« February 2014 | Main | April 2014 »

March 2014

03/22/2014

旅行用の三脚

旅行の際に持参したい三脚を入手した。

購入に際しての私の要求条件は、
◎折り畳んだ時のサイズは、なるべく小さくなり、鞄や登山用リュックの中にコンパクトに収まること。
◎縮短時の長さは、40cm以内
◎重量は、1.0~1.5kg以内
◎雲台に乗せられる重量は、2kg程度・・・(D800+レンズ)
◎脚の固定はレバー式
◎カメラの三脚への固定は、短時間でできること
○水準器は無くても可
○ケース付
◎価格は、ネット購入で10000~15000

この条件で探して、絞り込んだのが下記2機種
①SLIK スプリント Mini Ⅱ GMN (軽い:780g)
  
http://www.slik.co.jp/digital-series/sprint/4906752106556.html
②Manfrotto Befree(①に対して約2倍の重量:1400g、高価)
  
http://www.manfrotto.jp/befree

その他、ネットで多くの人が使っているものを、キーワードで表示された画像検索結果を見ながら調べてみた。三脚の重量が軽量なものは、当然ながら載せられる重量をかけられないものが多い。コンパクトにするために脚がフラットになるものや、小型で水準器装備のもの、雲台は自由雲台、2Way式、3Way式、脚のロックはレバー式とねじ式などあって絞り込むのは難しかった。
結局、高くて重い②を選択した。


Dscn5942Dscn5948Dscn5955









Dscn5959 Dscn5961Dscn5962

03/09/2014

時刻表示の大きなズレ(Windows8.1)

最近気づくと、画面右下の時刻表示が大きくズレている(遅れている)。
この現象は、1日以内に発生している。
気づいた毎に、画面右下の時刻表示にマウスをかざして右クリック⇒「日付と時刻の調整」⇒開いたウインドウ の中の「インターネット時刻」⇒「設定の変更」をクリックして、
インターネット時刻サーバーと同期する にチェックが入っていることを確認し、「今すぐ更新」ボタンをクリック。一度目で同期しない場合、再度同じボタンをクリックすると同期する。
終了は、「OK」ボタンをクリックする。 これで時刻の同期は出来たが・・・またしばらくすると、時刻がずれてくる。

未だ原因は不明のため、上記記載のインターネットの時刻サーバーとの同期頻度を多くして対処療法を行うことにする。初期状態では1週間に一度の頻度であるが、これを1時間(604800秒⇒3600秒)に変更することにする。

処方:
 ファイル名を指定し実行(『Winキー』+R ショートカット・コマンドも可)⇒「regedit」と打ち込み、OK 

 レジストリの窓が開いたら、下記の場所を見つけて、数値を書き換えて修正する。

 HKEY_LOCAL_MACHINE
  \SYSTEM
   \CurrentControlSet
    \Services
     \W32Time
      \TimeProviders
       \NtpClient のなかの 「SpecialPollInterval」を見つける。

 10進数を選択して、値を 『3600(秒)』 に書き換える。


その後 1)、・・・インターネットとの時刻同期も全く効果なし! PCの画面に表示される時計は停まっているみたい。今朝、強制的に同期した後、しばらくしてから時計が止まった感じ。
そこで、マザーボード上のボタン電池(CR2032)を交換してみた。 明日になれば、結果は明確に分かるはず。

その後 2)、・・・電池の消耗のため、時計が狂ってしまったらしい。 約12時間経過しても、時計の遅れは発生していない。OK!

« February 2014 | Main | April 2014 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ