« YouTube での Bad Request エラーについて | Main | Raspberry Pi2 の OSMC で YouTube が使えない一時しのぎ »

03/03/2016

Gigabit Switching Hub(8ポート) のデータ転送速度の違い

Dsc_0400私が使っている Planex製 と Buffalo製 の Gigabit Switching Hub でデータの転送速度がどれくらい違うのかを調べてみた。僕は、 Planex製を先に購入していて、省エネタイプの Buffalo製は約1年後に購入。どちらの機器も 8ポートで省エネ以外の他の仕様は、ほぼ同じ。どちらも販売終了しているものである。

比べてみると、下図のように 凡そ 3MB/s (約 20% )の違いがあり、Planex製の方が勝っている。


全ポート未使用という状態は、滅多にあり得ないが、速度をとるか、省エネをとるか 悩ましい。
⇒ 一時、使っている Hub を全て Buffalo製の省エネタイプに置き換えたが、現時点では Planex製を使っている。(速度が早いだけでは無い違いがあるように感じるので・・・)

Buffalo製 LSW4-GT-8NS/BK (2009/4/下旬)
消費電力 最大 7.5W (全ポート使用時 4.2W、全ポート未使用時 1.2W らしい)

Gigabit_hub2









Planex製 FXG-08IM (2008/7/3)
消費電力 最大 11w
Gigabit_hub2_2

« YouTube での Bad Request エラーについて | Main | Raspberry Pi2 の OSMC で YouTube が使えない一時しのぎ »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Gigabit Switching Hub(8ポート) のデータ転送速度の違い:

« YouTube での Bad Request エラーについて | Main | Raspberry Pi2 の OSMC で YouTube が使えない一時しのぎ »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ