« blog 契約をフリーからアップに変更し 書込容量をアップ | Main | タイヤの空気入れ »

01/09/2016

奥多摩「鳩ノ巣」から秩父「大日堂」への縦走計画

新年が明けて、最初のウォーキングは・・・と考えを巡らし、奥多摩「鳩ノ巣駅」から秩父「大日堂」への縦走を計画してみた。
Jr この縦走ルートをはじめて歩いたのは、2010年6月古里駅から歩いた(この時のブログ)。昨年 5月に、このルートを歩こうとしたが、登山道の入口で迷い、大きな時間ロス。そのため、大日堂から秩父駅に向かうバスの時間(午後 2時発)に間に合わないと判断し、途中で諦めてしまった(左図の明るい水色のライン)。
昨年の歩き納めで、トレラン用シューズを履いて高尾山周辺を歩き、登山靴以上に快適で足も痛くならなかったので、今回もそのトレラン用シューズを履いて、
このルートを歩いてみようかなと思う。

上記地図でマゼンダ色のラインが、今回の縦走を計画しているルート。明るい水色の線は、昨年5月の歩行ルート。左から右に向かって延びている濃い緑の線は、秩父神社から雲取山を通り奥多摩駅まで歩いた際のルートを示している。

Photo_2 ルートの検討を「ヤマケイオンライン(コースタイム計画)」で試みると、奥多摩側の鳩ノ巣駅から蕎麦粒山までの検討が出来た。
左図の右側に時間計画が示されている。
文字が小さくて見難いので、その部分を下記に記載してみた。








鳩ノ巣駅 09:00発
↓45分
大根ノ山ノ神 09:45着 休憩0▼
↓90分
分岐 11:15着 休憩0▼
↓30分
舟井戸 11:45着 休憩0▼
↓15分
東の肩 12:00着 休憩0▼
↓5分
川苔山 12:05着 休憩20▼
↓5分
東の肩12:30着休憩0▼
↓5分
曲ヶ谷北峰12:35着休憩0▼
↓15分
横ヶ谷平 12:50着 休憩0▼
↓15分
踊平 13:05着 休憩0▼
↓30分
日向沢ノ峰 13:35着 休憩0▼
↓40分
蕎麦粒山 14:15着 ⇒ここから 秩父 大日堂まで 2010年当時の私の体力では 約2時間の山歩き。

このヤマケイオンラインの計画は、標準時間で計画されたもので、2010年当時の僕の体力で歩いた時間と比較すると(下記《参考》を参照のこと)ほぼ同じかな?
高尾山周辺の山歩きから想定すると、現在は もう少し体力が向上しているので、この当時の70%~80%ぐらいの時間で歩けるのではないかと考えている。

マゼンダの計画ルートは、川乗山の脇を通るルートにしたが、午後4時大日堂発のバスに間に合うように・・・と考えると、時間は僅かにではあるが ゆとりがあるので、川乗山の山頂でランチをとり大日堂に向かう事が出来そうだ。


《参考》
2010年6月に歩いたときのタイムテーブル
JR Kori Station; h=300m; 8:30 -> (Mt.Zumado; h=721m; 9:25) -> (Mt.Akakuna; h=950m; 10:10) -> Akakuna Ridge -> (Mt.Kawanori; h=1363m; 11:33) -> Odoridaira; 12:02 -> Hinasasawanoura Peak; h=1340m; 12:39 -> Katsuradani Peak -> Mt.Sobatsubu; h=1473m; 14:10 -> Sengen Pass; h=1390m; 14:26 -> Sengen Ridge -> Ohnara -> Dainichido; h=460m; 16:15

« blog 契約をフリーからアップに変更し 書込容量をアップ | Main | タイヤの空気入れ »

Mountain Walk」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 奥多摩「鳩ノ巣」から秩父「大日堂」への縦走計画:

« blog 契約をフリーからアップに変更し 書込容量をアップ | Main | タイヤの空気入れ »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ