« 新潟からフェリーを使って北海道大雪山旭岳の紅葉を見に・・・ | Main | 八甲田山・岩木山・旭岳・富士山の初冠雪日を調べてみた »

09/23/2016

My Bicycle が欲しい

僕の住まいの周りは比企丘陵の端にあるので、必ず坂の上り下りがある。ママチャリを散々乗ったけれど、この地域に走りに来るチャリダーのように、もっと軽く、もっと楽に自転車で坂道を登りたい。
それに、いつかは自転車を輪行袋に入れて、ちょっと旅行してみたいものだ・・・。
先日イザベラ・バードについて調べた、会津の道をこの自転車で走ってみたいとも思っている。

でも、長距離を乗ったときに、お尻が痛くなったり、タイヤのパンクを気にしながら走りたくはない。

細いタイヤは、空気圧がかなり高い。僕が乗用車のタイヤの空気を入れる為に買ったコンプレッサーでは、空気圧の上限が6kPaぐらいなので、これではロードバイクといわれる自転車のタイヤ(凡そ8kPa)に空気を入れることが出来ない。それに、空気圧が高いということは、タイヤは硬くなるので、路面の振動が直接伝わってくるだろう。

自転車屋の親父は、細いタイヤでなければ、レスポンスは悪いし、スピードが出しにくいという。僕は別にレースに出るわけではない。それにその親父は、タイヤが細くても乗り心地は変わらないという。本当だろうか・・・。

ヤフー知恵袋の中の「シクロクロスとロードバイクの違い シクロクロス
」について、chusaku_daisakuさんの書き込みがあった。この回答は、自動車業界の開発に居た僕には、なるほどと思う。
《走行抵抗を大きく左右するのは、タイヤのころがり抵抗係数によるころがり抵抗の差です。
太くてゴツゴツしたタイヤよりも細いスリックタイヤの方が、小さいエネルギーで同じ車速に到達できます。シクロクロスで使うようなタイヤとロードレーサー用の23Cのスリックタイヤのエネルギー効率を比較すると、概ね自転車の静止重量差10kg程度の違いに相当します。自転車1台背負って走っているようなものです。
・・・と、これを読むと、段差や悪路での走行を考えて選択しようとしていたタイヤサイズではあるが、あまり太くするのも如何なものかと思ってしまう。ただし、細いタイヤの場合、空気圧を高くして使う事になるのでねぇ。そうなると、タイヤは、30C~35Cより、28C~32Cくらいのものを選択するのが妥当なのかなぁ・・・。


自転車の知識が乏しいので、ネットの書き込みを見たり、自転車専門誌を買って読んだりして、自転車のジャンルとその仕様などをみてゆくに従って、少しづつ自分の乗りたい自転車の仕様が分かってきた。



僕は、グラベル(砂利などの未舗装路)での走行もしたいと考えるので、欲しいと思うのはシクロクロスバイク/グラベルロードというジャンルになるようだ。エンデュアランスロードといわれるジャンルにも近いのかな?

ブレーキはディスクブレーキを使いたい。でも現時点のディスクブレーキに関する評価は確定している訳では無さそうだ。

変速段数は出来れば22段(Shimano 105)が良い。


こんな条件で・・・と調べてみると、下記のような自転車が候補に挙がった。
FUJI Cross 1.5 2016モデル

FUJI Tread 1.3 Cross1.5との違いは、クランクセットがより高速側、サドル、タイヤのTPI値(Threads per inch)が高い・・・ぐらいかな?

KONA Jake the Snake  Cross1.5との違いは、低速側を充実、タイヤ仕様33C、WBがちょっと短い・・・ぐらいかな?細かいところではもう少し違っているが・・・

FELT F65x
 Cross1.5との違いは、リヤブレーキのディスク径が小さい(Cross1.5の2015年モデルと同じ140mm)事か?

TREK CrossRIP Elite (段数が僕の希望する仕様と違う・・・)

TREK Domane(ドマーネ)ALR 4 DISC  ALR5 なら Shimano 105 &
油圧ディスクブレーキ だが・・・懐具合と相談

JAMIS RENEGADE EXPAT 2016 アドベンチャー クロモリロード 
 (段数が僕の希望する仕様と違うが、面白い選択かも知れない・・・)

もう少し探してみよう・・・

Canyon ENDURANCE AL6.0  タイヤとブレーキの仕様が僕の希望とは違うが・・・


ネットに書かれているブログ記事等を読むと、転んだ時や、立てかけて置いた自転車が倒れた時に、フレームに凹みができたりしたとの記事から、アルミフレームの衝撃に対する弱さを散見するが、クロモリでも似たような凹みが出来ている写真報告も見た。
FujiのALフレーム材質は、AL6061より30%剛性の高いAL6066-T6ベースのA6-SLを採用しているので、不安を抱くほどでもないとは思うが・・・。

それで、クロモリを使ったツーリングバイクについて調べてみた。Bianchi製のツーリングバイクは10速で、重量も軽くはないが・・・、LUPO DISC TIAGRA 10SP は魅力的なバイクの一つになった。


Bianchi LUPO DISC TIAGRA 10SP  細身のフレームが魅力的だ。タイヤは700x32C。ペダル付きで重量は11.9kgある。

MASI SPECIALE CXGR  クロモリフレームにカーボン・フォーク。シマノの105を装着。タイヤは700x35c。

ますます選択に迷いが出てきた。


やっと機種を絞り込んだ!
しかし諸般の事情から、購入するのは11月初旬になる。その時に、これら購入対象モデルは、購入可能だろうか?

《僕の購入対象機種》
第1候補)
FUJI Cross 1.5 2016モデル  第2候補)Bianchi LUPO DISC TIAGRA 10SP
11_cross_15   001s
 









11月初旬頃になったら、また気持ちが変化するかも知れないけれど・・・

《バイク仕様比較表》

2

« 新潟からフェリーを使って北海道大雪山旭岳の紅葉を見に・・・ | Main | 八甲田山・岩木山・旭岳・富士山の初冠雪日を調べてみた »

Gear」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/64246167

Listed below are links to weblogs that reference My Bicycle が欲しい:

« 新潟からフェリーを使って北海道大雪山旭岳の紅葉を見に・・・ | Main | 八甲田山・岩木山・旭岳・富士山の初冠雪日を調べてみた »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ