« 890GM Pro3 R2 に Windows7 がインストール出来ない | Main | Stroll on Ozegahara »

07/17/2011

Movescount にGarminのトラックデータを入れる

SuuntoのMovescountは、登録すればfreeで使え、アプリケーションの自由度も高いし、自分のトレーニング結果を管理できるとても良いツールと思う。
これまで、ランニングやトレッキングの際には、GarminのGPSを持参して移動した距離を計測していたが、いつもと違った面白いルートを走ったり、トレッキングした際には、そのトラックデータをMovescountに保管しておきたいと思った。
Internetで調べると、海外で幾つか事例が見つかったが、うまく行かないという事例などもあって、ちょっとハードルが高く感じていた。でもネットで調べた中からGarminのBaseCampというソフトが1つの手がかりになって、トレッキングしてきたデータをMovescountの中にアップロード出来たので、私のやり方を書き留めておく。

私が使っているGPSは、Garmin etrex Vista HCx
私の最初の躓きは、MapSourceでは トラックデータがgpxで保存出来なかった事。→下記で解決!

①これは、Garmin社が提供するBasecCampというアプリケーションソフトで解決できた。GarminのGPSを持っていれば、自由にダウンロードして使える筈だ。ネットで検索する際のキーワードは「BaseCamp Garmin」で見つけられると思うが、下記にURLを記載しておく。このNotes部分に、このアプリをインストールする為の条件などが記載されている。私のPCのOSは、Windows7 Professional 64bit だが、問題なくインストール出来た。
BaseCamp: http://www8.garmin.com/support/download_details.jsp?id=4435%20

このアプリをインストールする際に、WorldMapを要求されるかもしれない。

②①でBaseCampをインストールしたら、
当然ですが、先ずBaseCampを起動します。
次に、(MapSourceなどのアプリで )gdb形式で保存されているトラックデータを次のように入力します。
 ⅰ)ファイル(F)→インポート(I)とクリックしてgdbファイル名を入れます。これで、BaseCampにgdbファイルが入力できます。

 ⅱ)次に、ファイル(F)→エクスポート(E)とクリックして、先ほど入力したファイルをエクスポートする。
   ファイルの種類(T)を「GPS eXchangeフォーマット (*.gpx)(*.gpx)」を選択して、保存する。(保存する際に、保存場所を確認しておくこと。)

これで、最初の躓きはクリアした。
次に、gpxデータを、kml形式で保存する。これには、Tcx2GPxを利用させて戴く。これはネット上で使えて、現在のVersionは Ver0.3.2になっている。下記のURLから利用できる。

http://sites.google.com/site/gpsandbike/work/tcx2gpx

③IEを起動します。上記のURLをIEのアドレスバーに入れて、Tcx2Gpxを起動する。
 ⅰ)地図の下側のボタンの「GPSデータ読込」をクリックして、アップロードするファイルを選択する。これは、上記②ⅱ)で作成したファイルを指定する。このとき、入力するファイルの種類(T)は、「GPX File(.gpx)」となっている事を確認する。

 入力すれば、地図上にトラックデータが表示される筈だ。

 ⅱ)次に、このデータをkml形式で保存する。先ほど使用した「GPSデータ読込」のボタンの右側に「保存」ボタンと保存形式を指定できるボタンがある。ここでデータの形式はKMLを選びクリックしておく。

 ファイル名は、デフォルトでは「Tcx2Gpx.kml」となるので、適当な名前に修正し(.kmlは変えないこと、または、ファイルの名前の拡張子が「.kml」となって居ることを確認して)、保存先のフォルダーを確認して保存する。

最後に、トラックデータをMovescountに保存する方法
①Movescountにログインした後、TOOLSをクリック

②画面の下方にある、Import routeにある「Browse」ボタンをクリックする。

③上記、③ⅱ)で保存した「.kml形式」のファイルを指定して開く。

④これで、ルートの中にトラックデータが保存された。
保存の際に、データ数が大きいと表示されるかも知れないが、私はそのままかまわず作業を進めた。

⑤Nameのところに保存するための名前を入れる。英語表記の方が良いと思う。

⑥何か注記を書き加えるなら、右側のDescriptionに記載するのが良い。

⑦ファイル保存に必要な項目を入れたら、『Save route』をクリックして保存する。

⑧MyMovesでMovesを編集するために「Edit Move」をクリックする。

⑨地図のアイコンで示される「LOCATION/ROUTE」の直下にあるスクロールバーの中に、先ほど入れたトラックデータが見つかる筈だ。これを選べば、アクティビティのトラックデータがMoveの中にアップロードできた事になる筈だが・・・如何?

« 890GM Pro3 R2 に Windows7 がインストール出来ない | Main | Stroll on Ozegahara »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ