« October 2011 | Main | January 2012 »

November 2011

11/23/2011

リュウドのキーボードRBK-2000BT3

リュウドの折りたたみ式キーボードRBK-2000BT3を購入。もちろん、Galaxy S2の入力用。
電池は単4乾電池2本、電池ケースは上から少し押さえつける用にして右に3mmほどスライドさせると外れる。
着脱式スタンドは、引き出し時少し堅く感じるが、ロックなどは無い。慎重に引き出すこと。

Bluetoothのペアリングは、「fn」キーを押しながらBluetoothのマークのあるキーを長押しする。→キーボード右側のBluetoothペアリングLEDが青色に点滅する。
ここで、添付されているマニュアルの裏面B. Androidスマートフォントのペアリング手順を見て操作する。ペアリング設定のリクエストでは、表示されている数字列をそのままリュウドのキーボードから打ち込む必要がある。私の場合は、マニュアルに記載の0000や1234ではない数字がAndroid側から表示されたので、マニュアルとの違いがあって少し不安になったが、数字列を入れると、Galaxy側でキーボードを認識し、キーボード側のペアリングLEDも消灯した。

漢字変換では、ちょっと戸惑った。Galaxy S2側の入力設定は、Samsung英語入力キーボードではなく、予め日本語入力に変更しておく必要がある。そうすれば、キーボードローマ字入力していけばひらがなに変わってゆく。漢字変換はスペースキーを押せば行える。
おすすめの日本語変換ソフトは、『Google日本語入力Beta』です。Playストアから探してスマートフォンにインストールしておきましょう。
キーボードで入力を始める際には、スマートフォンのテキスト入力画面で、画面上を長押しして「Input method」をタップして、『Google日本語入力Beta』を選択します。

キーボードはenterキーが小さいので、私はenterキーの上にあるバックスラッシュのキーを叩いてしまうが、入力作業は格段に早くなった。
スマートフォン用のスタンドは、L型になっている底面側にラバー処理がされているものの、スマートフォンが滑りやすいので、滑り止めの一工夫が欲しいところである。

★もし、自宅にPCを持っていて、自宅でスマートフォンにテキストを打ち込むためにキーボードが欲しいというのなら、PCのキーボードからスマートフォンにテキストを打ち込む方法はあります。その方法なら、PCのデスクトップ画面上でテキストのコピペも出来るというメリットもあります。→ その方法は、後述の「PCからスマートフォンへのテキスト入力」の中のShareKeyboard を利用する方法を見てください。
URLは、 http://spice-cabinet.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/pc-572c.html

★また、スマートフォンの日本語入力で「ケータイ配列」が馴染めない、打ちづらいというなら、「Google日本語入力Beta」の設定を変更して、QWERTY 配列にすれば、ローマ字漢字変換出来るので、文字探しでいらいらする事は減ります。
①Settings → Language and keyboard → と辿り、「Google日本語入力Beta」が2行になっているところを探します。
②上側のチェックボックス□にチェックを入れて、直ぐ下のGoogle日本語入力Beta(
Google日本語入力Beta settings)をタップします。
③入力方法の設定で 「次へ」進み、Google日本語入力BetaのボタンをONにします。
  この③の部分は、表示されない場合もあります。
④入力キーボードの部分で、ケータイ配列となっている右側にQWERTY配列が隠れています。ケータイ配列に指を当てて左に押しやりますと、QWERTY配列が表示されます。
⑤表示されたQWERTY配列をタップしますと選択されます。後は、画面を戻して、テキストを入れる手順を踏めば、QWERTY配列を使ってテキストを入力できます。

« October 2011 | Main | January 2012 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ