« Excel でネット画面上の表形式データを取り込む | Main | Gregory Z30 (BackPack) を購入 »

05/13/2015

マクロの作成(3行のデータを1行へ)

2_2 前回取得したExcelデータは、3行で1セットのデータを表していた。これを1行で1セットとなるデータに変更する。この作業は頻繁に行うので、マクロにして作業を記憶させたい。

Sheet1にあるオリジナルデータをSheet2にセル単位で写しながら、3行分で1データとなるところは、繋ぎ合わせて1つのセルに書き込むことにする。
また、Sheet1の日付が書かれたセルを調べると、一つ下の行に書かれているデータには「2015/5/8」となっている事から、このセルのデータを日付データとしてSheet2の1行として表すデータに書き込むことにした。

データはL列までで十分であり、日付は上述の通り1行下のデータを使い、文字列の結合が必要なのは、B列、D列、E列、J列で、その他のデータは同じセル位置でコピーすれば良い。
一行のデータをSheet1からSheet2に書き込み、
9行目のデータは、6行目のA~Lのセルをコピーして貼り付けた。
同様に12行目、15行目、・・・45行目まで同じようにコピーした。
次に、不要行の削除を行った。
1~5行目迄の削除、およびA列で数値が無い部分の行を削除した。

Macro これで、1行が1データを表すデータになった。
但し、データベースとして使う場合には、H列の日付に対してA列の各商品番号の時価単価(F列)を書き込み、日々の変化を記録出来るように変更する必要がある。

ここまで書いて、ちょっと無駄な事をやってしまったと思ったが、単純に日々のデータをデータベースに書き込むのではなく、ここからはAccessを使って処理するのが有効性がありそうだと思う。

このマクロは、右の添付ファイルのようになる。「Macro1.txt」をダウンロード


« Excel でネット画面上の表形式データを取り込む | Main | Gregory Z30 (BackPack) を購入 »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マクロの作成(3行のデータを1行へ):

« Excel でネット画面上の表形式データを取り込む | Main | Gregory Z30 (BackPack) を購入 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ