« SSD購入(ADATA ASX900S3-256GM-C) | Main | 中津峡の紅葉を見に行きました »

11/08/2012

Let's Note CF-S9 のHDD をSSDに換装

Dscn1731自作機のWindows7の起動速度が速くなって、これならLet's Noteの方もやってみようと、早速自作機で購入したものと同じSSDを購入した。SSDは水曜日の夜中に注文して、翌日(本日)の午後7時に自宅に届いた。早速HDDの換装作業を行おうと思ったが、ここはブログネタになると思って、焦らずに作業することにしました。

購入部品:SSD ADATA ASX900S3-256GM-C 2.5" SATA  6Gb/s
換装対象PC: Panasonic CF-S9JY6CDP




換装に必要なアプリケーションソフトは、下記URLから無料でダウンロード出来ます。

http://www.adata-group.com/en/exclusive_download
《ダウンロードに際して》
1)上記URLを入力後、画面中央左寄りにあり、青の太文字で書かれている『Acronis True image HD, disk migration utility』にマウスを合わせると指のマークが出るので、そのままクリックする。
2)ダウンロード画面が開くので、「Software Name」「Description」「Application products」と書いてある部分を見ながら、画面下方向にスクロールして「Download」と書かれているところに移動する。
3)『Download Acronis True image HD, disk migration utility  >』をクリックすれば、必要なソフトがダウンロード出来ますが、その前に、使い方がその下の画面に書かれているので、ざーっと目を通します。

手順は以下の通り。
Step 1:ソフトのダウンロード
     ADATAのアカウントが必要になります。
Step 2:インストール
Step 3:ソフトのActivation Key入力(ここでは16桁(中間の-なし)を入力)
     この番号は、購入したSSDの裏側に貼り付けられています。
Step 4:ソフト使用者の登録
Step 5:ソフト使用者にメールが行きます
Step 6:64桁のActivation Keyが生成され表示(インストールに失敗した時の為に、これを必ず記録しておくこと)
Step 7:Step 6で示されたActivation Keyを入力
これで、ソフト『Acronis True image HD, disk migration utility』が使えるようになります。

4)しかし、プロダクツアクティベーションキー16桁を3度もキーボードから入力する必要があるし、64桁のアクティベーションキーもその後、コピーで入力出来る訳ではなく、キーボードから入力する必要があるようので(私のやり方が少し違っているかも知れないです)、しようがないのでしょうけれど、ちょっと面倒で嫌になりますね。
尚、この下の方に、Video でこの手順を紹介しているところがあります。これも参考になります。

《HDDクローン作業》
作業に必要なものは、2.5インチUSB接続の外付けHDDケース&ケーブル。
注意しなければいけないのは、このケースをPCに初めて接続する場合、ドライバーのセットアップが必要なので、それが終了するまでの間にクローン作業を始めようとすると、HDDが1台しかないので作業できないというエラーが表示される可能性があります。ドライバーがPCに入力されれば、このエラー表示はなくなり、クローン作業を行う事が出来ます。

今度はノートブックPCなので、 ◎Automaticを選んでクローンを作ることにしました
500GBのオリジナルのHDDをSSDのクローン作成に要した時間は、80分。
データ移動方法を決めて、チェックするとコピーが始まりますが、直ぐにリブートするように要求されます。尚、クローン終了後シャットダウンするようチェックを入れました。
PCの再起動後に、クローン作成が始まります。後はSSDにクローンが作成されるのを待つだけです。

《ノートブックPCへのSSD装着》
電源ケーブルを抜いて、バッテリーパックを外します。
バッテリーパックの左側直近の位置にあるネジを2箇所外します。
これで、バッテリーパックとの間の仕切り板が外せます。
仕切り板を外すと、その奥にHDDが見えます。
HDDに付いた引き出し用のストラップを引っ張って、HDDを2cmほど引き出し、
ここで信号と電源が一体になったケーブル端子をHDDから外します。
さらにHDDを引き出し、今度はSSDを入れて先ほどとは逆の作業で納めるのですが、
その前に、今後の作業の事を考え、HDDにスコッチテープの様なものを貼って、
SSDを引き出し易いようにしておきます。
後は、仕切り板を入れて、ネジを締め、バッテリーパックを装着します。

OSの起動後、更に再起動すれば、PCのHDDからSSDへの換装作業は完了です。
起動速度を正確に計るツールで効果を確認するのが良いのかも知れませんが、ここではそこまで調べるつもりも無いので、「体感的には良くなった」とだけ記載しておきます。

« SSD購入(ADATA ASX900S3-256GM-C) | Main | 中津峡の紅葉を見に行きました »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

July 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ