« D800 を スマートフォンを使って リモートコントロール | Main | アスファルト路面を歩くトレッキングシューズ »

12/01/2015

高尾山ハイキング計画

晩秋の高尾山ハイキング計画です。

Map 高尾駅北口からに西東京バス(バス停は①番から 8:12発)に乗り、陣馬高原下まで行きます。
所要時間は約40分、片道540円(SUICA利用可) 
(注記)左の地図は、西東京バスのHPから引用させて戴きました。

そして、次のルートで歩きます。(下左の地図を参考方)
陣馬高原下⇒(明王林道)⇒底沢峠⇒堂所山⇒白沢峠⇒景信山(景信茶屋で昼食)⇒小仏峠⇒城山⇒一丁平⇒高尾山⇒稲荷山⇒清滝駅⇒高尾山口駅(京王電鉄)

高尾駅発8:12のバスに乗車出来れば、陣馬高原下を 午前9:00にハイキング開始できる筈です。高尾山口駅到着予定は、午後3時~4時頃。

Photo 具体的なルートは左図(赤い線でなぞったルート)のようになります。(図の上でクリックすると拡大表示されます)

休憩は随時とりますが、長時間の休憩は体温を下げるので、凡そこれぐらいかなという時間になっています。

もし、参加者の元気が良さそうなら、スタートは
底沢峠ではなくて、陣馬山にしたいと思います。


《情報》
JR高尾駅から 8:12発のバスに乗車するためには、少なくとも JR中央線快速高尾行(到着時刻8:01)に乗車する必要があります。
この電車は、7:38に西国分寺駅(2番線発)を発車します。 北朝霞・南越谷方面からの武蔵野線は、7:35に西国分寺駅(3番線着)に到着予定です。

《天候》
てんきとくらす 高尾山」によれば、12/6当日の天気は 晴れ 降水確率0%です!

《靴・服装など》
①シューズ:足になじんだもの。トレッキングシューズかランニングシューズも可。
②水筒:500mlペットボトル 2本(ミネラルウォーター、お茶など)程度
③タオル:汗ふき用など スポーツタオルでも可
④日焼け止め:日焼け止めオイル & 帽子
⑤健康保険証:コピーでも良いとは思うが・・・
⑥行動食:ちょっと甘いもの(チョコレート、キャンディーなど)
⑦お弁当:昼食用(おにぎりなど)
⑧長袖シャツ:吸汗速乾性の高い素材を使用したもの。綿製品は汗で濡れるとなかなか乾かず、体温を低下させるので使わないこと。化学繊維100%のものが良い
もしなければ、(メリノ)ウール100%の薄手のセーター。ウールは汗で濡れても身体を冷やし難いようなので・・・。
⑨パンツ:同上
⑩アンダーウェア:同上
⑪靴下:少し厚手で、綿製品で無いもの。ウールと化学繊維混紡のものなどが良い
   あまり厚手のものを履くと、足を圧迫する可能性もある。
   靴と靴下は、ハイキングに出かける前に、そこで使う組み合わせを実際に履いて、1kmほど歩いて足への負担が無い事を確認しておくこと。
⑫防寒着:休憩する際、下山する際に身体の温度調節をするためのもの。フリース、薄手のダウンジャケットなどコンパクトにたためるものが良い。
⑬サングラス:紫外線よけに持っているなら持参すると良い。

《距離と標高の関係》
2最初の登りはキツく感じるかも知れませんが、登ってしまえば、あとは基本的に下りになります。
時間をとって歩けば、楽しいハイキングになると思います。

« D800 を スマートフォンを使って リモートコントロール | Main | アスファルト路面を歩くトレッキングシューズ »

Field Walk」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/62787226

Listed below are links to weblogs that reference 高尾山ハイキング計画:

« D800 を スマートフォンを使って リモートコントロール | Main | アスファルト路面を歩くトレッキングシューズ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ