« Gigabit Switching Hub(8ポート) のデータ転送速度の違い | Main | YouTubeで検索結果を連続的に再生させるアプリは・・・ »

03/03/2016

Raspberry Pi2 の OSMC で YouTube が使えない一時しのぎ

Raspberry Pi2 の OSMC で YouTube が使えなくなった。Google Developer API が v2 から v3 へ移行した事によるものと思われる。 対策は、API v3 認証すれば良いらしいが、Raspberry Pi2 で OSMC 起動中に、Google Developer API に入り API 認証する方法が良く分からない。

とにかく、あるアーティストの音楽を 今、ステレオ装置から聴きたいので、次のように一時しのぎした。

①Desktop PC から YouTube を起動し、
②検索したアーティストの音楽ビデオを「YDT Video Downloader」を使い.mp4(映像+音楽)形式で録画し、
③更に「DVDVideoSoft Free Studio」を使って、mp4 ⇒ mp3(音楽メディア専用)変換し、
④これをNAS内に入れて
④ネットワークプレイヤーを通してステレオ装置で聞くことにした。

映像は見られないが・・・一時しのぎにはなる。

しかし、
・・・とても面倒で不便です。

« Gigabit Switching Hub(8ポート) のデータ転送速度の違い | Main | YouTubeで検索結果を連続的に再生させるアプリは・・・ »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/63295354

Listed below are links to weblogs that reference Raspberry Pi2 の OSMC で YouTube が使えない一時しのぎ:

« Gigabit Switching Hub(8ポート) のデータ転送速度の違い | Main | YouTubeで検索結果を連続的に再生させるアプリは・・・ »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ