« 無線LANの速度計測結果について | Main | ママチャリで買い物 »

03/22/2016

旧中山道トレッキング計画 木曽福島駅から西へ

木曽福島駅から、京都三条大橋までの歩行計画を見直してみた。
最初の4日間を1回で歩く事にし、5日目から最終日までを第2回目として歩くことにしようと考えた。その基本的考え方は、変えていない。しかし、二日目の宿がルートから大きく外れた場所としていた。また宿についても、ちょっと気がかりである。

そのため、なるべく旧中山道のルートから外れないようにして、二日目を歩き終えるタイミングに合った場所に、宿が無いかと探してみた。

その結果、旧中山道沿いにある良さそうな宿を見つけた。その宿に決めた場合、其の後の歩行スケジュールがどのように成立するか、計画を見直してみた。

見直しをする際に、旧中山道のルート上で、「目印になる場所(ランドマーク)」と「その地点を通過するだろう予定時刻」を算定し、スケジュール表の中に書き入れてみた。

距離と時間を求めるやり方は、Google Map を使って求めた。
Google Mapで表示される「2地点間を移動する所要時間」は、かなり正確であると僕は評価している。

《手順》
①Google Mapの上で、先ず、スタート地点にしたい場所にマウスカーソルの先端を合わせ、右クリックする。

②表示されたメニューリストの中から「ここからのルート」を選んでクリックする。

③次に、目的地になる場所に地図を移動させてから、
目的地ポイントにマウスカーソルの先端を合わせて右クリックし、
表示されたメニューリストの中から「ここへのルート」を選んでクリックする。

④地図中には、複数のルートが示され、地図の左側には、夫々のルートを使った場合の時間と距離が表示されている。

⑤地図左側の結果表示リストの上方に「人の形をしたアイコン」(徒歩)が有るので、それをクリックする。
そうすると、徒歩に適したルートが破線で地図上に示される。
また、歩行ルートによりかかる時間と距離が、左側のリストに表示される。

⑥表示されたルートが気に入らなければ、ルート上にマウスカーソルを当てると、丸いポイントが現れ、「ドラッグするとルートを変更できます」と表示される。
旧中山道のルートに対して何点か気に入らないところがあれば、この機能を使って修正してやる。
もし間違えて、ルートがおかしくなってしまったら、一旦「自動車」か「電車」を使うルートのボタンをクリックしてから、もう一度「徒歩」ルートのボタンをクリックし、ルートを修正してやればいい。
但し、地図上で道が描かれていない場合には、、この機能は使えないと思ったほうがいい。


上記のようにして、距離と所要時間を求め、それらを Excel シート上に入力し、距離と時間の累積値を計算させた。それが、下表になる。但し、この表では、休憩時間を含めていないので、途中で昼食等のために休んだ時間は、この予想時刻に対して加算する必要がある。
少しタイトと思えるスケジュールに見えると思うが、前回の連続 4日間の旅でも、同様の計画を立てて歩いた。スケジュールと違いを生じたのは、足に靴が合っていなくて、足に豆が出来てしまった事から、二日目以降の歩行速度が急激に低下してしまったからだ。今回は、使う靴を変更し見直したので、計画に近い状態で歩けると考えている。
Photo










































この4日間の旅が終わった後の帰宅は、美江寺駅から
樽見鉄道を使って大垣駅まで行き、大垣駅からJR東海道本線で名古屋駅へ出て、名古屋駅から夜行バスで東京に戻る計画である。

« 無線LANの速度計測結果について | Main | ママチャリで買い物 »

City Walk」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 旧中山道トレッキング計画 木曽福島駅から西へ:

« 無線LANの速度計測結果について | Main | ママチャリで買い物 »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ