« August 2012 | Main | October 2012 »

September 2012

09/30/2012

Long Walk Chichibu 27km

I'm going to have a plan to walk "Long Walk Chichibu 27km (ロングウォークちちぶ路)" on 6th October. Last year, I attend the event and enjoyed walking. This year, I'm going to walk the 27km course with some friends of the company. If you can arrive at the goal 300 ranking, you'll get some gifts as a relic of the event. But, I thought at the last year, it depended on how early you can start from Nagatoro station. I'll start at Nagatoro station at 7:30~8:00am this year. I got a memorial medal and a cap at Yorii station last year. Needless to say, I'll get it again.

The trek route has a little severe hill-walking, but long walking. If you feel tired along the way, it has a escape route to the railway station available. Or, you can be stopped on 7km or 17km walk. The standard time from start to the goal Yorii Station will be 8 hours.

The URL of the event.
http://www.chichibu-railway.co.jp/hk/2012/longwalk/index.html




09/29/2012

Windows7 64bit の Windows XP Mode で NetMD

もう一度Windows7 64bit のXPモードでNetMDの接続をやってみた。接続が出来ないと思ったのは、USBの接続方法を見逃し、やり方が違っていたようだ。Windows7 Professional 64bit で確かに、NetMDがコントロール出来ます!

WindowsXP Mode のインストールについては、私も既にブログに書いているので、その方法で行えば間違いはない。その通りやっていれば、XP Mode は
正しくインストールされている筈です。(Microsoft の下記URL を参照のこと。初回の場合にはWindows XP Modeをインストールすること。
http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/download.aspx )

1.XP Mode を再起動する。
  スタート → すべてのプログラム → Windows Virtual PC → Windows XP Mode をクリックする。(休止状態からの起動も同じ方法)

2.ここで、未だNetMDのドライバをXP Mode にインストールしていない場合には、NetMDのドライバをインストールすること。そのやり方ですが、・・・
XP Mode で開いたマイコンピュータを見ると、外部記憶装置との接続が無いので、戸惑うかと思います。でも、よく見ると、XP Mode を起動しているWindows7のドライブが、この中に表示されていることがわかります。そこで、たとえば Windows7のCドライブに temp フォルダを作り、この中にドライバを入れておく。
次に、XP Mode で起動したPCのマイコンピュータを開き、先ほどドライバを格納したフォルダを開く。ここで、念のため、ドライバフォルダ(あるいはファイル)は、XP Mode のデスクトップ画面にコピーし、これをダブルクリックして、ドライバをインストールする。

3.インストール時にエラーが無ければ、これでNetMDのドライバがインストールされます。
Windows XP Mode - Windows Virtual PC と書かれた窓の直ぐ下に、
操作▼ USB▼ ツール▼ Ctrl+Alt+Del という表示があるので、USB▼に着目する。
NetMDのディバイスを接続していない場合に、このUSB▼をクリックすると、「識別できないディバイス」と「ワイヤレス/Bluetoothディバイス」などが表示されます。この項目は、PCの仕様によって違っていると思いますが、NetMDの表示はありません。
NetMDのディバイスをUSBケーブルを使ってPCと接続します。接続して後、しばらく処理に時間を要するかと思いますが、USB▼をクリックすると、NetMD が表示されている筈です。右側に『接続』と表示されていますが、接続されているのではありません。これは切断状態で、『接続』をクリックする事により、接続状態に変わる事を意味します。すなわち『リリース』と表示されれば、接続状態になります。 ですから、USBケーブルを繋いだだけでは、信号は繋がっていない状態です。そのため、その状態でSonicStageを開いても、NetMDが表示されないのは当然でした。 NetMDの接続を確認した後、SonicStageを起動しましょう。

4.SonicStageの画面が開けば、その画面の中にNetMDの表示が現れる筈です。

NetMD device control from Vista PC

I had Windows Vista 32bit installed on the partitioned HDD of MacBook Pro. One of the purpose of the old-fashioned windows installation was to control a Net-MD device from PC.
Dscn1000
The Net-MD device driver for Windows7 driver was not found in the net. In addition, Windows7 has an emulation mode of WindowsXP, so I installed the OS and I did install the Net-MD device driver on it. But the Net-MD device was not activated. So, I segmented the HDD of MacBook Pro into two part. And I installed WindowsVista-32bit on the other side of Mac OS.

(Attention! "I found it a few moments later." --> My information was not correct. The driver installation to "XP Mode" was done correctly, but I thought that signal will be connected after USB set. So, its information was not correct. The connection button was behind the USB setting button of Windows XP Mode. I should have set the button on. I did not set the button because the button was not seen directly, so the NetMD was not activated.)

Dscn0985_2Dscn0993And next, I installed the Net-MD driver for MZ-N920 onto the PC. The MZ-N920 driver for Windows Vista 32bit was found from SONY customer support. After the installation, MZ-N920 was controlled by Windows Vista PC with the application of SonicStage. I was surprised that the driver can be controlled to the MZ-N10.


Dscn0991I have the other NetMD device MDS-JE780. So, I tried to connect it to PC but was not recognized and activated.
I reminded my memory, and found the driver in my storage that downloaded it few years ago. I installed it to the PC. That had no error. I connected PC and MDS-JE780 with USB cable. I checked the Net-MD button of MDS-JE780, it was controlled by Windows Vista PC with the application of SonicStage, it was the same usage as MZ-N920.



<<driver>>
MZ-N920 driver for Windows Vista 32bit: SONY customer support (in Japanese)
http://www.sony.jp/support/pa_common/download/driver_vista_md.html
NetMD deiver that I installed for MDS-JE780: I cannot upload it because of its upload size limitation(1MB). In addition, SONY has the copyright of the driver

09/25/2012

Galaxy S2 ハードウェアIDがありません?

Windows7 64bit デスクトップで、SAMSUNG Galaxy S2 を繋ぐと『ハードウェアIDがありません』と表示されて、Kies接続できない。USB接続したまま再起動すると、この表示が無く、Kiesに繋がる場合もある。
別のWindows7 64bit ノートPCにインストールしてあるKiesには、この問題発生は無く Kiesに繋ぐことが出来る。
PCとGalaxyの間の対応が、1:1に制限されていて、特定のPC以外とは接続出来ないのか?
→1日時間が経過して、本日朝Kiesを起動し、アプリの窓が開いた後USBケーブルを接続すると、前記の表示は無く接続出来た。

不具合の原因が特定出来ない!ただ、USBケーブルの抜き差しを数回行うと、スマートフォンとPCそれぞれから『ピポッ』と音が鳴り、同期するタイミングがある。

09/23/2012

Trek: Seven flowering grasses of autumn

I went to Nagatoro in Chichibu district to search the flowering grasses of autumn. I participated in an walking event "Let's see the seven flowering grasses of autumn" that was held by Chichibu railways and Tobu railways.
I thought it's very difficult to visit on set of flowering time. The dianthus and Kudzu were very few, so I thought these are already past its prime. I could not take a picture of flower of kudzu. But, I'll show you some pictures that I took yesterday.

Dsc_0658
Dsc_0681Dsc_0701Dsc_0660Dsc_0720Dsc_0724











The other seasonal traditions that I encountered
Dsc_0648Dsc_0662Dsc_0672Dsc_0674Dsc_0675





Dsc_0676Dsc_0690Dsc_0712Dsc_0715I rode a train of Chichibu railways from Yorii station. The train was an occasional one for the event. It was 3-connected train with 3-doors. I worried "Can I get on the train?", because the platform of Yorii was full of people for the event. The train that arrived at Yorii station was almost empty, so all the people could get on a train. I powered on my eTrex so as to record the trek. And I had pocketed it at first sight. It was in my home when I checked the GPS after it powered.
Unfortunately, it had not recorded the trak.
So, I attached some URLs that introduce the trek to visit seven flowers of autumn in Nagatoro. It's in Japanese but I guess you can get the general geographical information from them.
--> Today, I made the trek data recovered.

Chichibu-Railway
http://www.chichibu-railway.co.jp/kanko/flo/nanakusa/index.html
Tourist association
http://www.nagatoro.gr.jp/spot/spotmap/
Seibu-Railway
http://roman.seibu-ensensanpo.jp/news/2011/09/post-9.html

Section distance & standard walk time
Nagatoro Station [9:52] -> Fudouji (temple) about 1.2km / about 20 minutes
Fudouji [10:12] -> Shinshoji (temple) about 2.8km / about 50 minutes
Shinshoji [10:48] -> Hozenji (temple) about 1.1km / about 20 minutes
Hozenji [11:04] -> Tahoji (temple) about 1.0km / about 20 minutes
Tahoji [11:15] -> Toushouin(temple) about 1.8km / about 35 minutes
Toushouin [11:45] -> Henshoji (temple) about 1.0km / about 20 minutes
Henshoji [12:02] -> Dokoji (temple) about 3.2km / about 55 minutes
Dokoji [12:49] -> Higuchi Station about 0.9km / about 20 minutes
I took a lunch break at Dokoji.
Attention) [] above, it shows my course time of yesterday.

Course
NagatoroNagatoro Station -> Fudouji (dianthus) -> Shinshoji (Patrinia scabiosaefolia)-> Hozenji (thoroughwort)-> Tahoji (Chinese bellflower)-> Toushouin (bushclover) -> Henshoji (kudzu) -> Dokoji (Japanese pampas grass) -> Higuchi Station

Key Notes
Location;      It's about 75km North-West of Tokyo
Date walked; September 22 (Sat.), 2012 (overcast weather)
Map;            It was offered from the organizer.
                  
Garmin GPS(eTrex 30) + Japan RoadNavi 25000 v2 produced by UUD Co.,Ltd.

Walk type;    Field walk
Distance;     about 13 km
Time required;  about 4 hours [my trek was 3:23 with lunch break]

Well, yesterday, I felt a big pain in calf of left side leg while walking. It was difficult to walk smoothly because of pain. It happened about three weeks ago in the same part, while I'm jogging in the night. I continued running about 1km while I felt its leg pains. From that accident, I feel a small pain in left legs. Last week on Oze, I felt some pains in the same part of the leg. I thought I should need some care without strain for the next trek.

09/17/2012

Trek: Oze National Park trek to see waterfalls

Dsc_0561I went to Oze National Park by overnight bus. The purpose of this trek was to see waterfalls of Oze area.

My walking plan is the next.
Oshimizu bus stop -> Ichinose rest house -> Sanpei pass -> Sampei-Shita -> (walk to the West and walk along the pond edge of Oze-numa) -> Numajiri -> (walk to the West) -> Shimo-tashiro cross -> (walk to the North) -> Hiraname-no-taki (waterfall)-> Sanjo-no-taki (waterfall) -> (walk to the East, walk on Hiuchi-ura shindou) -> Miike lodge

The bus stop of "Oshimizu" is located on 2.5hours walk South of "Oze-numa".


Dscn0907The overnight bus arrived at 3:35am at the bus stop. Four person stepped down from the bus at the bus stop. I confirmed my equipments and had a wash before walk.







Dsc_0188Dsc_0190I started before dawn at 4:08am.
It was yet-dark, I had been walking hearing a sound of insects of autumn.





Dscn0912Dsc_0195Dsc_0208The dawn was about 5:25am from my garmin GPS. I took a rest at "Ichinose rest house", and took a breakfast.




Dsc_0218Dsc_0225The mountain trail begins near the rest house. I could not sleep in the bus at all, so my body was so heavy to walk on the mountain uphill. The mountain range after sunrise was beautiful that the clouds over the mountain were gradually unveiled and its aspects were also beautiful.



Dsc_0233Dsc_0246I arrived at the edge of Ozenuma "Sampei-shita" about 6:38am. My body was gradually cheered up by effect of morning meals. I walked against a backdrop of the rising sun.




Dsc_0306Dsc_0320I saw the Mt.Hiuchigatake under the clear blue sky on the right. The mountain shape looked big and beautiful. Sometimes, I had to walk on a bad conditioned pathway without board walk while walking along the pond edge path.



Dsc_0405Dsc_0434Dsc_0438I arrived at "Numajiri rest" house about 7:40am. I took some pictures and confirmed the direction to "Shimotashiro-jyujiro (crossing)".

The name of this path is "Ozenuma-rindou". The path is nearly flat to "Akatashiro-bunki (branch)" but I felt too long walk.

Dsc_0385Dsc_0407Dsc_0411Dsc_0421







Dsc_0441Dsc_0454Dsc_0466









Dsc_0483
Dsc_0488"Yashirou-koya" near by "Akatashiro-bunki (branch)" was a good place to take a rest.
It had drinkable chilly springwater, and a lot of chairs and tables. I had a wash near by, and had a short break.



Dsc_0492Dsc_0498Dsc_0507








Dsc_0529
Dsc_0531I walked toward "Akatashiro". A board walk at "Akatashiro" beside "Onsen-koya" and "Motoyu-sanso (lodge)" was swapping with new board. At the front of the lodge, a route map to the waterfalls.
The distance was short but I took a lot of time because of rocky downhill mountain path.
A surprising matter happened on the downhill path to "Sanjo-no-taki". I was spoken from a trekker, he said "Oh, hell the path!" So, when I look back and saw the man, I remembered the same face who retired the company at the age 60 before 10 years. I called his name, and after that he had recognized me. We all had a great surprise, I thought its probability will be smaller than I meet a bear in the mountain.

Dsc_0566Dsc_0561Dsc_0574I went to "Sanjo-no-taki" with him and took a commemorative picture with the waterfall.
After that, I walked to "Miike lodge" by way of "Hiuchi-ura-shindou", and he went back to "Oshimizu parking".









Dsc_0599Dsc_0624Dsc_0632I was tired so I guess the route to "Usagi-tashiro" continued the steepy uphill.





Dsc_0641Dsc_0645It was 13:25pm when I arrived at "Miike lodge". The next express bus to "Aizukogen Ozeguchi" was 14:30pm, I took a bath at "Miike lodge". The big bath is the 2nd floor of the lodge. I paid 500yen, and freshened up!



Dscn0917The express bus was driven smoothly without traffic jam. It took about 70minutes by bus.
I had a little time until the departure times of the train at the station.



Dscn0923Dscn0924The train was rapid-transit train to "Kinugawa-Onsen", and I switched to the limited express train of Tobu-railways to "Asakusa" very smoothly. To head toward "Omiya", I transferred the train at "Kasukabe" to Tobu-Noda line.




My trek route and time-table
20120915_ozeOze_trek
(start) Oshimizu bus stop 4:08am -> Ichinose rest house (breakfast) 5:20am -> Sanpei pass 6:23am -> Sampei-Shita 6:38am -> (walk to the West and walk along the pond edge of Oze-numa) -> Numajiri 7:40am -> (walk to the West) -> Shimo-tashiro cross 9:07am -> Motoyu-sanso (lodge) 9:47am -> (walk to the North) -> Hiraname-no-taki (waterfall) 10:02am -> Sanjo-no-taki (waterfall) 10:40am -> (walk to the East, walk on Hiuchi-ura shindou) -> Urahiuchi-hashi (bridge) 12:08pm -> Nomeri-tashiro 12:54pm -> Hime-tashiro 13:12pm -> Miike lodge 13:25pm (end)

Key Notes
Location;      It's about 140km North of Tokyo
Destination;  Sanjo-no-taki (waterfalls) of Oze National Park

Date walked; September 15 (Sat.), 2012 (Fine weather)
Map;            Garmin eTrex30 + Japan RoadNavi 25000 v2 produced by UUD Co.,Ltd
Walk type;    Mountain walk (I walked about 8hours. The distance was 25.6km.)

Difficulty;     Tough because of long distance
Access;        Oshimizu bus stop is one of the South side gateway of Oze National Park. I arrived there at 3:35am by a overnight bus. The origination of the overnight bus is Shinjyuku, and it stops at Kawagoe-Matoba Stop on Kanetus Express way. I rode on the bus at Kawagoe-Matoba. Miike is one of the North side gateway of Oze National Park. I got out from there after the Oze trek and went to Aizukogen-ozeguchi station of Noiwa railways by bus at 14:30pm.
Bus tickets;   Matoba -(overnight bus)-> Oshimizu : 3400yen, Miike -(express bus)-> Aizukogen-ozeguchi station : 2080yen
Train tickets;  Aizukogen-ozeguchi (Noiwa railways) -> Omiya (Tobu railways): a railway ticket was 2360yen, and a limited express ticket was 1200yen.

OMRON UPS BX50XF が起動しない

BX50XFに接続していたディバイスの電源が入らない。なぜだろうと調べて見ると、UPSの電源パイロットランプが消えている。電源を入れ直そうとするが、起動しない!
後ろ側の過電流保護ボタンは飛び出していない。電源コンセントからも外して、差し込み直し電源を入れるが全く起動しない。
OMRONのUPSは、BX50の同等品を現在4台所有している。APC製のUPSに比べてバッテリ交換時期が曖昧と感じていた。そのためか、購入後、かなりの時間が経過しているものの、これまでOMRON製のものについては、バッテリ交換をしていなかった。内部のバッテリが完全に消耗した可能性がある。バッテリを交換するとなると、そのリサイクルも考えなければいけない。
オムロンでは、UPSの新規購入に対して、本体・バッテリ共、リプレイスサービスを行っている事が分かったので、このリサイクルサービスを利用することにし、この際、長期間使ってきたこのUPSを更新することにした。
これまで利用していた機種は、電源出力波形が矩形波だったが、今回は、正弦波を出力してくれるBY50Sを購入する事にした。定価は29190円もするが、ネット通販では14581円で購入できた。

09/16/2012

SOHORAID SR2

SOHORAID SR2-SB3購入した(購入したのは、ケースのみ、HDDは自分で装着する)。Max volumeでは6TBまで対応している。RAID1が標準時の設定になっている。システムの状態を表示用に小さな文字専用ディスプレイが付いている。eSATAとUSB3.0対応だが、私の持つ一世代前のPogoplugは対応していない。手元にあるHDDの山から、同一メーカー・同一型番の500GBのHDDを2台選んでインストールした。クーリングファンは6cm有るので、ファンの音は殆ど気にならない。用途はPogoplugの外付けである。稼働に問題無いようであれば、HDDの容量をアップしたいと思う。
Dscn0954ところで、Windows7 PCでRAID1構成のディバイスの状態を見ると、システムで使用しているHDDとそうではないHDDの違いは明確に分かる。しかし、RAID1構成のディバイスがPogoplugに繋いだ状態をNetから見ると、構成している2台のHDDは、その違いが分かり難い。
この問題は、Pogoplug設定のやり方で解決出来るのに、私は、別の問題ではないかと思い込んでいて、散々Net上で解決策を探し回った。しかし、Pogoplugの中で設定して決めることであり、あまりにも当たり前の事なので、Net上からでは解決策を見つける事は出来なかった。
しばらく、Pogoplugを使って居なかったので、次のようにやれば使用可能なディバイスの設定が有ることを忘れていた。
先ず、Pogoplugを開いた画面の右上の自分のアクセス名をクリックして、窓を開き→設定→一般設定と辿れば、Pogoplugで使用可能なディバイスを変更する事が出来る。
次に、SR2の片方のHDDのPogoplug上での登録を取り消せば、表示は1台きりになるので、焦った時のアクセスでに間違える事もなくなる。

09/09/2012

QNAP TS-469 Pro に2GBメモリ追加 NG!

QNAP TS-469 Pro にKingstonの2GBメモリ(KVR1333D3S9/2G:PC3-10600 CL9 204Pin SODIMM)を装着して起動させようと、差し込みを状況を確認して何度か行ったが、BOOT部分を繰り返すだけで起動できない。
「メモリの初期不良などか?」と考え、メモリ規格の合う別のPCに本メモリを装着して起動→起動・作動共にOK。
残念だが人柱になってしまったようだ・・・・・

→その後、2012/11/18を参照願います。メモリーを別のブランドに交換したらOKになりました。

MacBook ProにWindowsVista32bit インストールしNetMD

MacBook ProにBootCampで作成したWindows用パーティションに、WindowsVista32bitをインストールした。WalkmanMD用ドライバ、SonicStageアプリケーションもインストール出来た。MZ-N920は、MacBook ProのWindows Vista 32bitから SonicStageアップリケ-ションを立ち上げ、そのソフトから録音、ファイルの削除などをコントロール出来るようになった。
もしかして、MZ-N10でも接続できるのではないかと考えて試してみると、同じドライバーでコントロール出来るらしく、録音、ファイルの削除など、MZ-N920と同じようにPC側からコントロール出来る。
SONY MZ-N920のドライバをダウンロードできるURLは、
http://www.sony.jp/support/pa_common/download/driver_vista_md.html

SonicStageをダウンロードするURLは、
http://www.sony.jp/support/pa_common/download/ss_dl_01.html

Windows7のXP仮想マシンではいろいろ制限があるようで、駄目だったが、これで未だMDディスクがしばらく使えそうだ。
(後日談追記:後のブログで書いております。ご参考方! → もう一度Windows7 64bit のXPモードでNetMDの接続をやってみた。接続が出来ないと思ったのは、USBの接続方法を見逃し、やり方が違っていたようです。Windows7 Professional 64bit で確かに、NetMDがコントロール出来ます!)
Vistaには、先ほどと同じように、ネットのセキュリティのためAVGもインストールした。

Dscn0959CDからMDへ書き込みも出来た。MacBook Proの裏面はWindowsVista32bitマシンになってしまった。

OSをWindowsVistaからMacBookに切り替えたいが、システムの起動を切り替えるためのBootCampは、WindowsVistaの何処にも表示が出てこなくなった。困ったなと思いながら、いろいろ調べて見ると・・・、
WindowsVistaからMacBookへの変更は、キーボードの「option」キーを押しながら本体の電源ボタンを押せば、起動選択のメニューアイコンが表示されるので、それを選び、OSを切り替え起動できることがわかった。

Windows7 64bit にNet MD接続できるか?

MISIAの『恋は終わらないずっと』と、クリス・ボッティの『This is CHRIS BOTTI』のCDを買って来ました。クリス・ボッティの盤は、3曲目にお気に入りの曲「I've got you under my skin(Katharine McPheeとの共演)」が入っていたのが購入の決め手です。これは、Youtubeにもアップロードされている
これらのCD盤をSONY のNet MD Walkman MZ-N920で聞くことが出来るようにしたいのですが、Net上にWindows7用ドライバはありません。でも、今使っているPCは、Windows7の64bit環境なので、WindowsXPの32bit 仮想マシン環境を作って、その環境でNetMDを接続する事ができるかもしれません。ちょっとやってみましょう。

《WindowsXP 32bit 仮想マシン環境の作り方》
スタート→「プログラムとファイルの検索」に『XP』と入れてプログラムを検索します。
『Windows XP Mode』が表示されるのでこれを選んで、インストールします。
インストールが終了すると、画面の中にXPの画面の窓が開きます。
XP用のセキュリティ更新プログラムのインストール要求など実施します。これには意外に長時間を要します。
窓の杜からセキュリティアプリケーションAVG Free Editionをダウンロードし、インストールしました。

《NetMDのドライバと関連ソフトのインストール》
SonyのURLからNetMDのドライバをインストールします。
必要なファイル、ドライバを下記URLから選択しダウンロードします。
http://www.sony.jp/support/pa_common/information/info_vista.html#w_07

先ずNet MD Walkman MZ-N920用ドライバ(Vista用)をダウンロードして、インストールします。ドライバがインストール出来ないようだ?!

次に、『SonicStage CP(SonicStage Ver.4.4)』をダウンロードし、インストールします。アプリケーションはインストール出来る。Walkman MZ-N920をPCに接続し、「SonicStage」を起動させました。

しかし、内蔵DVDも認識されません?!MY Computer上には表示されているのですが・・・

仮想マシンでは、特殊なディバイスのインストールは出来ないようなので、別にWindows Vista 32bit用のPCを作って、NetMDをインストールしないと駄目のようだ。残念!
その後、Windows7 ProfessionalのXP ModeでNetMDと接続出来ました!私が『出来ない』と思ってしまったのは、USBを繋いだ時点で「通信接続は出来ている筈」と思っていたからで、「USB▼」の下に隠れて「接続」というコマンドがありました。最初の画面では、「接続」が明示されていないので、私のやり方が間違っているとは思わなかったからです。後の記事を参照してください。この件、もう一度書こうと思います。

« August 2012 | Main | October 2012 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ