« はじめてのベーク・ド・チーズケーキ作り | Main | Windows8.1 ネット接続速度の改善 その後、追記 »

11/24/2014

Windows8.1 ネット接続速度の改善 その後

以前、「私のPC(OSは、Windows8.1, 64bit版で、IE11)で実施したのは、下記2項目 1)SNPの無効化 と 2)オフロードの無効化 である」と、速度改善のために実施したことを書いていたが、これを実行した後も、極端に遅くなる事もあって、別の要因がありそうだと感じていた。

実は、その後の速度低下に関して、ネット後のゴミが影響しているかも知れないと思って、「CCleaner Free」を使って掃除し、その後は、速度の改善が見られるので、インターネットの一時ファイルのや履歴の残りが速度を落としているのだと、思い込んでいた。

ごく最近、「Windows8でDHCPv6のステートレスモードによるDNSサーバーのアドレス取得が出来ない」という Microsoft サポート情報を知った。(記載場所は、http://support.microsoft.com/kb/2772182/ja)
ここに記載されて居る現象と原因を読むと、自分がPCを使っている際に起きていても不思議では無いと思われる内容が記載されて居る。早速、ここに記載されて居る回避策をやってみた。

回避策(下記、Microsoftの上記URLより引用し記載)

以下の手順を実行し、Windows 8 PC の内部情報に格納された DHCPv6 のモードを初期化することで問題が改善します。
1. スタート画面で、"cmd" と入力してアプリを検索します。
2. "コマンドプロンプト" を右クリックして、"管理者として実行" をクリックします。
3. 管理者権限で起動したコマンドプロンプトで、以下のコマンドを入力します。
  (管理者権限で起動しないと、下記のコマンドは実行できない。)
  netsh interface ipv6 reset
4. PC を再起動します。


Photo 回避策をとる前の優先順位を記録しなかったのは失敗かなと思うが、実施後の結果を左図に載せておく。
優先順位の確認方法は、
netsh interface ipv6 show prefixpolicies

回避策を適用し、ipv6をリセットしたことにより、以前より”サクサク”とネットサーフィンが出来るように感じる。

《注意》ただし、ネット環境によっては、この回避策の対応には注意しなくてはいけないことがありそうなので、回避策を適用前に、上記URLに記載の内容を十分に検討する必要がある。


参考とさせて戴いたURLを記載しておく。
「動画エンコとフリーソフト ぼくんちのTV別館」
  http://freesoft.tvbok.com/tips/web/ipv6_ipv4.html

« はじめてのベーク・ド・チーズケーキ作り | Main | Windows8.1 ネット接続速度の改善 その後、追記 »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/60704215

Listed below are links to weblogs that reference Windows8.1 ネット接続速度の改善 その後:

« はじめてのベーク・ド・チーズケーキ作り | Main | Windows8.1 ネット接続速度の改善 その後、追記 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ