« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

03/31/2012

ERROR『google.co.jp が長時間実行中のスクリプトが原因で応答しない』

インターネットで、『長時間実行中のスクリプトが原因で応答しません』と表示され、頻繁にフリーズする。ネットで調べて見るとスクリプトというのは、「JavaScript」「VBScript」等が、関わっているエラーらしい。以前、Ecripseをインストールしていたので、その際の問題かも知れないと思った。
Javaは必要になれば、またインストールすれば良いことなので、ここでは問題となっている原因を切り分け、明らかにしたいと考え、Java関連のプログラムをアンインストールしてみることにした。

コントロールパネル→プログラムのアンインストール で表示された Javaの関連プログラムを全てアンインストールした。 その後、念のためPCを再起動。

インターネットエクスプローラーが少しは快適に動き出した。しばらくの間はそう思ったが・・・状況は大きく変わっていない。

明日は、OSを再インストールしてみるか・・・

03/28/2012

Excelで株価グラフに折れ線グラフ追加(オフィス2010)

血圧測定の結果を、株価グラフで使うローソクグラフに纏めたが、心拍数を同じグラフ内に描こうとして、いろいろ悩み苦しんだので、忘れないように、ここにそのやり方を記載しておく。グラフを描く元データは、下左表のようなものである。

Photo《手順》
 前提条件:表A,F,G,H,I 列のデータで、株価グラフ(ローソクグラフ)までの作業は、既に出来ているとする。




①株価グラフをアクティブにする。

②グラフツール→デザイン→データの選択 をクリックする。
 →データソースの選択窓が開く。

③凡例項目の側にある『追加』ボタンをクリックする。
 →系列名は空欄で良い。
 →系列値には、枠右の表ボタンをクリックして、系列の編集が表示されたら、
   表に移って、折れ線グラフを描く為 追加する列データ(J2:J16)を選択。
 →『Enter』クリック→『OK』をクリックする。
 →データソースの選択の凡例項目に 「系列5」 が追加された。

④横軸ラベルの編集をする。
 →『編集』ボタンをクリックする。
 →軸ラベルの範囲の枠の右にある表ボタンをクリックする。
  
 →表に移って、ラベルの範囲(ここでは、最左側の測定日になる)(A2:A16)を選択する。
 →「Enter」をクリック。
 →データソースの選択窓に戻ったら、『OK』をクリックする。

 株価グラフは、この例では、下側のひげ線が無くなって、下側に延びた形になる。

⑤グラフツールのレイアウトをクリックする。
 →画面左側のファイルタブの下側『グラフエリア』と表示されている枠内の右にある「▼」をクリックして、『系列5』を選択する。株価グラフの棒グラフ下端が選択される。

⑥先ほどの入力欄の直下、「選択対象の書式設定」をクリックする。
 →データ系列の書式設定の窓が開く。
 →左側のメニューの一番上の項目「系列のオプション」で、「使用する軸」に「第2軸」を選択する。
 →「線の色」を選ぶと、デフォルト値は「線なし」になっているので、「自動」を選択する。
 →「閉じる」をクリックする。

 これで ローソクグラフに折れ線グラフを追加して描ける。

⑦第2軸になっているグラフ上の線をクリックして、「軸の書式設定」を選択する。
⑧左側のメニューより、『軸のオプション』を選び、最小値、最大値、目盛間隔などを適当なものに変更する。

03/17/2012

カーナビの換装

これまで使っていたPioneerのインダッシュ用カーナビAVIC-DRZ90のタッチパネルの調子がいよいよ悪くなった。タッチセンサが左右方向にずれて居たのは、涙を飲んで使っていた。しかし、運転中いきなりスクロールして止まらなくなる現象が、毎日発生する。勝手にスクロールするカーナビ画面は見たくないので、ラジオ用画面にしていると、今度は路面の凹凸などを感じて、勝手に別の局に変えられてしまうという状態が半年ほど続いた。
会社の友人にこの事を話すと、「君に見えない誰かが、助手席に乗っていて、タッチパネルを操作しているんじゃないのか?」なんて、冗談を言われてしまった。

インターネットの画面で安価に購入できるインダッシュ互換カーナビが目に留まった。機種は、富士通テン製ECLIPSE AVN111M である。ネット購入の値段は、送料無料で45,689円であった。地図も最新版が利用できる。
カーナビの換装は、自分でやると決めている。前回のAVIC-DRZ90を装着した際に集めてあったインパネ類取り装着の資料を紐解き、ざーっと目を通して、朝から装着作業を始めた。
しばらくの間、この作業をやっていないので、パネルを外す際のメタルクリップの外し方向が図からでは良く分からない。強くやり過ぎると、部品を壊してしまう。道具を使いながら、慎重に進めた。
AK12マーチは、2DIN用のオーディオセット(あるいはカーナビ)を配慮して、上面側を車両をクロスしているパイプにねじ止めしているので、カーナビを覆っているインストフィニッシャを外すだけでは、カーナビが取り出せない。ここが一番手間取る所である。
この車で一度はカーナビ装着作業をしているので、その配索を利用して換装作業を進めたが、これが原因となり、今回の作業で面倒だったのは、以下の3点。

①DRZ90では、間違った場所から車速センサー信号を取り出していた。それでも正しそうに動いていた。しかし、今回のAVN111Mでは、車速センサー信号が正しく入らないと、GPS信号を受信出来ていても、車の移動を表示出来ず、車速ゼロの状態で止まったままになる。
車速信号は、メータパネルの裏側のコネクタに繋がっている配線から信号を取り出した。
下記のURLが参考になった。

http://www.clarion.com/jp/ja/files/speed/nissan/nissan_103E.pdf

http://eclipse-spd.net/pulse/NS0005800/200203-200706/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81

メータパネルの裏側に刺さっているコネクタは、ダッシュボードの上板を外せば、容易に確認出来る。信号は、コネクタがメータ側に刺さった状態で運転席側から見て、(車両状態の)左上から右方向に3本目(緑色)の配線である。逆の側には配線がされていないので、間違う事はないと思うが・・・。この線に分岐タップを使って信号を取り出す。
僕は、DRZ90装着の際、間違えて下側の黒い線にセンサー信号を繋いでいた。そのため、今回の換装で、車は車速ゼロの状態になってしまい、ナビゲーションが出来ない状態になってしまった。
尚、GPSのアンテナは、フィルムアンテナに接着接続する配索側にあるようなので、GPSアンテナ用の新たな配索は必要ない。

②DRZ90では、パーキングブレーキ信号を入れる際に、常にパーキング状態になるように車体側にアースしておけば、運転中のナビ操作が出来た。
しかし、今回のAVN111Mでは、パーキング信号を正しく入れないと、動いてくれないようだった。設定ボタンが押せなくなってしまう現象がでていたように思う。実は、①の不具合が最後まで尾を引いていて、いろいろ配線の組み替えを行ったため、DRZ90の際に使った配索を、再利用するのでも良かったかも知れない。しかし安全上の事を考えれば、パーキングブレーキから本来の信号線を取り出すのが良い。

③AM/FMラジオのアンテナ線は、フィルムアンテナに切り替わるものと思っていた。フィルムアンテナでワンセグTVも綺麗に映る。しかし、何度チューニング操作をしても、また電波状態の違う場所に移ってチューニング作業しても受信は出来ず、その状況は変わらなかった。
取り外してしまったAM/FM用の在来線を再度配索し直し、これまで使っていたAM/FM用アンテナ線をAVN111Mに接続すると、ラジオ放送も問題なくチューニング出来た。

トラブルさえ無ければ、3時間ぐらいで終わるのだろうけれど、その2倍も時間を食ってしまった。バックアイカメラはコネクタ形状が違っていて、装着出来ないので、その換装のためには、また作業する必要がある。

追記)
 修理とアップデートに関わる費用を調査してみたので、記載しておくと、
  ①タッチパネルの交換費用      約15000円
  ②バージョンアップディスクの購入 約25200円
  ③ワンセグチューナー購入        約4500円
 ただし、MDは使えなくなるし、リアビューカメラは、AVN111M用に購入する必要があるので、修理の方が安価に済ませられたのかも知れない。でもこれまで使っていたリアビューカメラは、カメラ部に水侵入していたし、やっぱり新しい方が良いよね。

03/03/2012

Suunto Movescount のWeb記録

僕は2011年2月からSuuntoのMovescountを使って自分のランニング記録をWebに登録している。運動に伴う正確な心拍数の変化が採れるので、喜んで記録していた。今日、Webに保存したデータを振り返り、Excelで表にしてみようと、1年前からのMovescountデータを紐解いてみた。

確かMovescountの心拍数のグラフには、最大、最小、平均の心拍数が表示されていた筈だが・・・。見当たらない。心拍数の詳細な記録は、どこに消えたのだろう? 記録には、横軸を時間軸とし、ラップを記録した所での心拍数データ、平均心拍数データ、高度データが、単純な線となって記録されているだけだ。

このグラフを見て、最初は僕が装置に慣れていなかったので「操作を間違って心拍データがシンプルになって記録されてしまったのだ」と思い込んだ。しかし、どうもおかしい。 運動した月を繰って調べてみるが、どの月の運動結果も、全てシンプルな線図になっている。ようやく2ヶ月ほど前の運動記録になって、詳細なデータが保存されている事を確認した。

下図にその結果のサンプルを表示する。左側は2011年11月26日の、右側は2011年11月27日の私のランニング記録です。ランニング距離はどちらも同じように計測していたし、記録した直後、左の図のハートレートも右の図のように詳細に表示されていたが、数ヶ月経った今は、詳細なデータが、シンプルな結果に変わってしまっている。多分数日後には、右側のグラフも左側のグラフのように変わってしまうのだろうと思われる。

26 27


Movescountのマニュアルを細かく見ては居なかったが、そのように記載されていたのだろうか・・・ 「Movescount がっかりです」。
こんな事なら、Garminのハートレートモニターで記録をPCに保存出来る方が、僕には都合が良いように思うなぁ。





PS. 上記の記事を書いた翌日(2012/3/7)再度調べて見た。11月26日のデータが以前の状態に戻って、ハートレートモニターの細かなグラフになっている!?
2620120307

サーバーをいじっているのか?

03/02/2012

Android音楽アルバム情報の編集

Androidにお気に入りの音楽を入れたが、CDから苦労してAndroid端末に入れても、そのアルバムやアーティスト等の情報が欠落したり、カバーアートが表示されないことも多い。SamsungのKiesには多くの機能があるけれど、音楽情報の編集については、現在それほど多くの機能が有るわけではないようだし、私が編集したかったデータ部分は修正出来なかった。自分では分かって居る情報なのに、表示されないって悔しいよね。(英語のように見えていても、英語のアルファベットに無い文字は表示出来ないので、Androidでは文字化けしている場合もあるから要注意。)

いろいろなフリーアプリのツールを使って、欠落した音楽情報を編集する方法が分かったので、手順をメモしておく。

事前にダウンロード&インストールしておくと良いアプリ

  PC側: MusicBee http://getmusicbee.com/download.html
       
音楽情報データの編集用アプリ

  Android側: Cover Art Downloader http://www.appsbybirbeck.com/coverart/
                     
又は、http://octoba.net/archives/20110821-android-1960.html
          
カバーアート貼り付け用アプリ
          上記のURLに、ダウンロード用のQRコードが有るので、それを
          PC画面で表示させてからAndroidで認識させる方法もある。
          注意)Android OS 1.6 以上でないと駄目らしい。

 音楽情報のアーティスト名、アルバム名がAndroid端末で表示されない場合、PCにあるデータの状態でも正しく表示されていない筈。ここで気がつけば、データの修正時間が省ける。

私は、AndroidをUSBでPCに繋いだ状態(私は、この操作をする際に、Samsung KiesでAndroid端末とPCをUSB接続している。Kiesの機能は使わないが、USB接続する事で、Android端末は、PCの外部記憶装置として認識される。)で、PC側から音楽情報データを編集しようと試みたが、Android端末を認識できるソフトが見当たらなかった。私の場合、PC側の音楽情報データを削除(Android端末に移動)してしまって居るため、Android側にある音楽情報データは、PC側の作業用フォルダーに移してから、必要な情報の編集をして、再度Androidの方に情報データを戻す作業になる。

音楽情報データを編集するためのソフトとして僕が選んだのは、《MusicBee》というソフトです。《Winamp》や《Windows Media Player》でも編集出来るらしいということで、やってみたが私はうまく扱えなかった。
【手順】
準備)できれば2つのエクスプローラーを開いておくのが、作業しやすいかもしれない。1つは、AndroidをUSB接続したときに《自動再生》という窓の中にある「ディバイスを開いてファイルを表示する」エクスプローラー。もうひとつは、スタート→コンピューター→ハードディクスドライブ 等から開いたエクスプローラー。
Androidの音楽ファイルを格納してあるフォルダーを開き、そこから該当のフォルダーをPC側の作業用フォルダーに移動しておく。

 【参考用】
  私の場合には、マイクロSDカードに音楽情報を格納してある。もし音楽データが、Phone側にあるのなら、下記とはフォルダーの場所が違う筈なので、音楽情報が入っているフォルダーを探す必要がある。
  《自動再生画面》→「ディバイスを開いてファイルを表示する」→「Card」→「media」→この中に「アルバムのフォルダー」名(自分で編集した場合には適当なフォルダ名称になっている)で音楽データが格納してある。
  PC側に用意した作業用のフォルダを、スタート→コンピューター→作業用のフォルダーを格納するハードディスクドライブ(私の場合は、E:ドライブ)→作業用フォルダーをクリック(私の場合にはMy Musics)を開いておく。

  Android側にある編集したい「アルバムのフォルダー」をマウスで右クリックしながら、PC側の作業用フォルダーに持ってゆき、マウスボタンを離すと、メニュー画面が開くので、移動を選ぶ。→これで編集したい音楽フォルダーがPC側の作業フォルダー(私の場合には、E:ドライブの「My Musics」
)に移動する。
 

①MusicBeeを起動したら、画面左の列で音楽データを納めたフォルダー)「My Musics」→「編集対象の音楽フォルダー」名)を選択する。
②フォルダーが選択されれば、その内容が直ぐに右側の画面に反映される。
③アーティスト、タイトル、アルバム名など、データが欠けているところや文字が正しく表記できていないところを探し、その行をマウスで1回右クリックする。
④クリックするとメニュー画面が開くので、その中から「編集」を選んで左クリックする。
⑤プロパティ・タグ画面の一番下にある 「場所:」の中に表示されているファイルの名前も要すれば修正する。このとき、拡張子の「.wma」などは消さないように注意すること。
⑥次に「プロパティ」の隣にある「タグ」をクリックする。
 トラックのタイトル名、アーティスト名、アルバム名などが編集出来る。
⑦編集が終われば、画面の下にある「保存」をクリックする。
⑧PC側の作業フォルダーには編集が終わったフォルダーがある。これをマウスで右クリックし、Android側の音楽格納フォルダーのところに持ってゆき、マウスの右ボタンから指を離して、表示されたメニューから移動を選んで、マウスの左クリックをすれば、編集した音楽フォルダーが、Android側に戻される。
注記)上記の手順以外に、②の画面上でもデータ修正は出来る。また、フォルダーの名称変更は、Windowsのエクスプローラ上で修正する必要がある。

《MusicBee》なら、画面に表示されたどの部分の音楽情報データでも編集出来るように思う。また、編集において、一度打ち込んだ文字を記憶しているので、同じアルバム内で同じアーティストなら、最初の1文字を打ち込むと、先ほど入れた言葉が表示されるのは便利な機能である。
もし編集中に音楽を鳴してしまったら、編集結果は書き換える事が出来ないで、書き込んだつもりのデータは、元のデータに戻ってしまう。その場合には、《MusicBee》画面の最下行にあるコントローラのストップボタン「■」を押して、一旦音楽を止めてから編集完了すること。
アプリを終了してから、音楽ファイルをマウス操作でAndroid端末側のフォルダーに移したら、MTP(Music Transfer Protocol)を更新する必要がある。 MTP更新を確実に行うためには、Androidの電源を入れ直す事である。

Android側で「カバーアート」が表示されない場合

 Androidに《Cover Art Downloader》をインストールする。

起動させてSearch用の入力窓にキーワードとなるアルバムの名前を入れる。このとき、アルバム名と結果が1:1の関係で表示されるとは限らない。複数の候補が表示される場合もあれば、全く表示されない場合もある。該当する結果が得られないときは、アルバム名では無くて、アーティスト名を入れるという方法でもアルバムアートが表示されるので、そのなかから選ぶという方法がある。
PCで音楽情報データを編集した後、Android端末にデータを書き戻すと、カバーアートが表示されなくなるかも知れない。その際には、このソフトを使って、もう一度カバーアートを探す必要がある。運良くカバーアートが表示されて「これじゃない?」って確認を求められる場合もある。
事前にネットでAmazon.comなどを調べ、カバーアートが有る事を確認しておけば、《Cover Art Downloader》を使って表示されなくても、入れたキーワードが適切でなく、網にかからなかったという事がわかるので、キーワードを入れ替えながら、見つけられるまで探してみよう。

« February 2012 | Main | April 2012 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ