« CDの音楽をAndroidスマートフォンに入れて聞く | Main | RocketTab がアンインストールできない問題 »

09/06/2014

Windows8.1+IE11 ネット接続速度の改善

IE11の起動直後、新たなURLへの接続速度が極めて遅い。しかし、イーサネットの速度を調べると、遅いというほどではない。そのため、Hubの問題ではないか?とかイーサネットカードの問題ではないか?などと考え、部品を換えたりしてやってみたが、ほとんど改善することはなかった。
ネットを調べていて行き当たった「Windows7のネットワークが遅くなる時の対処法」を試したところ、ある程度の効果があるように思われるので、ここに記載する。

参考とさせて頂いたURLは”初心者サーバ運営野郎のWINDOWSに関する、ちょっとしたワザ”の《Windows7のネットワークが遅いときに試す3つの方法》 
http://www.windows-tips.info/2013/05/10/windows-7-netwoek-snp-offload/ である。

私のPC(OSは、Windows8.1, 64bit版で、IE11)で実施したのは、下記2項目 1)SNPの無効化 と 2)オフロードの無効化 である

1)SNP(Scalable Networking Pack)の無効化
  手順は、下記①~⑥
 ①画面左下のWindowsアイコンを右クリックし、「コマンド プロンプト(管理者)(A)」を選んでクリックする。
 ②「管理者:コマンド プロンプト」を起動し、下行のコマンドを打ち込む。
  まず、画面のコマンド入力部分に、次のコマンドを打ち込み、
   netsh int tcp show global

  実行して、PCの下記3項目について、SNPの状態(下記3項目の状態)を確認する。

   Receive-Side Scaling 状態
   Chimney オフロード状態
   NetDMA状態

    もし、それらの値が”enable”、あるいは ”automatic”になっていれば、下記の方法で、それらの値を無効化”disabled”にする。


 具体的な処置
 ③Receive-Side Scaling 状態 を無効化するために、
  次のコマンドを管理者コマンド プロンプトの入力部分に打ち込む
  netsh int tcp set global rss=disabled

     実行して、「OK」と表示されれば、この状態は無効化されたことになる。

 ④
Chimney オフロード状態 を無効化するために、
  次のコマンドを管理者コマンド プロンプトの入力部分に打ち込む
     netsh int tcp set global chimney=disabled

     実行して、「OK」と表示されれば、この状態は無効化されたことになる。

  ⑤NetDMA状態 を無効化するために、

  次のコマンドを管理者コマンド プロンプトの入力部分に打ち込む
  netsh int tcp set gloabl netdma=disabled


     実行して、「OK」と表示されれば、この状態は無効化されたことになる。

  ⑥ ③④⑤を実行したことにより、SNPの機能は全て無効化した筈なので、SNPの状態を確認してみる。

  確認のため、②で打ち込んだコマンドを再度打ち込み、SNPの状態を確認する
   netsh int tcp show global


Snp
  3つの状態が全て”disabled”になっていれば良い。
 私のPCでは、左図のようになった。






《追記》
実は、上記の設定をした後で確認したことなのだが、私が使っているネットワークカードには、『SNP対応』という明確な記述が見つからなかった。使っているネットワークカードが SNP に対応していない限り、PCでSNPの設定をしても、全く意味がない。そのため、この SNP を無効にする事で、ネットワークの改善が図れる可能性があるというネット情報から、SNP関連項目を ”disabled” に設定したのである。


   
2)オフロードの無効化
 手順は、下記①~④で、『ネットワークと共有センター』を開いて、プロパティの値を変更する。

 ①「ネットワークと共有センター」の窓を開く⇒「アダプターの設定変更」を選択する。
 ②このPCで接続しているイーサネット(カード)を示すアイコンを選び、マウスで右クリック⇒「プロパティ」を選択しクリックする。
 ③「構成(C)」をクリックする。
 ④「イーサネットアダプタのプロパティ」の窓がひらく。その中から「詳細設定」のタブを選択する。
  下記の表示は、PCの環境によって表示内容が異なるようだが、私のPCでは次の 9項目について、プロパティの窓の中の右側にある「値」を”Disabled”に設定した。


  ”disabled”に設定する9項目
   IPv4 Checksum Offload
   Jumbo Packet
   Large Send Offload V2 ( IPv4 )
   Large Send Offload V2 ( IPv6 )
   Receive Side SCaling
   TCP Checksum Offload( IPv4 )
   TCP Checksum Offload( IPv6 )
   UDP Checksum Offload( IPv4 )
   UDP Checksum Offload( IPv6 )


《PCに接続されたWiFi機器のオフロード状態の確認》
これまで、有線LANで接続するより、室内でのWiFi接続の方がネット接続は早かった。そんな矛盾することが起きていた。それで、WiFi接続に関して前述のオフロードの状態を確認してみた。
Wifiその結果、左図のように、上記に記載した”disabled”に設定する項目というのが、私が接続したWiFi機器には、一つも該当項目が存在しなかった。

ネット接続の速度への影響は、SNP単独で確認しなかったので明言できない。そのためSNPの影響でネットワークが遅くなっていたのかも知れない。あるいはオフロードとする該当項目が無いという事は、(デフォルト設定が”disabled”なのか否かは分からないが)この項目がネット接続の速度に影響していた可能性は、あるのかもしれない。


  

« CDの音楽をAndroidスマートフォンに入れて聞く | Main | RocketTab がアンインストールできない問題 »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

I've read a few good stuff here. Certainly worth bookmarking for revisiting. I wonder how a lot attempt you place to make this kind of great informative website.

Good article. I'm dealing with some of these issues as well..

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/60269092

Listed below are links to weblogs that reference Windows8.1+IE11 ネット接続速度の改善:

« CDの音楽をAndroidスマートフォンに入れて聞く | Main | RocketTab がアンインストールできない問題 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ