« Windows7 HDD の IDEモードをAHCIモードに変更する | Main | Windows10 & 8.1 起動時 NumLock が無効になる »

11/24/2013

NP-H750(B)

これまで目覚ましラジオとして長年使ってきた、SONYのミニハイファイ・コンポーネントシステム MHC-P99X (pixy) の調子が悪くなったため、タイマー作動するレシーバーが欲しかった。いろいろ調べてみると、それぞれ特徴があって、僕が欲しい機能である「タイマー作動でAM/FMが聴けるもの」は、最近のオーディオ装置には殆ど見つからない(DENONの DRA-F109がある・・・)。
しばらく前に購入前提で調べていて、購入するならこの機種かなと、的を決めていた筈だったが・・・。以前に調べていたという確信から、最終確認が甘くなり、(性能仕様と価格からみるとこれが欲しい!という商品と、)とり間違えてしまったらしい。

Dscn5210Dscn5209購入したのはTEACのインターネットレシーバーNP-H750。
商品が届いて、しばらくすると、廃品回収の業者のトラックが廻ってきた。梱包を開ける前だったが、これ幸いと、古くなった装置を持って行って貰い、部屋の片隅には新しい装置が入った。
装置の機能は素晴らしい・・・が、説明書を熟読し、セットアップを続けてゆくと、僕の今まで使っていた装置に代替するとなると、いくつかの問題点がここで発覚した。

◆ダイレクトに選局できるFM/AMのチューナーは、着いていない。
◆インターネットラジオは、タイマーで再生できない仕様になっている。USBのタイマー再生もできず、タイマー再生できるのは、AUXなどいくつかの限定されたディバイスのみである。
◆ネットラジオ「radiko」 は、ネットに流す手法が違うため、この装置で扱う規格とは違っていて、再生できない。

ショックだ・・・でも既に、古い装置(pixy)は此処にない。やり方を考えよう・・・。

一昨年の地震の後で購入したハンディのラジオ「GRUNDIG G6 AVIATOR」ならば、タイマー起動できる。それができるのなら、そのラジオを単独で目覚ましラジオとして使えば良いのだが・・・ ラジオG6は、外部電源も可。

NP-H750がタイマー操作に入る前に、ラジオG6をタイマーで起動させ、NP-H750のAUX1に接続する。そして、目的の時間になった際には、その音声をNP-H750が拡大して流す。タイマーの起動順序は、どちらかの装置が目的時間前に電源ONになっていれば、大丈夫のようだが・・・

⇒翌朝、タイマーは作動しなかった。
再度、マニュアルを確認すると、タイマー作動ONにする必要があったのに、それをしていなかった。それで、数分後にタイマー作動ONとなる時刻設定をして、作動するかを確認した。タイマー作動ONは確認できたが、ラジオのタイマー動作がいまいち良くわからない。
それで、ラジオは放送局の周波数に合わせ、常時ONの状態にしておけば、タイマー作動したときにラジオを鳴らすことが出来る。これで翌朝確認をとった。OK!
次は、ラジオのタイマー動作をさせるように設定しなければ・・・

« Windows7 HDD の IDEモードをAHCIモードに変更する | Main | Windows10 & 8.1 起動時 NumLock が無効になる »

Gear」カテゴリの記事

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ