« Japanese iris at Tokigawa town | Main | "Ajisai-Tera" located in Saitama Pref. アジサイ寺『能護寺』 »

06/17/2014

Webへの接続遅延の改善

インターネットの接続速度を調べると決して遅くないのに、Webに接続する際には何時も「もたつき」があり、「接続に時間がかかる」、「遅い」。
⇒インターネットエクスプローラの下記設定変更で、体感上 改善したので、概要をここに記載する。

使用している OS と、インターネットブラウザなど
OS:Windows8.1 64bit版
ブラウザ:Internet Explorer 11
Cドライブ:SSD(256GB)を使用

不具合現象
* Internet Explorer 11 でネットサーフをする際、表示が異常に遅い


設定変更内容
* Internet Explorer 11 の設定変更の手順

  Internet Explorer → ツール → インターネットオプションを開く

  *「全般」タブの中にある 「閲覧の履歴」部分の設定を2か所変更
   ①終了時に閲覧の履歴を削除するを「チェック」
   ②更に、「設定」をクリックして、Webサイト データの設定 の窓を開け、
          使用するディスク領域の値を [48]に設定した。
     この数値の効果は、ユーザーによって変わると思うので、ディスク領域の数値を大きく変化させて効果状況を確認するのが良い。

  * 設定内容は Windows を再起動後有効になるので、ここでPCを再起動する。

以上で設定変更終了。



所感
* キャッシュは大きな領域を確保しておくと、次回の再読出しの際に早く表示されるからと大きな数値で設定していた。しかし、それはキャッシュ領域への書き込みに時間を費やし、Webの表示時間の遅延という結果を招いていたと思われる。
* Microsoft情報によれば、キャッシュ領域とWeb表示時間には、相関があるようなので、最適化を望むならいろいろ試す必要がある。
* キャッシュ領域の大きさを制限したことにより、SSDの寿命に対する効果もあると期待している。


参考にさせて頂いたホームページ、URL
* Windows 高速化のツボ(SSD環境の「ブラウザキャッシュ」を最適化

 
 
 http://jisaku-pc.net/speed/ssd_02.html
 (参考情報) ここには、Google Chrome や Firefox のキャッシュ設定についても記載があるので、それらのブラウザを使用している人には参考になると思う。

* Internet Explorer のキャッシュ設定が Web の参照に与える影響
 http://support.microsoft.com/kb/263070/ja

« Japanese iris at Tokigawa town | Main | "Ajisai-Tera" located in Saitama Pref. アジサイ寺『能護寺』 »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540128/59829443

Listed below are links to weblogs that reference Webへの接続遅延の改善:

« Japanese iris at Tokigawa town | Main | "Ajisai-Tera" located in Saitama Pref. アジサイ寺『能護寺』 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ