« タイヤのパンク・・・やられたのかな? | Main | 熊撃退用スプレーを購入 »

08/30/2016

AK12マーチのヘッドライトの黄ばみ

マーチのヘッドライトの光量が低下しているようで、夜間走行時に前方の視界が暗く見難い。HIDのランプユニットを交換しなければダメかな?・・・と思ったり、ヘッドライトそのものを交換しなければいけないのか?と、どちらを選択すべきかと悩ましく思っていた。

Dsc_0489Dsc_0487しかし、ヘッドランプをよく見ると、ヘッドライトのカバー部分が黄ばんでいる。先日の車検では、「ライトの光量測定値が規定値ぎりぎりだった」と車検工場の担当者から聞いている。
ヘッドライトのカバー部分には、黄ばみに加え濁りもある。ネット上を調べると、「ヘッドライトカバーの黄ばみや濁りは、カバー表面を磨けば除去出来、新車時の透明な状態に戻る」という書き込みがあるので、この黄ばみと濁りを取り去れば、
ヘッドライト光量の低下は解消できるだろうと思われる。

さて、黄ばみや濁りを除去するためには、ヘッドライトの表面を磨けば良いらしい。しかし、磨いた後、表面のコーティング処理を行わないと、また劣化が急激に進行し、短時間で黄ばんでしまうらしい。

ネット上を調べて、「
SOFT99 ( ソフト99 ) LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ 03133」を使ってみることにした。これを選んだのは、クリーナーとコーティング剤がセットになっていて、値段も妥当かなと思ったからだ。

ヘッドライトのクリーニング作業は結構大変そうなので、僕はこの機会に、上記の「ヘッドライトリフレッシュ」に加えてBosch製の電動ポリッシャー「
PEX260AE」を購入することにした。

(ダブルアクション)電動ポリッシャーの購入に際しては、リョウビ製
RSE-1250、マキタ製BO5030、日立工機製FSV13YB、を比較してみた。素人の僕は、回転スピードの調整範囲の広さ(2000~12000)、実売価格が低いこと、価格.comでの売れ筋順位とレビュー評価を見て機種を絞り込み、購入機種を決めた。

SOFT99 ( ソフト99 ) LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ 03133」と電動ポリッシャーが届いたので、ヘッドライトのクリーニング作業をやってみた。カバー部分は細かなヒビが多く入っており、力を入れて磨くことは出来ないと判断した。それで、いきなりポリッシャーを使う自信は無いので、手作業でポリッシングを行ってみた。
リフレッシュ作業は主にヘッドライトのレンズ部分を重点に行ったが、15分程の作業で見違えるように透明感を増した。

1)作業前        2)作業後
Dsc_0489_2 Dsc_0491


« タイヤのパンク・・・やられたのかな? | Main | 熊撃退用スプレーを購入 »

Cars and Maintenance」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference AK12マーチのヘッドライトの黄ばみ:

« タイヤのパンク・・・やられたのかな? | Main | 熊撃退用スプレーを購入 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ