« 八甲田山・岩木山・旭岳・富士山の初冠雪日を調べてみた | Main | Windows10システム更新後、勝手に変更されたIMEを削除(設定)する »

09/26/2016

Windows10 でシステム更新プログラム後Numlockが外れる

PCをシャットダウンするとき、システム更新プログラムがインストールされた。
再起動でパスワード入力が求められたので、いつものように入力したが、データを受け付けない・・・パスワードを忘れてしまったのかと思って何度か入力したが、間違っていると撥ねられてしまう。
よく見ると、キーボードのNumlockがOffになっているではないか・・・

以前に修復したNumlockの問題を参考にして、レジストリの値を確認してみた。


《手順》
①左下のWindows スタート ボタンを右クリック→「ファイル名を指定して実行」をクリックし

②アプリ検索窓に『regedit』と入れると、画面の左に 「regedit.exe」 が表示される。

または、名前に『regedit』と入れ、「OK」をクリックすると、レジストリエディタの窓が開く。

③これをクリックして実行させると、レジストリエディタの窓が開きます。

④HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\Keyboard と辿り、

 InitialKeyboardIndicators を開いて、この中の数値を 『2』に変更する。

 僕のPCの場合、今回もすごく長い10桁の数値が入っていた。
 システム更新時にレジストリの値が書き換わったのだろう。

⑤OKをクリックして、PCを再起動したが、NumLockは有効にならなかった。

そのため、PCの電源オプションの中の「高速スタートアップを有効にする」のチェックを確認してみたところ、下記のように☑が入っており、システム更新によって書き換えられていた。
Photo















チェックボタン部分はグレーになっているので、この窓画面の上の方にある「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックして、この☑を外し窓を全て閉じた後、念のためPCを再起動したところ、PC起動後、NumlockがOnになった。

« 八甲田山・岩木山・旭岳・富士山の初冠雪日を調べてみた | Main | Windows10システム更新後、勝手に変更されたIMEを削除(設定)する »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Windows10 でシステム更新プログラム後Numlockが外れる:

« 八甲田山・岩木山・旭岳・富士山の初冠雪日を調べてみた | Main | Windows10システム更新後、勝手に変更されたIMEを削除(設定)する »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ