« タイヤの空気入れ | Main | WordPress(Theme : Ascent )でのヘッダー画像差し替え方法 »

01/12/2016

JR古里駅から仙元峠を越え浦山大日堂まで

20160110_from_kori_to_dainichido 新年が明けて、最初のウォーキングに、2016年1月10日、計画通り、奥多摩「鳩ノ巣駅」から仙元峠を通り、秩父浦山「大日堂」への道を縦走してきた。
歩いたルートと距離・時間は、持参したGarmin GPS eTrex30 によれば、左図・下記の通り。
 距離:20.4km
 所要時間: 9:16:17 、移動時間: 7:27:20
 落ち葉のため山道が隠れ、道に迷って時間をロスした結果、こんな距離と時間になってしまった。

実に耄碌している!1つ目の間違いは、ヤマケイオンラインでルートを計画したときは、鳩ノ巣駅から山に入る計画をしていたのに、BaseCampを使ってGPSにルートを入れるときに、そのことをすっかり忘れて、古里駅からのルートを作成している。古里駅からのルートは、前回歩いて問題が有ったのに・・・どうなっているんだ! 僕の頭の中に描いていたルートは、ヤマケイオンラインを見て 鳩ノ巣駅からスタートなのに、古里駅で降りて、そこから歩いていてそれを全く自覚していない。


そもそも古里駅を出発して最初に、山道と書かれていないところから、GPS地図を頼りに山に入り、結果的に道をロストしてしまい、随分長い時間をロスしてしまった。

正しい山道に復帰したときには、体力も消耗していた。 もう少しだけ歩いて、今日は帰ろうと一旦は思った。
しかし、2つ目の間違いを起こしてしまった。『今年最初のハイキングで、それでは不味いなぁ』という気持ちが芽生え、前回歩いた時のランドマークでの時間と比べて、無理があるようならやめよう。『計画通り達成できたという事になれば、今年の幸先も良くなる』と思った。
前回この道を歩き通した時の《仙元峠までの時間》と比べると、若干早く『これなら目的地の大日堂まで、時間通りで行けそうだ』と判断してしまったが、山道の状況は違っていた。
山中で遭難したり、山中で夜を明かすという大事には至らなかったが・・・もし、そういう事態になっていたら、凍えていただろう。

3つ目の間違いとして、次のような甘い見通し判断だった。
①倒木などあっても、その先には山道がある筈だ
②落葉の堆積で木に巻いた赤いテープが見つけられず、山道のようなものが見えると、それを山道と見なしてしまう
③一旦道を外れてしまうと、道を外れたところに戻って、その原因を確かめようとせず、曖昧な標識などから、自分が計画していた道は、地図が古いか、あるいはGPSの受信電波状態が悪くて正しい道を表示出来ないため、現在歩いて居る道がきっと正しい、と思い込んでしまう

その結果、山の柔らかい急斜面での滑りやすく足場のない場所を上り下り⇒体力消耗⇒山道のように見える細い筋道が山道だと思い、安易に沿って歩いてゆくと、その筋さえなくなってしまう。誤った判断をする結果、山道からどんどん外れて行く。

私が幸運だったのは
①GPSに予め歩行ルートを入れてあり、そのルートからの外れた状態と、自分の現在地から復帰ルートを検討することが出来たこと。
②まさかのためにと、ヘッドライトと予備の新品の電池を持っていたこと。
 電池を入れっぱなしにしていたヘッドライトの明るさは、暗くて、とても山中の夜道を歩けるものでは無かった。
 山に入るときは、不要と思うようなヘッドライトも、常にバックパックの片隅に入れておき、持参している必要があるなぁと強く思った。
③丁度良いサイズの倒木の枝を途中の山道で入手し、急な山の傾斜面に挿して杖代わりに使う事が出来、それで上り下りができたこと。
 ストックのようなものが無いと、柔らかく滑りやすい斜面の上り下りはとても無理。

写真とコメント
Dsc_7802 Dsc_7811古里駅で降りて、既に使われなくなっていた山道にここ(右側の写真)から分け入ってしまった。山道の案内表示が有ったわけではない。





Dsc_7814 Dsc_7819分け入ってしまった山道は、左のような状態で、とても登山道とは言えない場所。
このような状態では、とても登山道としては使えない。そう判断しなかった事にも問題が有る。




Dsc_7823 Dsc_7826 Dsc_7829左が、やっとの思いで復帰できた山道。そもそもこれぐらいの山道が普通なのだが・・・





Dsc_7832 Dsc_7838 Dsc_7844 Dsc_7850






Dsc_7868 Dsc_7871 Dsc_7898 Dsc_7928






Dsc_7950 Dsc_7958左の写真は仙元峠、右は仙元峠から少し下ったところ。山道が落ち葉で覆われていて、感で道を探りながら下りたが、これほどいい加減なものは無い。





Dsc_7961 Dsc_7962Dsc_7964 左の写真は、道をロスとした頃。未だこれは良い方。山道のように濃い筋が見えるが・・・これが途中で消えてしまう。
中央の写真は、大日堂入り口(目的地)に到着したところ。右の写真はバス停兼トイレ(冬期は水道が使えないため使用中止)。白壁の左下に、タクシー会社の電話番号が記載されて居る。


歩行結果詳細

①今回の実歩行結果

8:57 古里駅 出発
10:29 ズマド山 脇道分岐

11:07 赤久奈山 脇道分岐
12:04 真名井ノ頭
12:12 川苔山 脇道分岐
12:28 横ヶ谷平

12:43 踊平 (ヤマケイでは、13:05着。 前回は 12:02
        ここで判断すべきだった・・・

13:08 日向沢ノ峰脇道 (ヤマケイでは、日向沢ノ峰 13:35着。前回は 12:39)
12:25 桂谷ノ峰
13:52 蕎麦粒山 脇道分岐 … 前回は 14:10着
14:39 仙元峠 (h=1444m) … 前回は 14:26着
16:50頃 日没 ヘッドライトを点けて歩行
17:31 広河原 (h=843.5m)
18:13 大日堂入り口 目的地到着 … 前回は 16:15着

今回の歩行ログデータ
 「20160110_from_kori_to_dainichido.gpx」をダウンロード

②ヤマケイオンラインによる計画
鳩ノ巣駅 09:00発
大根ノ山ノ神 09:45着
舟井戸 11:45着
東の肩 12:00着
川苔山 12:05着
東の肩 12:30着
曲ヶ谷北峰 12:35着
横ヶ谷平 12:50着
踊平 13:05着
日向沢ノ峰 13:35着
蕎麦粒山 14:15着


③2010年6月に歩いたときのタイムテーブル
JR Kori Station; h=300m; 8:30
-> (Mt.Zumado; h=721m; 9:25)
-> (Mt.Akakuna; h=950m; 10:10)
-> Akakuna Ridge
-> (Mt.Kawanori; h=1363m; 11:33)
-> Odoridaira; 12:02
-> Hinasasawanoura Peak; h=1340m; 12:39
-> Katsuradani Peak
-> Mt.Sobatsubu; h=1473m; 14:10
-> Sengen Pass; h=1390m; 14:26
-> Sengen Ridge
-> Ohnara
-> Dainichido; h=460m; 16:15


《参考》
靴: トレラン用シューズ(「モントレイル サビノ トレイル GTX メンズ / montrail SABINO TRAIL GTX MENS(ブラック/サンダーバードレッド)」
)を使用
 この靴の写真はこちらを参考に・・・
靴下: 5本指靴下(C3fit 5フィンガーアーチサポートショートソックス(UNISEX) )
バックパック: グレゴリー Z30

GPS: Garmin eTrex30 英語版
地図: Japan RoadNavi 25000 v5 produced by UUD Co.,Ltd
ヘッドライト: Petzl TIKKA PLUS2 (単4電池3本)
タクシー料金:浦山大日堂バス停よりタクシー会社(0120-454-022:(株)星野タクシー)に電話連絡。影森駅まで乗車 このときの利用料金 3790円。 因みに、影森駅から寄居駅までの秩父鉄道チケット料金は、730円。

« タイヤの空気入れ | Main | WordPress(Theme : Ascent )でのヘッダー画像差し替え方法 »

Mountain Walk」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR古里駅から仙元峠を越え浦山大日堂まで:

« タイヤの空気入れ | Main | WordPress(Theme : Ascent )でのヘッダー画像差し替え方法 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ