状況を確認してみた。
 暗くて運転が不安だったロービームも、新車の時のように明るくなり、夜の運転も楽しくなった。

10/09/2016

AK12マーチのキセノンヘッドライトが暗く、バルブを交換したい

平成16年10月購入のマーチAK12のヘッドライトが暗く感じる。
前回の車検の際、整備工場の人から暗くなってますよと言われている。ヘッドランプシェードが経年劣化で黄色くなってきていた(白内障のように)ので、それは磨いて透明に綺麗になったが、それでも暗く感じる。自分の歳のせいかもしれないが、12年経過しているので、ランプ交換したいと思う。

先ず、マーチに装着しているヘッドライトの仕様を明確にしないといけない。
自動車車検証を持ってきて、「型式」と新車購入なので「登録年月日/初度登録年月」を確認する。
次に、取扱説明書で、サービスデータ(電球の容量)に記載されている前照灯(ヘッドランプ)の仕様を確認する。
私の車は、
 型式:CBA-AK12
 初度登録年月:平成16年10月
 前照灯:キセノンバルブ35W    であると確認した。

次に、小糸製作所の「車種別電球適合表」で、マーチに装着してあるヘッドライトの
細かな仕様を確認する。

車種名で検索出来る枠があるので、ここに「マーチ」と入れる。

検索された結果が表示されたら、
ここから適合している「年式」と「車両型式」の行を探す。

僕のマーチの場合には、「H14.2~H17.7」「K12」が該当するので、その行の左側の「マーチ」をクリックする。

次の画面に車の各部位に使われている電球仕様が表示されている。

「ヘッドライト」、「ロービーム」を見ると、「H4 or HID(D2R)」 と記載されている。

僕のマーチは、キセノンランプ=HID仕様になるので、
 D2R形式 85V35W のものであると分かる。ここでは、小糸製の純正バルブの品番は不要で、形式のみが知りたい。⇒ D2R

D2Rと分かったところで、もう一つ知りたいことがあった・・・

交換するヘッドライトバルブの色温度仕様を決めないと・・・
先ほどの表で、「用品バルブ整理No.」欄に書かれている DB-12 等の文字部分をクリックすると、次の画面で「D2 5000K・4300K 点灯・照射イメージ」「光束と色温度の相関イメージグラフ」のピクチャ部分をクリックして、色温度と明るさなどを確認する。

僕は、4300K(3200lm)辺りの仕様のものが良さそうだな・・・と判断した。これは薄い黄色の色である。白くて明るい光は僕の目には前方視界が分かり難くなるように思えるからだ。

因みに、KOITO純正のものを使用する場合には、注文品番は P35120 になる。


では、D2R バルブの価格を調べてみよう!

「D2R バルブ 価格」でググってみると・・・ 多数表示される。色温度を指定して検索しても、それは混在して表示されてしまう。

僕は、楽天市場の中を覗いてみた。
純正HID交換用バルブ D2R 「信玄」というモデル 2本Set入り  を見つけた。
色温度は、 4300K/6000K/8000K/12000K  あり、 しかし明るさ(lm値)が記載されていない。
送料無料、税込み価格 3980円で販売されている。

リーズナブルな魅力的価格! これを買えば良さそうだ。

ここまでわかったところで、バルブが容易に交換できるか? が次の重大なポイントだ。
Dsc_0358 Dsc_0359ボンネットを開けて、ヘッドライトの裏側を見てみた。
埃にまみれているが・・・、ヘッドライトの後方にはサスペンションがあるので、この状態からバルブの後ろ側のカバーを開いて、バルブを交換するのは無理だ!
ググってみると、バルブ交換作業は、バンパーなどを外し、ヘッドライトを外してから行う作業になっているようだ。
整備作業性が無視されたエンジンルーム内のレイアウトデザインになっている。
愚痴を言っても改善される訳ではない。とにかく、作業手順を調べてみようと思う。

Dsc_0370Dsc_0367Dsc_0364ヘッドライトは3本のネジと2個のクリップで止まっている事が分かっている。2本のネジと2個のクリップは、外から見えるので簡単に外れるが、残された1個のネジは、ライトの外側前方部フェンダーの中に止め点があるため、バンパーを外さないとネジが見えないし、腕や手首も入らないので、外すことが出来ない。

私のマーチ・ラフィートは、グリルの形状が他のマーチとは異なり、グリルがヘッドライト下部には無いため、他のマーチと違い、バンパーを外さないと、ヘッドライトが外れないようだ。

Dsc_0372 バンパーは、上下のネジ部・クリップ部の他に、バンパーとサイドフェンダーのつなぎ目部分に、左右其々2か所をネジ止めしている。(このネジの約10cmほど奥に、同様の止めネジがある。


ネットで探した他のK12では、ここのネジは1本だけ?のようですが、このラフィートでは2本ある。
外側のネジは、ホイールハウスの内張りをめくれば、何とか外せるが、奥のネジは、メガネレンチでは作業できず、ホイールハウスの内張りを外さないと、外せない。

という事は、タイヤを外さないと、ホイールハウスの内張りは外せないようだ。

何という作業性の悪さか・・・。

ここまで来て、やる気を失いかけている。

翌日:
『みんから』さんのブログの中にある「K12マーチ・リップ交換~♪
」の中の「2.K12マーチのバンパー外しで面倒なのが・・・ 」の写真と記述を見て、バンパーを外す作業方法が分かった。
また、バンパーとフェンダー取付けボルトは、K12マーチでは2本あり、ホイールハウス内張りとフェンダーを広げて、そこから手を入れ、ミニラチェットを使ってネジを外す作業になる。

バンパーを外すと、「3.そして問題なのが・・・ 」の写真の上部に、ヘッドライトを取付けている最後のボルトが見えているので、この作業を行えば、ヘッドライト・バルブ交換が出来ることを確信した。

残念ながら、僕にはこの写真にあるミニラチェットを持っていないので、同じような工具を入手してから作業継続したいと思う。

尚、キセノンヘッドライトを交換する等の作業の際には、感電防止のため、バッテリーケーブルを外してから作業する必要がある。ホイールハウス内張りを開いてバンパーを外す作業の際には、タイヤを切って作業する必要があるので、エンジンが必須。そのため、バッテリーケーブルの取り外しは、バンパーを外してから行うのが良さそうだ。

Photo作業に必要な工具とキセノンヘッドバルブをネット購入することにした。

左の図は、それら工具と部品である。

すべてアマゾンで揃ったので、そこから購入することにした。








Dsc_0386 Dsc_0388 Dsc_0391今朝注文した工具と部品が、その日に届いた!
Amazon すばらしいスピード!

これなら、明日作業が出来るぜ。

10/08/2016

双眼鏡のラバーがベタベタして脆くなったので剥してみた

Dsc_0360 20年以上経った双眼鏡のラバーがベタベタして気持ちが悪い。べたつきを拭き取ろうと少し力を入れたら、ラバーが脆くなっていたらしく、対物レンズ部のラバーが切れて剥がれてしまった。

もう十分使ったから、燃えないゴミに出そうかと思ったが・・・、
その前にラバーの下の本体はどうなっているか、構造を見たくなった。


Dsc_0362 ラバーは簡単に剥がれたが、ラバー用接着剤が本体表面に固着して残ってしまい、それを綺麗に剥せない。
マニュキュア用リムーバーで綺麗に拭きとれないかと試してみたが、接着剤がうまく剥がれない。




Dsc_0365結局、本体の表面は、ゴム糊が除去できず、あまり綺麗ではないが、ラバーを除去したことにより、べたつきは無くなった。
双眼鏡の機能は劣化していないと思うので、この双眼鏡を捨てるのは「もったいない」。

それで、これを綺麗にして、もう少し使うことにした。

紅葉が気になる山のライブ映像と天気予報を調べてみた

紅葉が気になる山の天気とライブ映像で、紅葉がどの程度進んでいるかを確認しよう!

この関東から遠く離れた場所にある山となると、計画をスムーズに実行することは出来ないが、関東からの夜行バスで早朝に到着できそうな場所なら、山に限らず、事前に紅葉状態を確認してから計画しても遅くはないかもしれない。
また、天気も同時に調べられると良い・・・

僕が求めるライブ映像は、なかなか見つからない。カメラをいい場所に設置するのは大変な事だから・・・


《Live Camera & てんきとくらす(8日間天気予報)》

Live Camera設置場所Live Camera URLてんきとくらす情報
大雪山旭岳旭岳ロープウェイ姿見駅からのライブカメラ映像 http://www.wakasaresort.com/asahidakeropeway/livecam/index.htm 旭岳の天気
八甲田山ABA社屋内からのライブ映像 http://www.aba-net.com/livecamera/index.html 八甲田山の天気
八幡平八幡平リゾートホテルからのライブカメラ映像 http://www.hachimantai.co.jp/contents/livecamera.html 八幡平の天気
岩手山岩手山ナリヤ沢ライブカメラ映像 http://www2.thr.mlit.go.jp/iwate/bousai/iwatesan/l-nariyasawa.html 岩手山の天気
磐梯山 猪苗代町役場に設置のライブカメラ http://www.town.inawashiro.fukushima.jp/webcam01/webcam01.html 磐梯山の天気
那須・茶臼岳 峠の茶屋駐車場に設置のライブカメラ http://www.town.nasu.lg.jp/hp/page000002400/hpg000002334.htm 那須・茶臼岳の天気
尾瀬ヶ原尾瀬ヶ原ライブカメラ映像 http://www.oze-hiking.com/news/webcam.html 尾瀬の天気
谷川岳ペンション木馬の展望風呂からの映像 http://www.pension-mokuba.com/live.html 谷川岳(オキノ耳)の天気
両神山ライブカメラなし --- 両神山の天気
高尾山山頂付近のライブカメラなし --- 高尾山の天気
瑞牆山ライブカメラなし --- 瑞牆山の天気
乗鞍岳乗鞍高原からの映像 http://www.sizenken.biodic.go.jp/live/view.php?camera_no=85 乗鞍岳の天気
木曽駒ケ岳ホテル千畳敷に設置のライブカメラ映像 https://www.chuo-alps.com/mountain-climbing/live-camera/ 木曽駒ケ岳の天気
仙丈ケ岳仙丈ケ岳ライブカメラの映像 http://203.141.205.183/live/index.html?Language=1&ViewMode=pull 仙丈ケ岳の天気
立山大観峰ライブカメラの映像 http://www.alpen-route.com/live_camera/daikanbou.html 立山の天気
      

先ず、暫定的に書いてみて、もっと調べやすいように考えよう。それに、ここに掲載する場所も、調べて、これから順次増やしていこう!

10/05/2016

木曽駒ケ岳・千畳敷カールの紅葉を見る計画

千畳敷カールの紅葉の写真を撮りたい!
友人を誘って、来週の金曜日の夜から乗用車でアクセスする計画を立ててみた。
自宅から上信越自動車道を使って、片道 約3時間半(休憩含まず)
かかる。前日中に菅の台バスセンター大駐車場に入り、ここで翌朝のバスに間に合うように仮眠をとり、一番バスで「しらび平」にアクセスすることにする。(山の天気は、午後過ぎると一般に悪化してくる。)

菅の台バスセンターには「大駐車場(駐車料金 @600円)」があり、ロープウェイを使う場合、乗用車はここで降りて、連絡バスに乗り換えなければいけない。


《アクセス》
①菅の台バスセンター(発時刻) 5:15、5:45、6:15、6:45・・・ 30分間隔で運転
  Tel 0265-83-3107 (中央アルプス観光)
  

②しらび平(着時刻) 5:45、6:15・・・ ①より30分かかる

③しらび平ロープウェイ(発時刻) 6:00、6:30、7:00、7:30・・・ 30分間隔で運転

 ロープウェイチケットは、ここで往復 @2260円を購入。

 乗車後 7~8分で千畳敷駅まで行ける。

④千畳敷駅
 ここから、まず乗越浄土まで歩く (コース時間 約50分)

⑤次に、
乗越浄土~中岳まで (コース時間 約20分)

⑥中岳~木曽駒ケ岳山頂(2956m)へ (コース時間 約40分)

⑦木曽駒ケ岳~千畳敷駅へ (コース時間 約80分)

⑧千畳敷駅からロープウェイでしらび平へ降りる。
 写真撮影・休憩時間なども考えると、ここまで約4時間半のトレッキングになるだろう。

 混雑する際は、ロープウェイ待ち時間が2時間にもなる事があるらしい。
 (30分間隔で運転?)

《参考》
てんきとくらす 木曽駒ケ岳 (8日間天気予報情報が得られる)
木曽駒ケ岳 10日間天気予報

・ライブカメラ(https://www.chuo-alps.com/mountain-climbing/live-camera/


・登山ルート計画(ヤマケイオンライン


My Bicycle が欲しい(ロードバイクの科学を読んで・・・)

自分が乗りたい、あるいは、やりたいイメージを自転車の形にするとロードバイクというよりツーリングバイクに近いものになった。そこから検討した結果が前回のブログになった。

Dsc_0355その後、藤井徳明著「ロードバイクの科学」という本を買って読んで、自分が乗ってみたいと要望する自転車のイメージが変わってきた。
この著者によれば、彼は片道20kmの通勤に以前MTBに乗っていたが、ほどなくロードバイクに戻ったそうだ。著者は自動車の設計者と書いてあるが、僕も現役時代は自動車の設計に関わっていたので、著者と同じようなところを注目してしまう。


著者がMTBからロードバイクに戻った理由をかいつまんでみると、

①MTBのタイヤは転がり抵抗が大きい。しかし、MTBにロードバイクのタイヤを換装したからといって、以下③の理由から組み合わせを変更しても速度が上がるとは言えない。

②ダート用のイボ付きタイヤは、舗装路では抵抗が大きく摩耗しやすく、滑りやすい。
⇒①,②から タイヤは路面との摩擦抵抗が低く、接地面積が小さいスリックタイヤを選んで、軽量なものが良い。

③MTBに比べて全面投影面積が大きくなり、空気抵抗が大きい。
 空気抵抗は時速15km/hぐらいの速度でほぼ等しくなるばかりか、空気抵抗は速度の二乗に比例して大きくなるため、時速30kmになると全抵抗は時速15km/h時の約5倍になる。この時の空気抵抗の割合は、全抵抗の76%を占めることになる。
⇒ドロップハンドル仕様だけか?細身のクロモリフレームにするか?

④乗車する人間の次に空気抵抗が大きいのがホイールで、前面からくる空気をかき分ける抵抗と、スポークによって空気をかき混ぜることで生じる抵抗がある。
ロードバイクでは、前者に対してはリムの断面形状を流線形になるような配慮をし、スポーク断面についても楕円断面形状やブレード形状型にするなど、空気をかき混ぜることによるエネルギー損失をなるべく減らす努力がされている。
⇒この結果から、リムホイールとスポークは、エアロ設計されたものが良い。

⑤ホイール単体の重量差100grは、前後車輪分を含めると約400grの重量増加になる。
⇒乗り心地も心配要因ではあるので、700x25cか700x28cが現時点での妥協点かなぁ。

⑥加齢とともに最大ケイデンス値は低下するので、自分が出せる最大出力も低下する。
坂道などでは自分に適切なケイデンスを素早く選択できるシステムが良いのだろう。
⇒この結果から、シマノ105が良いなぁ。

ここで、⇒の後ろ側は、僕がこうしたいと思った自転車の仕様である。その通りの仕様になるかどうか分からないが、上記の事と懐具合を勘案して、購入するバイクの仕様を見直したいと思う。


見直してみた・・・しかし、そのバイクの魅力に引きずられてしまう機種( Fuji Tread 1.3(2016モデル) と Bianchi Lupo )もある。 Bianchi Lupo 2017 モデルでは 2016モデルに対して、タイヤが大ボリューム化している。何故だ? Merida SCULTURA DISC 700 が気になる。

黄色は、ちょっと気になる仕様部分。
3




10/02/2016

スマートフォン用の車載ホルダーを購入してみた

Dsc_0348Dsc_0351 スマートフォン用の車載ホルダー EasyOneTouch2 ( 伸縮アーム 粘着ゲル吸盤 ) HLCRIO121というのを買ってみた。





Dsc_4063Dsc_4066携帯可能なカーナビ用の車載ホルダーについては、これまでにも幾つか購入し、ダッシュボード上に取り付けたことはある。それらはダッシュボードに取付けるホルダーの接着力に対して、ポータブルカーナビの重量が重く、しばらく使っていると、大抵のものはダッシュボード上から剥がれてしまっていた。


スマートフォンは従来のカーナビに比べれば、随分軽いので、ダッシュボードへの接着に関しては、これまでより長く使えるだろうと期待しているのだ。

ダッシュボードへ直接置くのは駄目で、直ぐに剥がれてしまう。このホルダーの台座になる滑らかな表面のものは無いかといろいろ調べてみた。

Dsc_0875 Dsc_0874 僕は、100均ショップの綿棒を入れたケースの蓋を使うことを思いついた。蓋の外表面に強力な両面テープを貼り、これを先ずダッシュボードに貼り付けてから、車載フォルダーをそこに置いてみた。吸盤の食いつきもなかなかいい感じだ。

Windows10システム更新後、勝手に変更されたIMEを削除(設定)する

Windows10のシステム更新(Version 1607)が行われた後、IMEの設定が変わってしまった。

内容:僕はATOK2014を入れていたが、これはWindows10ではもう使えないATOKの古いIME。何気にインストールしてしまっていた。そのため、普段はMicrosoft IMEを使っていたのだが、今回のシステム更新によって、PC起動時に、
使えないATOK2014に切り替わってしまった。(このATOKでは仮名は打ち込めるが、漢字に変換できない。多分漢字ファイルが存在しないのだろう。)


そのため、使えないATOK2014を起動時の設定から削除することにした。

《手順》
①PCモニター画面の右下のキーボードアイコンをマウスで右クリックする。
②メニュー画面の一番下にある「設定」をクリックする。
③設定の窓画面の左上の(青い)枠内に、「IME」と入力する。
Ime
















④「言語とキーボードのオプションを編集する」を選択し、クリックする。

⑤「言語」のところに記載のメニュー「日本語/Windowsの表示言語」をクリックする。
Ime_2
















⑥オプションをクリックする。
Ime_3
















⑦キーボードのリストの中にある「ATOK2014」を選び、削除する。
Ime_4



















ここで「ATOK2014」を選択すると、「削除」のボタンが表示される。
「削除ボタン」をクリックして「ATOK2014」をメニューから削除する。

Ime_5




















以上で、設定変更は終了。

« September 2016 | Main | November 2016 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ