« Raspberry Pi2 に Ubuntu MATE 15.10.3 をインストールする準備と注意 | Main | Raspberry Pi2 に Raspbian を Install し日本語環境を構築 »

03/07/2016

白箱GLANTANKのフォルダ整理

予てから気になっていたが、ようやくデータの散らばりを集約しようという気になった。それで、ファン作動音が大きな GLANTANK(3.5インチ IDE HDD 2個) のデータを QNAP TS-469 Pro に上げて、一時的に GLANTANK の中を空にしようとした。(今後、HDD が壊れたりすると修理するのも面倒になるため。)

GLANTANK側 と QNAP側 の関連する
2つのフォルダを開いて,、ドラッグアンドドロップでファイルを移動しようとしたが・・・、一部のファイルは「権限が無い!」と、ファイル移動を拒絶されてしまった。しかし、ファイルコピーは出来るので、GLANTANK 内のファイルは全てQNAP TS-469 Pro に持ってくることができた。

それで、次に GLANTANK の中をフォーマットするか、クリーンな状態にしてしまおうとしたが、
①GRANTANK 裏面の Reset スイッチを押して・・・うまくゆかず
②Windows 側からの削除コマンドでも・・・消えてくれない
③この状態でフォーマットするには、PC に GLANTANK 設定用のシステムを組み込む必要があり、不安材料が多いので、その作業は辞めることにした。

GLANTANK は Linux ベースのシステムなので、Ubuntu のマシンから telnet で繋いでファイル整理をやることにした。普段使っている人には、当たり前のコマンドを使うだけだが、僕はもうすっかり忘れている・・・ Linux ハンドブック を見ながら コマンド打ち込んだ。

《作業》
GLANTANKのIPアドレス(例:192.168.10.25)は 判っているので、
telnet 192.168.10.25 で繋いだ。


② login ID は admin とし、パスワードは admin で設定してあるものを入れて入り、
次に、su コマンドを入れて、root ユーザーのパスワード(例:tmaster )を打ち込む。
これで全てのファイル操作ができるようになる。

③目的のフォルダがあるディレクトリを、ls コマンドと dir コマンドを使って探す。

フォルダの場所は直ぐに分かった。

rm ファイル名 で目的のファイルを削除をしようとしたが、「許可されていない操作」ではねられてしまった。⇒「書き込み許可できるようにしなければ」 と考えた。
しかし、後から考えれば、 rm -f  ファイル名 で強制削除できたかもしれない。

chmod 666 ファイル名 として、ファイルのパーミッションモードで「書き込み可」の変更を行った。
僕は、 chmod 666 *.jpg  として沢山あったディレクトリ内の写真を一度に書き込み可とした。

rm *.jpg として、全ての写真を削除した後、ディレクトリを削除しようとしたが・・・
隠しファイルが残っているために、ディレクトリが削除できない。

⑦隠しファイルの削除は、 rm -rf .[^.] .??*   として削除した。
こんなにややこしいことをしなくても、
 rm -rf ディレクトリ名 でディレクトリ配下が全て削除できたのかもしれない・・・

ずいぶん遠回りな作業をしてしまったようだが、クリーンにしたかったフォルダ構成は綺麗になった。

« Raspberry Pi2 に Ubuntu MATE 15.10.3 をインストールする準備と注意 | Main | Raspberry Pi2 に Raspbian を Install し日本語環境を構築 »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/63313294

Listed below are links to weblogs that reference 白箱GLANTANKのフォルダ整理:

« Raspberry Pi2 に Ubuntu MATE 15.10.3 をインストールする準備と注意 | Main | Raspberry Pi2 に Raspbian を Install し日本語環境を構築 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ