« 岩木山と八甲田山を歩く | Main | 岩手山を登る(+八幡平を歩く)計画 »

07/25/2015

旧中山道(JR横川駅から碓氷峠を越えて中軽井沢まで)

20150722_gps JR横川駅から碓氷峠を越えて中軽井沢まで、旧中山道を歩いてきた。歩行距離は、約20km。左図のようなルートと標高差である。
 歩いたのは7月22日(水曜日)。前夜、「てんきとくらす」で天気予報を調べ、朝から晴れることがわかったので、歩くことを即断した。
このルートの中で、碓氷峠は山蛭が多く、脛を何ヵ所もやられて、血だらけになった場所と友人から聞いていたので、じめじめした時期には、ここは歩きたくないと思っていた。しかし、この場所を歩くのが、このタイミングになってしまった。僕は、足下からの山蛭攻撃を防御するため厚手のソックスと長ズボンを履き、もしも山蛭にやられた時の事を想定して、山蛭に降りかける塩は、バックパックから取り出しやすいようにして持った。

Dsc_3700 Dsc_3704 横川駅の近くに、町営の無料駐車場があり(左側の写真)、そこに車を停めさせて貰った。この写真にある道路を、左前方に約100m行くと、18号線「鉄道文化むら南」の交差点になる。
 また、旧中山道を少し歩くと、関所跡の標識が残っていた。


Dsc_3707 Dsc_3717 Dsc_3720 Dsc_3728






Dsc_3748Dsc_3752  18号線から山道に入る場所が、自分の事前の調べが不十分だった為に、分かりにくかった。しかし、GPSには事前に歩行ルートを登録しておいたので、僕は道路状況をGPSによる現在位置を見比べ、迷いながらではあったが登山口を見つける事が出来た。

 登り口からの道路傾斜は、普通の登山道とそれほど変わりが無く、ちょっと急な斜面が続く。ただし、山道の整備は、他の登山者が多い山道に比べると、劣っているように思った。

Dsc_3753Dsc_3754Dsc_3756 登山口を入ってしばらく歩くと、柱状節理の手前で、先行する一人のハイカーを見つけた。私とほぼ同年代の彼は、「青春18切符」を使って関東エリアをぐるっと回る計画で、今日は軽井沢まで。明日以降、八ヶ岳高原線を使って小淵沢を通り、最後は高尾山に行く計画だと言っていた。私のように旧中山道を継続して歩くのでは無かった。小休止の後、私は先に失礼したが、青森の八甲田山で出会った先輩に続き、ここでも彼から聞いた「青春18切符」。ちょっと後で、その切符の得失を調べてみようと思った。

Dsc_3769Dsc_3774Dsc_3780  この山道では、「
なるべく湿ったところは歩きたくない・・・」と思いながら歩いたが・・・案内板が少なく、分かれ道でも標識が明確に示されていないところもあり、地図やGPSを持っていないと、『どちらに行くのが正解だろうか』とか、『このような悪い道で良いのだろうか』と、きっと悩んでしまうだろう。地図とGPSを持っていても、僕はとても不安だった。

Dsc_3783Dsc_3785  熊野神社に到着して、私は、やっといろいろな不安から解放された。
 ここ熊野神社から、旧軽井沢の中心部に入るまで、長い距離を歩くなぁ・・・と、その距離を感じる。正午近くになって、お腹も空いてきたが、私の身体は汗でびしょびしょに濡れている。ズボンは汗染みが出ないように、色の濃いパンツを着ているが、触ってみるとお尻は背中から伝わった汗でしっとりと濡れている。

Dsc_3786Dsc_3789Dsc_3791 こんな状態で、旧軽井沢の中の「おしゃれなレストラン」に入るのは、如何なものか・・・と自分でも思ってしまう。しかも、ランチの価格帯も、その雰囲気から少し高めに感じる。

 旧軽井沢に到着した頃は、まだそれほど疲れては居なかったが、食事が出来ず、旧軽井沢を過ぎようとした頃には、身体の疲労感に急激に襲われるようになってきた。時間はランチタイム真っ只中であり、入れそうな場所を外から覗くと、中はそれなりに人が入っている。
どうしようか・・・と迷いながら、
結局軽井沢では、どのレストランや飲食店にも入ることが出来ずに、店の前を通過してしまった。

Dsc_3801Dsc_3802Dsc_3808  中軽井沢まではそれほど遠い距離では無いので歩くことにしたが、中軽井沢の駅までの旧道沿いには入ってみようと思うレストランは見つけられなかった。 中軽井沢の駅の南口を通り過ぎて、最初の踏切を北に曲がり、18号道路と交差する信号で右に曲がって中軽井沢駅の北口に到着した。

Dsc_3809Dsc_0357 駅の周辺を見回すと、食べたかった日本蕎麦屋「かぎもとや」さんを見つけ、店内に入った。店の中はレストランのように気取った雰囲気も無く、大勢の客で繁盛していた。椅子は気を遣わなくてはいけないようなものでもなく、コップに注がれた冷水を戴いて、やっとリラックス出来た。 
未だ注文もしていないのに、キャベツとキュウリを浅漬けした小皿がお通しのように付けられていた。僕は、「大天ざる Ten-zaru Soba (Large)」を注文した。蕎麦は美味しかったが、揚げたての天ぷらも旨かった。


Dsc_3807Dsc_3811Dsc_3812 中軽井沢の駅で軽井沢行きの時刻表を確認すると、列車の到着時間までは余裕があった。汗で濡れたタオルなどを入れるためのビニールの袋を自宅から持参してくるのを忘れたことを思い出し・・・、
飲み物の購入だけなら、駅の自動販売機で買えば良いのだが、ビニールの袋が欲しくて、中軽井沢西交差点にあったローソンまで行き、冷たい飲み物などを購入した。(写真は、コンビニの近くにあった花屋さんと古着屋さん)

Dsc_3816Dsc_3818  軽井沢駅まで「しなの鉄道」で移動。軽井沢駅北口側バスターミナル(5番)には、タイミング良く横川駅行きのバスが停車していた。バス料金は先払いであった。バスは、60~70%の乗車率で、碓氷バイパスを通ってJR横川駅まで戻ることができた。



《参考情報1》

碓氷峠の山道は事前に下記地図で確認し、Garmin eTrex30 にルートを作成して登録しておいた。

GPS: Garmin GPS(eTrex 30)
地図: Japan RoadNavi 25000 v5 produced by UUD Co.,Ltd

《参考情報2》
私が歩いたルート 「current_track__22_jul_2015_08_16.gpx」をダウンロード

« 岩木山と八甲田山を歩く | Main | 岩手山を登る(+八幡平を歩く)計画 »

Field Walk」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/61944824

Listed below are links to weblogs that reference 旧中山道(JR横川駅から碓氷峠を越えて中軽井沢まで):

« 岩木山と八甲田山を歩く | Main | 岩手山を登る(+八幡平を歩く)計画 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ