« Trek: The 27th anniversary trekking on seven mountains in the outer area of Chichibu | Main | Suunto t6d、Movescount に運動の結果データが表示されない(その後) »

02/14/2012

eTrex30 起動時「Invalid JNX File」表示が出る

Garmin eTrex30の起動時、「Invalid JNX File」が表示されるようになった。

ネットで調べて見ると、どうやらBirdsEyeと関連したファイルの影響らしい。思い起こしてみれば、確かに、この問題が出始めたのは、プレミアムハートレートモニターのデータをeTrex30に取り込み、それをPC用のソフトで見ようとして、BaseCamp をインストールし BirdsEyeの設定をしてしまった後のような気がする。
従って、現在 BirdsEye を使わない私にとって、.JNX ファイルは不要なので、eTrex30の中にある「.JNX」ファイルを消せば直る可能性があるらしい。

《私の処置》
1)eTrex30をPCにUSB接続すると、eTrex30はPCの外部記憶装置として扱われ『Garmin eTrex30(K:)』のように窓が表示される。この窓の中にある「全般のオプション」の下に表示されている「フォルダーを開いてファイルを表示」を選択する。
このとき、メイン画面→Setup→Systemを開いた画面の一番下にある「USB Mode」の項目が、『Mass Storage』になっていること。もし『Garmin』になっていたら、ここをジョイスティックで選び、『Mass Storage』に変更すること。

2)Garmin のフォルダを選択する。

3)その中に、「BirdsEye」というフォルダがあるので、私はPCの中の別の場所に、このフォルダを移動させた。多分、消去しても良いのかも知れないが、新たな問題が起きたときに復元できるように・・・と思って、移動という処置にした。

4)GPXというフォルダの中にも Demo.JNX というファイルが存在していたが、ここではそれはそのままにしておいた。

5)3)の処置が終わった後、eTrex30からUSBケーブルを外す。
 eTrex30の電源ボタンを入れると、起動するに必要なファイルを自動的にインストールして初期画面になる。

6)5)のプロセスでは、先ほどまで表示されていた「Invalid JNX File」は、表示されなくなった。メインメニュー画面からMapを表示させると、日本全土が映る地図から表示される。拡大ボタンを押し続けて行くと、以前の地図表示になった。

他の機能が問題ないか否か詳細に調べている訳では無いが、問題無さそうだ。

« Trek: The 27th anniversary trekking on seven mountains in the outer area of Chichibu | Main | Suunto t6d、Movescount に運動の結果データが表示されない(その後) »

GPS」カテゴリの記事

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ