« PCからスマートフォンへのテキスト入力 | Main | eTrex30 とハートレートモニター »

01/28/2012

Garminのプレミアムハートレートモニター購入

20120128_165623 Garmin のプレミアムハートレートモニターを購入した。ネットで調べて、eTrex 30 にはハートレートモニターを記録する機能がある事が分かった。仮に、GPSによる足跡記録と、心拍数記録が手持ちの eTrex 30 で可能とすれば、山歩きも一層楽しくなるかも知れないと思ったからだ。

届いた商品が入っていた化粧ケースの側面の印刷を確認すると、適用商品名らしきリストに eTrex 30 が確かに表示されている。ケース内に添付されている説明書を見ると、ANT+対応になっている。 また、バッテリー寿命は、1日1時間の使用で、約4.5年と記載されている。
早速、
センサー部分と胸を少し水で濡らした後 ハートレートモニターを胸に装着し、eTrex 30 を起動して、ハートレートモニターの設定を行った。
eTrex 30 の電源を入れて、メイン画面の中にあるアイコン Setup → Fitness と辿り、Heart Rate Monitor の項目を Search For New とクリックして進むと、「Connected」となり、プレミアムハートレートモニターは eTrex 30 に接続完了。

しかし、eTrex 30 用に対応するアプリケーションは、Garminが直接サポートしていないようだ。ANT+対応という事なので、スマートフォンの無料アプリで探してみたが、私のチェックでは、接続できるものが見当たらなかった。

海外のブログを探すと、「Garmin eTrex 30 review (first look)」に 次のように書かれていた。『During active tracklog both heart rate and cadence are recorded in gpx file. This is not mentioned in user manual and eTrex 30 fitness functions are not supported directly with Garmin Connect. However, heart rate and cadence can be manually imported into Garmin Connect and analysed with the aid of some tools like TCX converter.
(活動中の足跡記録中に、心拍数と自転車ペダル回転数の両方はgpxファイルに記録されます。これはユーザー・マニュアルの中で触れられていません。また、eTrex 30の健康管理機能は、Garmin との接続で直接支援されません。しかしながら、心拍数と自転車ペダル回転数は、手動で Garmin との接続へインポートし、TCX コンバータのようないくつかのツールの援助によって分析することができます。)』 との記載があるので、フリーのアプリである「TCX converter」で扱えるらしい事が分かった。

このTCXを使ったデータ分析とテストは、近々実施してみて、結果はブログで紹介したいと思う。

《その後》
TCX Converterでは、ハートレートモニターのデータを抽出できないことが分かった。エラーの表示からすると、多分、eTrex30をサポートしていないらしい。
Garmin のBaseCamp を使えば、心拍数の抽出が出来ることが分かった。


2012左のグラフは、ハートレートモニターを装着して山歩きし、その後、結果をGarminのソフトウェア BaseCampを使って表示したものです。心拍数と標高値の変化を一つのグラフに表示出来ます。
BaseCampのグラフ表示は、この表示のみのようです。もちろん、Trackデータには、心拍数のデータが記録されています。

« PCからスマートフォンへのテキスト入力 | Main | eTrex30 とハートレートモニター »

Gear」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ