« Googleスプレッドシートを My Mapsで読み地図上にマーカー表示 | Main | 旧中山道のルート(坂祝駅から京都三条大橋まで) »

05/26/2016

GoogleMaps の読み込み速度に効果があった DirectX12 install

Google Mapsで、My Maps の作業を続けていると、次第にGoogle Mapsの速度が遅くなり、ついにはフリーズ気味になり、地図の表示が正常に行われなくなる。

それでPCを再起動をしたり、CCleanerでインターネットの一時ファイルを削除していたが、所詮、暫定的な処置で、一時的な速度改善しか図れない。

もう少し改善できないものかと調べると、Microsoftのサイトに、「Google マップの読み込み速度を上げる」という、私が求めている「そのものずばりの情報」があった。

書かれていたのは、次の3つの方法である。
①パソコンやブラウザを再起動する
②オペレーティング システムまたはブラウザを更新する
③ライトモードを使用する

①は既に実施済みで、問題が解決していない。②、③はやるまでもなく対象外だ!

①~③でダメなら、《DirectX の最新バージョンをインストール》 によって、コンピュータ グラフィックスを改善するソフトウェアによる対処法があり、「DirectX の最新バージョンをインストールすることで、Google マップの読み込み速度が向上する場合があります。」と書かれている。

最新版のDirectXのインストールする方法に関して調べてみると、「DirectXを更新するには手動で更新プログラムをダウンロードし適用する」と書かれている。

また、「DirectX 11.3 と DirectX 12.0 は Windows 10 で利用できる」とも書かれている。

ここまでわかったところで、「自分のPCのグラフィックカードに適用できるのだろうか?」と単純な疑問がわいてきた。

私の使っているPCの仕様は、次のようになっている。
Windows OS : Windows 10 64bit
グラフィックカード: NVIDIA Geforce GTX750 Ti 少し古い仕様だ・・・

NVIDIAは、このグラフィックカードを
サポートしているのか? 

これも調べてみると、大丈夫そうなので、NVIDIAのサイトに進み、
PCの上記に記載した仕様を入れて検索してみた。

バージョン:368.22  ( リリース日:2016.5.23 )
が適用できる事が分かったところで、ダウンロード・インストールしてみた。

システムの互換性チェック→ソフトウェア使用許諾契約書→インストーラーが起動
そして、グラフィックスドライバーをインストール。

さて、使い心地は・・・  数値では捉えていないが、DirectX12をインストールする前よりも使い勝手は良くなったように感じるし、Google Mapsを幾つも開いて作業しても、以前のような速度低下は起きているように思われない。

《参考》
Google マップの読み込み速度を上げる
nvidiaドライバーダウンロード

« Googleスプレッドシートを My Mapsで読み地図上にマーカー表示 | Main | 旧中山道のルート(坂祝駅から京都三条大橋まで) »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GoogleMaps の読み込み速度に効果があった DirectX12 install:

« Googleスプレッドシートを My Mapsで読み地図上にマーカー表示 | Main | 旧中山道のルート(坂祝駅から京都三条大橋まで) »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ