« 白箱GLANTANKのフォルダ整理 | Main | Facebook、 Remove 時のエラー »

03/08/2016

Raspberry Pi2 に Raspbian を Install し日本語環境を構築

NOOBS を使った Install で『日本語が使えるようにならない』 との友人情報から、自分で再度 Install を行ってみることにした。
丁度、タイミング良くネットで購入した 32GBのmicroSD カードが午前中に届いた所だった。
下記はその手順を記録したもの。

Noobsdownload 友人は、下記のサイトからインストール用のデータをダウンロードした。
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/NOOBS/images/
というので、同じようにやってみた。

① 事前に SDFormatter でSDカードをフォーマットした。

② 上記ミラーサイト(Jaist)から入って、NOOBS-2016-02-29 をクリックして、   NOOBS_v1_8_0.zip をDownload した。







Sd ③ その後、Download した NOOBS_v1_8_0.zip を
 7-Zip ⇒ 展開... をクリックして、展開先をSDカードのあるドライブに設定し(僕の場合には J:\ )、 
 その下にある☑欄は、中にフォルダーを作成しないようにチェックを外し、「OK」ボタンをクリックした。(注意: もし、☑が入っていてフォルダーを作成するようにしていると、microSDカードから起動出来ない。)

Sd_2 ④ Zip ファイルの展開が終わった後、SDカードの中を確認しておくのが良い
 (1つのフォルダの中に、全ての展開ファイルが無い事を確認する。)

⑤ SDカードをPCから取り出し、Raspberry Pi2 に装着して電源を入れた。
 このとき、Raspberry Pi2 に繋ぐべき
全ての結線が繋がっていることを確認する事。

⑥Raspberry Pi2が立ち上がり、OSのインストール画面になる。
 一番上にある Raspbian OS をスペースバーで選択し、キーボードの「i」キーをクリックしてインストール実施、確認表示は[O
K」をクリックしてスタート。

 注意)ここでは、英語のままとしておき、まだ言語設定を Japanese にしないこと!

⑦インストールが終了すると、確認のボタンをクリックすることにより、Raspberry Pi2は再起動して、Raspbian OS が立ち上がる。
Dsc_0432ここで、ネットブラウザを立ち上げ、「yahoo.co.jp」 と打ち込んでみると、日本語フォントが無いため左の絵の表示になる。





《先ず Raspbian OS の初期設定》


①初期設定をする必要がある。
Terminal アイコンボタン(フォルダボックスの形のアイコンの右隣)をクリックして起動させる。
$プロンプトに続けて sudo raspi-config  と入力する。

②User Password は要すれば変更するとして、
 「5 Internationalisation Options 」 を選んでクリックする。

③次の窓画面で、「11 Change Locale」 を選択し、
 Locale の部分をキーボードの矢印キーで下方にスクロールし、次の2箇所をスペースキーで選択して、「*」マークを表示させる。既に[*]が入っているところは、そのままとする。
[*] ja_JP.EUC-JP EUC-JP
[*] ja_JP.UTF-8 UTF-8

④「Tab」キーを押してカーソルを「OK」ボタンに移動させ、キーボードで「Enter」キーを押す。
 次の画面では、「ja_・・・」 は選ばすに、必ず「en_GB.UTF-8」にカーソルキーが置かれ、その部分がハイライトしている状態にして、タブキーを押し、「OK」を選択し「Enter」キーをクリックする。
 Terminal の画面で処理が行われ、config  の画面に戻る。

⑤次に、再度 「5 Internationalisation Options 」 を選んでクリックし、
タイムゾーンを設定するため、 「12 Change Timezone」を選択する。
 キーボードの矢印を使って、Asia を探し、TabキーでOKボタンに移動し、Enterキーで確定する。
 次に、Tokyo を探して、TabキーでOKボタンに移動し、Enterキーで確定する。(明石ではない)

⑥更に、再度 「5 Internationalisation Options 」 を選んでクリックし、
キーボードレイアウトを設定するため、「13 Change Keyboard Layout」を選択する。

「Keyboard model:」 は 「Generic 105-key (Intl) PC」を選択する。
次の「Keyboard layout:」では、「Other」を選択する。
その次の「Country of origin for the keyboard:」では、「Japanese」を選択する。

ここで、日本語キーボードが選択できるので、ここでは「Japanese-Japanese(OADG 109A)」を選択する。

次の画面の「Key to function as AltGr:」では、「The default for the keyboard layout」を選択する。

次の画面の「Compose key:」では、「No compose key」を選択する。

次の画面はキーボード設定の最後の画面になるが、ここでは

「Ctrl」+「Alt」+「Backspace (←)」で X server を終了出来るようにするかの問いなので、「Yes」を選んでおく。
これで、また最初の config 画面に戻る。

⑦「9 Advanced Options」は、必要に応じて設定するのが良い。
 ・Overscan
 ・SSH
 ・Audio などを設定出来る。
 設定が終了したら、Tab キーで <Finish> を選択し、「Enter」キーで終了する。

⑧ $プロンプトの後に  exit  と入力し終了する。

これで日本語キーボードは使えるようになったが、日本語環境が出来ている訳では無い。
ここから、日本語フォントをインストールして、日本語環境を整える。

Terminal アイコンボタン(フォルダボックスの形のアイコンの右隣)をクリックして起動させる。


《日本語環境構築》

⑩ $プロンプトに続けて sudo raspi-config と入力する。

⑪「5 Internationalisation Options 」 を選んでクリックする。
 次の窓画面で、「11 Change Locale」 を選択し、

 Locale の部分をキーボードの矢印キーで下方にスクロールし、次の2箇所に、「*」マークが有ることを確認する。
 [*] ja_JP.EUC-JP EUC-JP
 [*] ja_JP.UTF-8 UTF-8

⑫ Tab キーで「OK」を選び、次の窓で、デフォルトにする言語を、
 ja_JP.UTF8  をキーボードの矢印キーで選んで、
 Tabキーで「OK」を選び、「Enter」キーで確定。

 次の画面では、
Tab キーで <Finish> を選択し、「Enter」キーで終了する。

《日本語フォントのインストール》

Dsc_0434 ⑬ $プロンプトの後に、下記のように打ち込む。
 sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname

打ち間違いの無いように注意すること。違っていると当然ながら、日本語フォントが Install されない。

⑭ 日本語入力変換方法のインストール
$プロンプトに続けて、 sudo apt-get install uim uim-anthy

途中で処理を続けるか?との質問があるので、そこでは 「y」と打ち込んで処理を進める。
この処理には少し時間がかかる。

⑮ 更に、コンソール画面で日本語表示するために、
$プロンプトに続けて、 sudo apt-get install jfbterm
と打ち込む。
此方も、処理が始まって直ぐに、処理を続けるか?との質問があるので、そこでは 「y」と打ち込んで処理を進める。

以上の処理が完了したら、$プロンプトの後に、 exit  と打ち込み終了する。

Dsc_0435確認のため、インターネットブラウザをクリックして、日本語表示出来ているかを確認すると良い。ただし、この段階では、日本語入力変換がシステムに反映されていないため日本語表示は出来ているが、ローマ字漢字変換はできない。



上記の全ての設定を反映するために Raspberry Pi2 を再起動させる。

再起動後、ネットブラウザを起動させて、日本語を入力するとローマ字漢字変換が出来るようになっている事を確認出来る。


これを記載するに際して、下記参考文献を参考にさせて戴きました。

《参考文献》
林 和孝著 「名刺サイズの魔法のパソコン Raspberry Pi で遊ぼう! 改訂第3版」 
発行 (株)ラトルズ 

« 白箱GLANTANKのフォルダ整理 | Main | Facebook、 Remove 時のエラー »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/63315871

Listed below are links to weblogs that reference Raspberry Pi2 に Raspbian を Install し日本語環境を構築:

« 白箱GLANTANKのフォルダ整理 | Main | Facebook、 Remove 時のエラー »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ