« Garminのプレミアムハートレートモニター購入 | Main | メール添付のURLを開こうとするとAVGが邪魔をする »

02/04/2012

eTrex30 とハートレートモニター

Garmin のプレミアムハートレートモニターを購入し、eTrex 30 で心拍数のログ記録を確認出来た。eTrex30に関しての細かく、有効なファーストインプレッションは、『Garmin eTrex30 review』に見ることが出来るが、ハートレートモニターに関しては、あまり詳しくない

Photo_4Photo_5eTrex30とハートレートモニターを組み合わせて使う事に関して、詳しい資料が見つからないようなので、以下、運動中のハートレートデータ(心拍数)の確認方法・手順などを書き留めておく。ここで確認出来たのは、現在のところ、ハートレートと高度データを2次元のグラフ上で相関を見るのみ。


GMM2.exe』などを使えば、3D地図上でハートレートデータの結果を見られそうなので、試してみたい。でも何故かダウンロード出来ないんですよね。
また、有料ソフト(SportTracks3、PowerAgentなど)を使えば、ハートレートを使ってより高度な運動の結果分析ができそうだ。


《ハートレートモニターを使ったログデータ取得》
ハートレートモニターのセンサー部分(小判型ゴムの形状の部分)とセンサーが当たる胸部を少し水で濡らした後 ハートレートモニターを胸に装着する。eTrex 30 を起動し、eTrex30のメイン画面の中にある 「Setupアイコン」 → 「Fitness」 と辿り、「Heart Rate Monitor」 の項目を 「Search For New」を選んでクリックする。
「Heart Rate Monitor」 の項目が「Connected」となり、eTrex30の準備完了。これで心拍数がeTrex30に記録される。ハートレートモニターを装着すれば自動的に記録されるので、毎回設定を行う必要はないようだ。
プレミアムハートレートモニターを装着して、ランニング、トレッキングなどの運動を実施。

《ハートレートの結果を見る為の準備》
Garmin から、次の2つのソフトをアップデートおよびダウンロード&インストールすること。

Garmin Communicator Plugin
 

 
  eTrex30をUSB接続して、Garmin Communicator Plugin を開き
  画面右側にある Download-PC をクリックすれば、アップデートが行われる筈。
  最新の状態にアップデートされていないと、データの授受などがうまく行われない可能性がある。もし、ディバイス(eTrex)とのUSBドライバーが古くても、この時、同時にアップデートしてくれる。
  アップデートが正しく行われると、PluginのURL画面が更新した後、
  eTrex30のUnit IDが画面に表示される。
  (参考:eTrex30とPCの間でディバイス認識が出来ない時は、URL更新ボタンを何度かクリックしてみると良い。)

Garmin BaseCamp
  eTrex30をUSB接続したまま、BaseCamp ソフトウェアをダウンロード、インストールする。
  BirdsEyeイメージ、3D表示などに関しては、ユーザーのソフト活用の用途にも依るが、ここでの目的では、インストール不要としても良いと思われる。

  eTrexがPCと繋がっていれば、ソフトの左側のディバイス欄にeTrex30が表示され、ログデータも自動的に表示されている筈。

  
注記)Garmin Communicator は、PCにインストール出来るが、接続出来る機種にeTrex30がリストアップされていない事もあり、eTrexをPCが認識しない。

《ログに記録したハートレートを表示する》
・Garmin BaseCampを開く。 プログラムアイコンがデスクトップに無ければ、
  スタート→すべてのプログラム→Garmin と辿り、BaseCampを選んでクリックする。
・開いたソフトの左側欄にあるデバイスの下に、「すべてのデータ」とあるので、これをクリックする。
・下の欄にログが表示されるので、ハートレートモニターを装着して運動した日のデータをクリックする。
・山歩きなどでは、地図上にトレッキング表示がされ、吹き出しにログのタイトルが表示される。マウスカーソルをその吹き出しの文字部分に当てると、アンダーラインが引かれ、カーソルの形が指し指に変わるので、それをそのままクリックする。
・新たに窓が開き、プロパティのタグが付いたシートに、運動の記録がリスト表示される。リストの右端は『心拍数』になっている。

・プロパティのタグの右にある『高度プロファイル』のタグをクリックすると、高度表記と心拍数表記を重ねて表示してくれる。どのようなタイミングで心拍数が変化するか。最大心拍数はどれくらいあったのかなどの情報を読み取ることができる。
・Suuntoの運動分析などのような結果が表示出来たら、もっと有効に活用できるのに・・・と思う。

《eTrex30での心拍数表示》
・初期画面から『Trip Computer』を選択する。
・menuボタンを押す→『Change Data Fields』を選ぶ。
・適当な表示エリアを選択する。
・Select Field to Replace となるので、アルファベット順に並んでいるメニューから、Heart Rateを選択する。
・選択した部分の表示が変わった事を確認して、Backボタンを押す。
・eTrexへの表示は、表示メニューの変更で『Change Data Fields』と表示されれば、上記のようにして変更できるので、『Compass』でも心拍数を表示出来る。


« Garminのプレミアムハートレートモニター購入 | Main | メール添付のURLを開こうとするとAVGが邪魔をする »

Gear」カテゴリの記事

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ