« 旧中山道トレッキング計画 木曽福島駅から西へ | Main | 無線LAN本体にUSB diskを繋ぎNAS: BuffaloとNECでの設定比較 »

03/22/2016

ママチャリで買い物

最近、山歩きの頻度が少なく、食事の量が変わらないので、少し体重が増えてきている。家の周りの勾配のある散策路などを散歩しているが、その程度の運動では、ダイエットのための運動としては、全く効果が現れてこない。

やはり山歩き再開は必須か・・・と思っていたが、震災の後で家内が買い、殆ど使われていないママチャリに乗ってみた。幸いにして、拙宅は丘陵地帯の周辺部分に位置するので、ここからちょっと離れた隣町のスーパーマーケットに行くためには、必ず長い上り坂と下り坂を2か所通る必要がある。最近は週末や休日になると、拙宅の近くにチャリダーが大挙訪れ、ロードレーサーに乗って その坂道を走りトレーニングをしている。
Dsc_0454 ロードレーサーやロードバイクに比べると、前進3速のママチャリでは、ちょっと恥ずかしいから、ジーンズを履いた普段着の恰好で、同じ道を走って行くことにした。
既に、連続 5日間、片道約10kmのルートを走ってスーパーマーケットに食材の買い出しに行っている。
ママチャリでも下り坂は、風を切って走り快適だが、危険を感じるのでブレーキを掛けながら、あまり速度が上がらないように走る・・・
ところが上り坂は、向かい風などあると、1速に落としても、その道を歩くよりも遅くなる。フロントバスケットの中に、重い食材が入っていると、バランスがとり難くて、速度が落ちると余計にふらふらとよろけたりもする。
ママチャリは、ハンドルの形状が上肢を前に傾けなくても良いように配置されているので、上腕と身体を使ってペダルに力を入れることができない。そのため上り坂では、下肢の筋力だけが要求される。ちょとした勾配の上り坂でも、下肢の筋力を使わざるを得ないので、筋肉(特に下肢)に対する刺激は、とても頻繁に発生する。

先日受診した栄養指導の際に、運動による血糖降下作用は 12~72時間持続する
が、それ以上運動する間隔を開けると、その効果はリセットされるらしい。運動による血糖値降下作用を継続させるためには、72時間以内に、20分間以上の運動をすれば、効率の良い血糖値降下になるという。僕は、1週間に1日という事で運動をしていたが、血糖値への効果的な刺激という意味では、効率が悪いらしい。
《参考となる資料》 運動と血糖値の関係(TERUMO 2013.10 No.7 秋号)

ペダルの重い、前進3速のママチャリは、今のところ私の筋トレの為の良い友達になってくれている。旧中山道の旅を再開するためのトレーニングとしても最適のような気がする。

« 旧中山道トレッキング計画 木曽福島駅から西へ | Main | 無線LAN本体にUSB diskを繋ぎNAS: BuffaloとNECでの設定比較 »

exercise」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ママチャリで買い物:

« 旧中山道トレッキング計画 木曽福島駅から西へ | Main | 無線LAN本体にUSB diskを繋ぎNAS: BuffaloとNECでの設定比較 »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ