« PhotoshopCCでfaviconを作り、htmlに書き込み表示させる | Main | Windows8.1 64bit に RubyGemsの mechanize を installする »

03/05/2015

Windows8.1 64bit に Ruby on Rails を Install

Rubyと Ruby on Rails の機能を使いたくなったので、Windows8.1 64bit OSのPCにインストールすることにした。

先ず、Windows8.1でRubyを使うために、RubyInsstallersをInstallした。
場所は、ここから( http://rubyinstaller.org/ )
downloadした。


僕の環境は、Windows8.1 64bitなので、現在の最新版の Ruby2.1.5(x64) を downloadする。
ダウンロードした「rubyinstaller-2.1.5-x64.exe」を起動すると、3つのアプリが作られる。
このとき、pathが切れないように、「Rubyの実行ファイルへ環境変数PATHを設定する」に、必ずチェックを入れておくこと。

アプリ側の窓を開いて、「Rubyコマンドプロンプトを開く」を選択して起動させる。

次に、Development Kitをインストールした。
Rubyをダウンロードした画面を下に見ていくと、
For use with Ruby 2.0 and 2.1 (x64-64bits only)の下にある「DevKit-mingw64-64-4.7.2-20130224-1432-sfx.exe」をdownloadした後、展開先を指定るダイアログが表示されるので「c:¥devkit」に指定する。

Devkit 次に、コマンドプロンプトを起動して、
cd c:¥devkit と打ち込んで、ディレクトリを切り替え、
コマンドプロンプトから「ruby dk.rb init」と打ち込んでみる。
もしコマンドを認識しないようなら、 pathが通っていないため(上記でPATH設定を忘れたためと考えられる)「'ruby'は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていませんと表示された」と表示される可能性がある。左図のようになればOK。

次に、devkitをインストールする。
Devkit_install_2 コマンドプロンプトから、「ruby dk.rb install」と打ち込む。左図のようになればインストール完了。




Railsのインストール前にGemsのアップデートを行う。GemsはRuby1.9系以降のものをインストルしていれば、標準で含まれているので、このまま作業を進める。
GemsはRubyで使用されるパッケージ管理システムのことで、RailsはGemsを用いてインストールするため、この作業を行う。

Gems_version 先ず、現在のバージョン確認を行っておく。
コマンドプロンプトで「gem -v」と打ち込んでみる。 僕の場合は、「2.2.2」 となっている。

そこで、アップデート出来るか「gem update --system」とコマンドを打ち込んでみる。
ところが、SSLエラー「SSL_connect returned=1 errno=0 state=SSLv3 read server certificate B: certificate verify failed」が表示されて、gemをインストール出来ない。

調べてみると解決策が見つかった。(Windowsでgem installするとSSLエラーが出る場合の解決策)ので、この通り進めてみた。

①先ず、新しい証明書ファイルをダウンロードした。
「AddTrustExternalCARoot-2048.pem」を右クリックし名前を付けて保存。
Photo
   ②RubyGemsがあるフォルダ C:\Ruby21-x64\lib\ruby\2.1.0\rubygems\ssl_certs に移動して、①のファイルをそこにコピーする。

③もう一度、gemのインストールを実行してみた。
エラー発生無くgemsシステムのアップデートが終了。

④バージョンを確認すると、2.4.6 になっている。

尚、SSL不具合の原因は、RubyGemsのWindows用最新バージョンにバグがある為に発生しているらしい。

次に、Railsをインストールする。
Gemsinstall コマンドプロンプトから「gem install rails」と打ち込むと、しばらくしてインストールが始まる。
数分後、34個のgemsがインストールされた。






Rails 念のため、railsのインストールを確認しておく。
コマンドプロンプトから、「gem search --local」と打ち込み、リストを確認してみる。左図の一番上にrails(4.2.0)が表示されているのを確認。



インストールの結果を別の方法(railsのバッチファイルを使って)で確認する。
コマンドプロンプトから、「rails -v」
Rails_2Railsのバージョンは 4.2.0 で先ほどと同じ結果が表示された。

「DL is deprecated, please use Fiddle」という警告が表示されている。これは非推奨となっている「DL」ではなく「Fiddle」というライブラリを使いなさいという意味のようだが、現状このままでも問題はないらしい。

« PhotoshopCCでfaviconを作り、htmlに書き込み表示させる | Main | Windows8.1 64bit に RubyGemsの mechanize を installする »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

I like the valuable information you supply to your articles.
I will bookmark your blog and take a look at again right
here frequently. I'm slightly sure I'll learn many new stuff right here!
Good luck for the following!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Windows8.1 64bit に Ruby on Rails を Install:

« PhotoshopCCでfaviconを作り、htmlに書き込み表示させる | Main | Windows8.1 64bit に RubyGemsの mechanize を installする »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ