« イーサネットの接続速度は遅くないのに反応時間が遅い | Main | バックパック購入(deuter Futura Pro36) »

07/16/2014

日々のウォーキングと体重の変化

私は、自分の健康管理の一項目として、今年6月から、出来る限り毎日、自宅周辺を歩くことにした。自宅周辺は、丘陵地帯の一角にあって、公共管理されている自然森などがある。そのため、ほどよい歩行負荷を与えてくれる起伏を織り込んで、歩行ルートを組み立てることができる。
Photo私の歩行ルートの距離に対する標高値の断面図は、左図のようになっていて、図の中央部付近にある一か所の最大標高差は凡そ90m、歩行ルート全体を通しての標高差は166mある。
私は、このルートを約 2時間余かけて歩く。平均移動速度は、 5km/h ぐらいである。



Photo_2先月(6月)一カ月間、天候不順な日を除き、なるべく多く歩いた結果、日々の歩行距離と体重の変化は左図のようになった。左図ではスケールが小さくて見難いが、嬉しいことに、今まで増減がほとんど無かった体重に、わずかではあるが変化が現れた(70kgラインを割った!)。(このルートを歩いていない時でも、2時間程度トレーニングをしている日もある。)

僕は、市営のスポーツジムで、週1~2回(2時間/回)程度、筋肉トレーニング(約1時間)と有酸素運動(約1時間)を行い、またそのスポーツジムで、体成分分析も月に1回行っている。
Photo_3そこで、この体重の変化が体成分分析的にみると、どう変わったのかをExcelに転記して、6月初旬と7月初旬のデータを比較してみた。

体重は 1.9kg減少している。(体成分分析は、トレーニングの前に計測。着衣はトレーニングする際のものを付けている。)
しかし、これは見かけ上の数値と判断した。というのも、
この2つの結果から私が気になるのは、体水分量の違いである。事前の水分摂取量が体重の値に大きく影響している可能性が高い。
この違いは 0.6kgある。そのため見かけの体重に この水分量の差分を加えると、体重の減少量は 1.3kgとなる。
また、体脂肪率についても減少傾向にあることがわかるし、水分量を加味しても明らかに減少している。自宅にある体重計で計測できる体脂肪率でも同様の結果を示している。

日々のウォーキングは、計画しているトレッキングを行うため、耐久力を付けるための事前トレーニングに加えて、健康面から目標体重といわれる値に近づけるためのダイエット運動という2つの目的があった。
ダイエットも目的に入っているとはいえ、食事について実際に行っているのは、糖質と油の摂取量を多少絞っている程度である。しかし今年5月から、自分が料理を始めるようになって、調味料の分量や料理法、使用する食材に対して より意識するようになった。これは確実に言えることである。
 上記グラフから、一過性の運動では体重減少効果は無く、継続した負荷を伴う運動(有酸素運動)によって、体重が少しずつ減少しているという意識を持った。

« イーサネットの接続速度は遅くないのに反応時間が遅い | Main | バックパック購入(deuter Futura Pro36) »

exercise」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/59993177

Listed below are links to weblogs that reference 日々のウォーキングと体重の変化:

« イーサネットの接続速度は遅くないのに反応時間が遅い | Main | バックパック購入(deuter Futura Pro36) »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ