« 中山道(奈良井~中津川)を歩く計画 | Main | まつだいの棚田をみるトレッキング計画 »

05/09/2015

トレッキング用にハイドレーション システムを買った!

ハイキングをする自分の周りの人による利用がだんだん増えている。私も購入を検討しようと思い、ネットでハイドレーションシステムの性能比較を行ったブログ(http://outdoorgearzine.com/best-hydration-system)を読んでみた。その結果、比較された商品の中からHydrapak リバーシブルリザーバーを選んで購入した。

僕はまだ、一度しかこれを使っていないし、他の商品との比較は出来ないが、毎回持ってハイキングに行こうという気にはならない。飲み口は飲みやすいというほどでもないし、もし手が汚れた時に水を使いたくても、それは出来ない。ペットボトルのような形で別に持っていないと、吸水以外の目的には使えないのだ。
歩行しながらの吸水は便利といえるので、2L以上の水を持つ場合はメリットがありそうだ。

ハイドレーション システムを実際に使ってみると、価格は高いが軍事用に開発されたという GEIGERRIG(ガイガーリグ)HYDRATION  ENGINE は、飲用以外の目的にも使えるので、とても興味深い。

⇒先日、奥多摩を23kmほど歩いた。その際に、このハイドレーションシステムに水を1500ml入れて使った。歩行中、止まらずに、いつでも適量の水分が補給出来るのはとても便利だった。
しかし、タンクとチューブの接続時、パイプ口から水を吸ってみて、水が流れることを確認してからバックパックに入れないと、パイプがタンク側のコネクタに完全に勘合出来ていないことがあった。パイプのロックと一度吸ってみる事、バックパックに入れる前の確認は重要だ。
パイプを肩ベルトに借り止めする磁石が付いているが、仮固定するには磁力がかなり弱いようだ。そのため、バックパックを地面に置く際、注意しないと吸い口が地面に付いてしまうことがある。そのため、ワンタッチで外せるような、吸い口の防塵カバーがあると更に良いのにと思う。

« 中山道(奈良井~中津川)を歩く計画 | Main | まつだいの棚田をみるトレッキング計画 »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/61272071

Listed below are links to weblogs that reference トレッキング用にハイドレーション システムを買った!:

« 中山道(奈良井~中津川)を歩く計画 | Main | まつだいの棚田をみるトレッキング計画 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ