« Windows8.1 64bit に RubyGemsの mechanize を installする | Main | トレッキング計画と実歩行の進捗リアルタイム管理 »

04/11/2015

トレッキング用シューズ購入

Dscn8107 久しぶりに3日間で約50kmのトレッキングをする予定である。一番の長距離は、奈良県の山辺の道の約30km。その場所は、高低差があまりなくて、路面も良い状態なので、そこを疲れが少なく歩ける靴が欲しい。前回そこを歩いた靴よりも軽量で、滑りにくい靴底は無いかと探していた。
僕の足のサイズは4E+なので、今まではシリオが定番になっていた。しかし、それは信頼性は高いが、デザインが自分好みから少し外れている・・・それに重い。前回、山辺の道を歩いたときは、シリオのミドルカットP.F.161を履いていった。足の指が靴の中で暴れ、ゴール間近になってマメが出来て潰れてしまった。この対策も考えておく必要がある。
それに、靴はちょっと重かったと記憶している。しかし適当なものが無ければそれを履くしかないと考えていた。
ネットで条件をいろいろ変えて探してみると、魅力的なものが見つかった。Merrell Proterra Mid Sport GORE-TEX 、靴底のパターンが滑りにくそうなイメージである。GORE-TEX 防水で、軽い。デザインも機能的で奇抜さが無いのが良いと思った。
しかし、僕の足に合うだろうか・・・調べてみると 靴幅は 2E サイズとなっている。僕が今使っているシリオ製のものは、P.F.664(4E+) と P.F.161 26.5cm(3E+) ・・・、靴幅的には僕の足に一番合っているが、長時間の使用では、いまいちしっくりしないところもあると思って居る。
トレラン用のシューズでは 3E+や4E+のサイズのものは、まず無いが、僕はモントレーのサビノトレーを使っている。靴幅は 2Eとされているが、靴紐で調整できるような柔らかい素材を使っているためか、上手くフィットしてくれている。フィット感は靴幅だけでは無いので、試着しないわけにはいかない。

Dscn8108Dscn8115
Dscn8117
Dscn8119Dscn8122Dscn8123






Dscn8125

購入の前に、魅力的だと言った商品が置いてある山用品店で、幾つかの靴を試着させて貰った。26.5cm と 27.5cmを試着させて貰ったところ、26.5cmは、足全体をきつく締め付けられる感じ、しかし片当たり
する事も無い。27.5cmでは、全体的にゆとりはあるが、ちょっと大き目な感じもする。生憎、27cmは店頭には無く、取り寄せに2週間かかる場合があるとの事。2週間では旅行に間に合わないので、27cmならまず大丈夫だろうと考え、ネットで希望の色とサイズの在庫のある店を探してみた。本日届いたので早速試着してみたが、良い感じである。これで旅行の楽しみも倍増するだろう。

« Windows8.1 64bit に RubyGemsの mechanize を installする | Main | トレッキング計画と実歩行の進捗リアルタイム管理 »

Gear」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/61424362

Listed below are links to weblogs that reference トレッキング用シューズ購入:

« Windows8.1 64bit に RubyGemsの mechanize を installする | Main | トレッキング計画と実歩行の進捗リアルタイム管理 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ