« 高尾山ハイキング計画 | Main | 高尾山ハイキング »

12/02/2015

アスファルト路面を歩くトレッキングシューズ

旧中山道のアスファルト路面を連続4日間、長距離(平均約10時間/日)・長時間(平均約35km/日)歩いてみて、登山靴・トレッキングシューズと言われているものと、基本的にアスファルト路面を歩くためのシューズでは、違う性能が要求されるのではないかと思うようになった。
①先日(11/4~11/7)の中山道トレッキングで履いていたのは、今年 4月に購入した「トレッキング用シューズ購入」で書いた靴だった。その靴を使った理由は、
②その前月の10月18~19日で、尾瀬(34.3km)と駒ヶ岳(17.4km)をトレッキングする際に使って、足にはマメも出来ず、特に問題も無く歩き通せたからだ。(
そのときのブログはここ

この靴は、靴紐の調整で多少靴幅を広げられる事と、ソールは柔らかく、靴の重量は軽い。靴のインソールは、オリジナルのまま使い、靴下は 5本指靴下(C3fit 5フィンガーアーチサポートショートソックス(UNISEX) を履き、その上から厚手のウール靴下を履いた。

①と②での違いは、主に2つあると思っている。
・歩いた路面の違い
  ①では、殆どがアスファルト舗装路の上の歩行

  ②は、殆どが木道・土の上あるいは木の葉上を歩き、舗装路は、ほんの僅かである。
・ウールの靴下のメーカー違い
  ①では、HALISON製 No.34103 (素材:メリノウール75%・ナイロン21%・ポリエステル3%・ポリウレタン1%

  ②は、BE-TACKLE メリノウールトレッキングソックス(素材:メリノウール70%、ナイロン18%、ポリエステル10%、ポリウレタン2%

この靴(Merrell Proterra Mid Sport GORE-TEX )はソールが薄く、アスファルト路面を歩くときのクッション性は、あまり良くなかった。 厚みがあるからと思って履いた靴下も、靴下裏側(足に直接当たる部分の)起毛部分が倒れて糸が絡み合うと、クッション性を急激に損なうようだ。また糸の絡みも足裏部分で均一に発生する訳ではない。感覚的な意見では有るが、均一であって欲しい靴下の厚みが、糸の絡みにより局所的に変化すると、足裏の接地感覚にも違和感が起きるのではないかと感じる。
この中山道の旅から帰宅してほぼ10日経ち、足裏のマメも直って安定した状態で、自宅周辺でアップダウンのあるアスファルト路面を、通常厚さの靴下を履いて、ランニング用シューズでウォーキングした。ランニングシューズの方が、歩くときのクッションが断然柔らかい。それに、靴幅も広く(僕のランニングシューズは、4Eサイズ)靴下の厚みによる靴幅の減少も無いので、小指が圧迫されることがない。


日本橋から木曽福島までの間で登山靴が必要と思われた場所は、坂本宿を後にして、碓氷峠を越える山道を登る時だけであった。それ以外の路面なら、ランニング用シューズの機能があり、ソールのクッションが柔らかければ十分ではないかと僕は思う。晴天が数日続いているような場合なら、ランニングシューズで十分だと思う。

僕は、前回の旧中山道で使った靴下の性能に不満を覚えたので、尾瀬で使った時の靴下と同じ編み方の新しいものを調達した。この靴下は内側の起毛部分がタオル地の編み方になっていて、糸の絡みが発生しにくく、長時間の使用でもクッション性の低下が起きにくいように思う。 トレッキングシューズとして
Merrell Proterra Mid Sport GORE-TEX を使うなら、この靴下(BE-TACKLE メリノウールトレッキングソックス)を履いてトライしてみたい。

靴のインソールも、長距離トレッキングには重要な要素だと思われるが・・・まだ良く分からない。僕はSuperfeetグリーンを持っているが、この登山用のインソールは、今回のようなアスファルト路面を歩くトレッキングには適していないように思う。

次回、旧中山道歩きを再開する際のシューズの組み合わせは、「Merrell Proterra Mid Sport GORE-TEX」+「BE-TACKLE メリノウールトレッキングソックス」 あるいは、「トレラン用(ランニング用)靴」+「5本指靴下(C3fit 5フィンガーアーチサポートショートソックス(UNISEX) )」 の使用を検討してみたいと思う。

« 高尾山ハイキング計画 | Main | 高尾山ハイキング »

Gear」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/62794367

Listed below are links to weblogs that reference アスファルト路面を歩くトレッキングシューズ:

« 高尾山ハイキング計画 | Main | 高尾山ハイキング »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ