« 中禅寺湖一周歩行計画 | Main | 日光中禅寺湖 湖岸の遊歩道を周遊 »

10/25/2012

NM35ステージアのスピードメータ

GH-NM35-TLGNRSN ステージアのスピードメータの指針が40km/hのところで留まってしまった。しばらく我慢して乗っていたが、やはり高速道路などでは心配なので、ディーラーに修理代金を聞いてみると、新品のスピードメータは約12万円するらしい。
しかし、この車の累積距離は 199818kmで、丸10年が経つ。だからそれほど多額の修理費用は掛けたくはない。会社の友人から「ヤフオクで部品を入手する方法がある」ことを教えて貰ったが、ネットでググってみると、中古部品を専門に扱うショップがある事が分かった。早速、スピードメーター部品をググってみた。
そのショップでは、9000円ほどで入手できるものから19800円のものまで、幾つかの購入候補になると思われる部品を見つける事が出来た。
やはり、交換した方が良さそうだと、部品購入の意志を決めてから、ステージアの車検証を見て、購入対象部品を詳細に調べると、適合しそうな物は、現在、価格が19800円のもの2つしかない事が分かった。
外観写真の見栄えが良い方を選択し、具体的な購入段階に入って、車検証に記載のデータを入力して、ショップに注文した。
数時間後、ショップから連絡があり、「この部品は、あなたの車には適合しないから売ることは出来ない」と回答があった。メールによれば、その理由は、私の車に適合する番号の部品ではない部品を私が注文したかららしい。そのメールを読んで「確かもう一つの部品は、その番号だったのでは無かったか」と気づき、その記憶を頼りに、もう一度ショップの部品を検索してみると、確かに私が選ばなかったもう一つの部品が、私の車には適合する部品番号と分かった。
12万円という新品部品に比べれば、19800円というのは安価なのかも知れないが、決して安くはない買い物だ。部品番号が違っても「間違って注文したのは、お客の責任だ」と売り払ってしまうような事はせず、このショップは親切な対応をしてくれていると思う反面、「これなら適合しますよ」という案内があっても良いのでは?と、まるで事務的で杓子定規な対応に驚いてしまった。

これで私は、もう一つの部品番号を注文する事ができた。スピードメーターは、北海道から送られてきた。この後、自分でスピードメーターを交換しようかと思ったが、以前カーナビを自分で装着した際に、目的のダッシュボードのパネルを外すために、確か9つのパネルを次々に順番を間違えないように外す必要があって、1日仕事だったことを思い起こし、今回は町の整備工場にお願いして交換して貰った。ステージアの見かけ累積距離計は 199818kmから88511kmに若返った。

« 中禅寺湖一周歩行計画 | Main | 日光中禅寺湖 湖岸の遊歩道を周遊 »

Gear」カテゴリの記事

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ