« まつだいの棚田をみるトレッキング計画 | Main | マクロの作成(3行のデータを1行へ) »

05/13/2015

Excel でネット画面上の表形式データを取り込む

 ExcelのWebクエリを使えば、ネットの画面上の表形式データを取り込む事ができる。
手順は以下、①~⑧になる。
①先ずExcelを起動し、
  Excelのデータタブにある「外部データの取り込み」⇒「Webクエリ」とクリックする。
②Excelがブラウザを開いてくれるので、IDやPWを入力し、その後 目的のページまで移動する。
③目的のページには、表形式のデータがあって、その表の上部左側に黄色い四角い枠で囲われた[⇒]が表示されている筈だ。それを確認したら、
④テーブルは画面上に幾つかあるはずなので、その中から外部データに取り込む目的のテーブルを選択する。
 目的のテーブルは、前述③の黄色い矢印ボタンをクリックすると選択され、選択完了後は、緑色の四角い枠で囲われたチェックマーク[✔]が表示される。
⑤次に、テーブルが表示されているページの右上にある「オプション」ボタンをクリックすると、「Webクエリオプション」のダイアログが開く。
 書式設定は、「HTML」形式を選び、「OK」とする。
⑥取り込もうとしている表の右下部分に「取り込み」のボタンがあるのでクリックする。
⑦Excelシート上のどの位置に貼り付けるかと聞いてくるので、取り込みたい位置の左上のセル(例えば、A1セル)を指定する。
⑧「OK」をクリックすると、データの取り込みが始まり、しばらくすると取り込まれたデータがExcelの表として表示される。

ここまでは、簡単な操作なので、問題なくできるだろう。

2 上述のように作業して、僕が画面上から取り込んだデータは、厄介なことに各列 3行分で1つの意味があるデータとしてExcel形式の表になった。僕はこれを「1つのセルに1つの意味があるデータ」、出来れば 1行を 1データ
としたい。 これを処理する為には、VBAなど外部アプリケーションソフトを使う事になるようだ。この部分の自動処理を行う方法を検討しよう。



« まつだいの棚田をみるトレッキング計画 | Main | マクロの作成(3行のデータを1行へ) »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Excel でネット画面上の表形式データを取り込む:

« まつだいの棚田をみるトレッキング計画 | Main | マクロの作成(3行のデータを1行へ) »

July 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ