« Raspberry Pi 2 起動 | Main | 中山道を歩く(熊谷から倉賀野まで) »

06/21/2015

中山道を歩く(日本橋から・・・

Dsc_9541 6月19日、午前10時頃、日本橋をスタート。霧雨のような雨が降っていましたが、涼しくて良いかな・・・と傘は用意しておいたものの、傘もささず歩き始めました。
しかし、正午頃になると雨も徐々に勢いが強くなって、たすき掛けしていた一眼レフにもかなり雨がかかるようになって、カメラを外に出して歩くのは諦めました。
昼食をとってからは、雨は益々勢いが強くなって・・・東京と埼玉の境を流れる荒川の上を通る際には、ズボンも太ももの辺りから下はずぶ濡れ状態。3時半頃まで頑張って歩いて、やっと浦和に到着。その日は、浦和迄として帰宅した。

Dsc_9574 翌日(20日)、浦和駅から熊谷駅まで歩くのが目標。 天気は一転して良くなり、朝から日差しが強く、風も無風状態に近くて、歩いていると熱が身体の中に蓄積していく感じがした。それに、足の指の付け根付近に何か違和感を感じて、身体もちょっとだるくて、歩くスピードもあまり上がらない。


この日の僕のスタイルは、半袖、半ズボンに麦わら帽子スタイル。一眼レフをたすき掛けして、庚申塔など見つけると写真を撮影する。
Dsc_9631 北本宿あたりで、自分と同年代の男性に凄い勢いで追い抜かれた。彼は、ちょっと小さめのリュックを背負って、靴はウオーキングシューズを履いていた。随分元気が良いなぁと思いつつ、あの調子ではそのうちバテるだろうと思ったが、彼との距離はどんどん離れて行った。しばらく歩くと、彼は交差点の日陰で休んでいたが、僕がその前を通り過ぎると、しばらくしてまた凄い勢いで追い抜かれた。追い抜かれる時に、何処まで歩くのかと聞いてみたかったが、相手はそんな余裕も見せず、一心不乱で歩いて行った。僕はそれ以上速度を上げて歩くのは、目標地までの距離を考え、そのときの足の状態を考えると、とても無理だった。彼との距離は10分も歩くと、200m以上離れてしまった。
Dsc_9646 その後、僕は熊谷まであと15kmとなる桶川のコミュニティセンターで、30分ほど休憩をとらせて貰って、気分をリフレッシュして歩き始めた。午後6時頃から天候が崩れるとの予報だったので、その時刻までには熊谷駅に到着したかった。
残り15kmというのは、身体が疲れてくると、結構長い距離に感じる。熊谷駅から多分 3kmぐらいのところまで来て、雨粒を感じるようになった。熊谷駅に到着したのは、午後 5時40分頃だった。帰宅する電車に乗車し、しばらくして雨が降り出した。
帰宅して足の指を確認すると、親指と薬指のところにマメが出来はじめていた。この日に歩いた距離は、持参したGPSでログを確認したところ、44.5kmだった。

次は、熊谷駅から歩き始め、JR北藤岡駅まで(約35km)歩けたら良いなぁと思う・・・

« Raspberry Pi 2 起動 | Main | 中山道を歩く(熊谷から倉賀野まで) »

Field Walk」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/61776490

Listed below are links to weblogs that reference 中山道を歩く(日本橋から・・・:

« Raspberry Pi 2 起動 | Main | 中山道を歩く(熊谷から倉賀野まで) »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ