« 折り畳み持ち運び出来るタップボードの自作 | Main | PCから突然ピーピー音、原因は電源ファンの破損 »

04/07/2012

ランニングの消費エネルギー計算

ランニングの際にスポーツウォッチ t6d(SUUNTO)と、GPS eTrex30(Garmin)を併せ持って出かけていた。手持ちのt6dの機器構成では、地図情報とのリンクが出来ず、eTrex30では運動の厳しさや、運動した消費エネルギーが分からなかった。心拍数に関して各機器でデータをとるとすれば、ハートレートセンサーは、SUUNTO と Garmin それぞれの機器用のものを装着する必要があった。
eTrex でもハートレートは計測出来るから、運動した結果の消費エネルギーデータがどれくらいだったのかを知ることが出来れば、t6dに拘らなくても良いと思った。
Mets ネットで運動の消費エネルギーを調べると、計算をしてくれるサイトがいろいろ見つかった。
更に調べると、ウォーキングやランニングの速度(時速)と運動した時間から、METs値(運動によるエネルギー消費量が、安静時の代謝の何倍に当たるかを示す単位
)を計算して、その値を基に消費エネルギーを計算できることがわかった。
METs値を自分のPCで計算出来るようにするため、ウォーキングとランニングに関して、グラフが描けるようにデータを集めて近似曲線を求めてみた。時速8km/h辺りでは近似曲線との誤差が大きくなる。データに完全にフィットする近似線は求められないが、厳密な値でなくても適度に合っているので良いという判断である。
これを使って運動エネルギー消費量を求めるExcelアプリを下記にアップロードする。
「EnergyConsumptionCal.xlsx」をダウンロード
入手したMETsに関するデータや、どのようにグラフ化したかもわかるようになっている。このExcelシートに自分のデータ( 体重[kg](E6)、ランニングの速度[km/h](E5)、運動時間[min](E7) )を入れれば、消費した運動エネルギーの簡易的な値[kcal]が計算出来る。これで eTrex30 も運動面で有効に使えるツールになったね。

注記)ファイルのダウンロード
  ①
「EnergyConsumptionCal.xlsx」をダウンロード でマウスを右クリック
  ②「名前を付けてリンク先を保存」を選択
  ③ファイルの種類を「すべてのファイル」にして 『保存』をクリックすれば、このExcelファイルがダウンロードできます。

« 折り畳み持ち運び出来るタップボードの自作 | Main | PCから突然ピーピー音、原因は電源ファンの破損 »

Running」カテゴリの記事

October 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ