« 金時山(Kintoki Mountain) | Main | 年忘れ奥秩父ウォーク »

12/19/2010

Trek : Hadano(秦野) Station -> Yabitsu Pass -> Mt.karasuo -> Mt.Tonodake(塔ノ岳) -> Okura -> Shibusawa Station

Dsc02101s 12月18日(土)、ヤビツ峠から、烏尾山を経由し、塔ノ岳を登ってきました。今年9月初旬に塔ノ岳を目指して、同じルートから登山しましたが、熱中症のため途中の烏尾山でリタイヤしていましたので、今回はそのリベンジ登山です。Dsc01963s_3 そのため、小田急秦野駅から神奈川中央交通バス ヤビツ峠行きのバス は、前回より1本早い7:35の便に乗ることにした。電車は、7:27秦野駅に到着。駅でトイレを済ませ、バス停(4番のりば)に向かったら既に長蛇の列が出来ていた。
I have walked Mt.Tonodake via Karasuo Mountain from Yabitsu Pass on Sat., December 18. I aimed to climb Mt.Tonodake from the same route early in this September. However, I developed heatstroke from the height of temperature while walking in the mountain path. Therefore, I gave up walking up to Mt.Tonodake, at Karasuo Mountain. I made another challenge to Mt.Tonodake this time. I took the bus to Yabitsu Pass that is the starting point for Tonodake mountain climb from Hadano Station of Odakyu Line. I decided to ride on the bus 7:35 that is earlier than previous time schedule. The train arrived at 7:27 at Hadano Station. I made a pit stop at the station and went to the bus stop (No. 4 Bus Stop to Yabitsu Pass) in a hurry. However, the long waiting line was already made by many mountaineers at the bus stop.

Dsc01967s_2 土曜日の朝8:30頃のヤビツ峠付近の気温は低くて、頬にあたる風は冷たく感じた。ヤビツ峠バス停をスタートし、丹沢林道を北西の方向に歩いて塔ノ岳への登山口に向かった。歩いて身体が温まるまでの間、僕は半袖のベースレイヤーの上に、ウールのシャツを羽織り、その上にMONTURAのウインドライト・ジャケットJAWL0Xを着て歩いた。手先も寒いので手袋も着用した。しかし、化学繊維中心の着込みでは、流石に涼しく感じ、ダウンの上着が欲しいと思った。
Dsc01973s_2 Dsc01975s_2 Near the Yabitsu Pass, the temperature was low enough and I felt cool. I made some preparations at the pass, and began to walk to the start point of Mt.Tonodake. I walked along the Tanzawa forest road toward west-northwest. I wore the short-sleeved T-shirt as the base layer. And I wore woolen shirt on it. My top layer wear was Wind Light Jacket JAWL0X of MONTURA. Since the hand was also cold, I also wore the glove. However, the chemical fibered coat was truly felt cool then I wanted the another coat made by waterfowl feather.

15分ほど歩くと、富士見山荘が見えてくる、ここの交差点を左に折れ、急に登り勾配が大きくなった車道を5分ほど歩くと、道路の右側に塔ノ岳への山道の入り口標識が現れる。 (富士見山荘の交差点の所にも、公衆トイレがある。)
When you walk about 15 minutes from Yabitsu Pass, you will find Fujimi lodge at the crossing. Then I walked to the left at the crossing. The road slope was getting steep. After 5 minutes walk, I found a entrance sign of the mountain path to Mt.Tonodake on the right-hand side. (Note: A public lavatory is located also in the place of the crossing of Fujimi lodge.)
Dsc01979s_2
二ノ塔までは、登り勾配の急な道が約1.4km 歩いて50分ほど続く。登山道には至る所に霜がおりている。陽が当たる場所では乾いているところが多いが、登山者に踏まれて霜が溶け、どろどろになった所も随所にみられる。そのため、靴は泥でまみれてどろどろになるばかりか、注意して歩かないと滑って転倒しかねない。
Dsc01991s_2 二ノ塔までの登り道は、勾配も大きく、距離も長いので、この行程の中で一番苦しいところと思う。二ノ塔に上がると、休憩用の大テーブルが数台置かれているので、リュックを置いて休憩できる。天気が良ければ、ここから富士山も臨める。でも路面は既に霜が溶けてどろどろの状態だった。
The steep ascent way was continuing to the summit of Mt.Ninoto about 1.4km, and it takes about 50 minutes. Because of cold weather, the frost was getting down to the mountain trail. Many places were dry by sunlight. But the frosted path was stepped on many mountaineer, then the frost was getting melted, so many paths were very muddily. Therefore, the path was very easy to slip if I did not walk carefully. Since the slope to Mt.Ninoto is steep ascent way from starting point for a climb, and way distance is long, I think this part of the mountain path is the most physically demanding place in this course.At the summit of Mt.Ninoto, there are several large tables for a break. The weather was fine, I got a beautiful sight of Mt.Fuji. But, the summit of Mt.Ninoto was in the muddy state.
Dsc01996s_2 Dsc02012s_2 少し休憩して水分を補給し、三ノ塔に向かう。ここでも道はぬかるんだ所があり、路面の状況はよくない。転倒しないように気をつけよう。左に目を転じると、水平な位置に富士が見える。展望の良い尾根道を、時々富士を見ながら歩いた。
I took a rest for a while, and supplied water, and went to Mt. Sannoto. The mountain path was also muddy. When I see the left, Mt.Fuji was seen on the horizontal level position. I walked along the good ridgeway of a view, sometimes looking at Mt.Fuji.

Dsc02014s_2 Dsc02017s_2 Dsc02026s_2


Dsc02028s_2
三ノ塔から烏尾山への道は、左下に烏尾山頂上に烏尾山荘の屋根が見え、その奥に雄大な富士が見える。ガレ場を下って、登り返すと烏尾山に到着する。
Dsc02046s_2 三ノ塔の山頂には、西に富士が、東には大山が望める雄大な展望がある。
The ridge way from Mt.Sannoto to Mt.Karasuo has a beautiful sight, the Karasuo lodge at the summit of Mt.Karasuo can be seen to the lower left, and grand Mt.Fuji can be seen on the back of Mt.Karasuo. After walking a bad place of the foothold by accumulated debris, I arrived at Karasuo Mountain.
自分にとっては「ここからが再スタートだ!」という気持ちになる。前回は、熱中症のため歩行中吐き気を催したりして、この烏尾山まで登ってくるのが精一杯だった。今回は気温も低くて、体調も良い、烏尾山に到着した時刻は10:15なので、塔ノ岳まで行って戻る時間は充分あった。
A trek to Mt.Tonodake from Mt.Karasuo is the re-challenge since this September. This September, while walking a mountain path, I got a heatstroke, and nauseated. So, it was very hard for me to reach to this Karasuo Mountain. But, today, the temperature was low, and it was still 10:15am at the summit of Mt.Karasuo. It was a sufficient time in order to attack Mt.Tonodake.
Dsc02057s_2 Dsc02058s_2 三ノ塔から行者ヶ岳は、尾根道を少し登ってゆく感じになる。
行者ヶ岳から道は、歩行に注意を要する高低差の大きな岩場が2ヶ所ほどある。鎖が何本も張られている。凄い!鎖をしっかり両手で持ち、岩場を見ながら登る姿勢になって、足元の岩の足場を確かめながら、焦らずゆっくりと下りる。
The ridgeway was going up a little from Mt.Sannoto to Mt.Gyojadake. The mountain way had about two big vertical rock paths with chains between Mt.Gyojagadake and Mt.Tonodake, so I paid full attention and passed along the place.
Dsc02063s_2 Dsc02070s_2 Dsc02071s_2













Dsc02072s_2 Dsc02073s Dsc02083s_2




Dsc02084s_2 新大日茶屋までの道も、急な勾配の登りが何カ所か有る。
In addition, there were a few steep hills on the way to New Dainichi Teahouse.

Dsc02092s_2 Dsc02099s_2 更に登り続け、ようやく塔ノ岳山頂に到着(11:50)。
途中での休憩時間も少なく、当初計画より速いペースで登ってくることが出来た。登ってくる山道で富士を始め相模湾を臨める景色があり、それが登る力を与えてくれた。
Furthermore, I walked up and reached to the summit of Mt.Tonodake at 11:50am. I made few recesses from Mt.Karasuo, so I could be reached at the mountain summit in a quicker pace than my first plan. A lot of beautiful scenery given from the ridgeway made me a power to climb to Mt.Tonodake.
Dsc02102s_2 Dsc02104s_2 塔ノ岳山頂からはすばらしい展望がある。かつて農民達が雨乞いの神、農業の神と信仰した「尊仏石」だけでなく、この展望がその信仰の源にあるような気がした。
僕は、途中の二ノ塔あたりから半袖のT-シャツ1枚で塔ノ岳の頂上まで登ったが、流石に山頂は風があり寒い。リュックに入れておいたウールのシャツとウインドジャケットを着、富士を見ながら、持参したおにぎりで昼食をとった。山頂の気温は低かったが、富士を前方に見て食事していると、冷たい微風が気持ちよかった。山頂でのトイレの利用は有料になって居るので、1回50円の小銭を用意しておくのが良い。
Dsc02114s_2 Dsc02121s_2 山頂付近には鹿が居て、所々に糞があるので、腰をおろしたり、荷物を置く際は注意しなければいけない。

今回、烏尾山(1136m)から標高1491mの塔ノ岳山頂まで1時間30分で登ることが出来た。ヤビツ峠のバス停からは、3時間半ほどかかったが、9月にリタイヤした際の記憶から、当初考えて居たハードな登山というより、天候にも恵まれてこの厳しい登山を楽しむ事が出来た。
Dsc02117s_2 Dsc02123s_2 塔ノ岳から大倉バス停に向かう下り坂は、勾配が急で、階段が結構多く、長い。歩きやすいと思って、スピードを上げてしばらくおりていると、足が急につってしまった。塔ノ岳山頂と大倉バス停の標高差は、約1200mある。外気温も低いので水分補給をあまり行わなかったことが影響したかも知れない。少し休憩をとり、水分を補給して、ゆっくりと下りてゆくと、次第に治まってきた。下り道でも焦らず、中休みを取りながら、ゆっくり下りるのが良さそうだ。
Dsc02136s Dsc02137s Dsc02142s




Dsc02144s Dsc02145s Dsc02169s




私はヤビツ峠から塔ノ岳に登ったが、大倉バス停から塔ノ岳に登る方法もある。大倉バス停には、大規模な乗用車の駐車場が隣接してある。塔ノ岳の山頂から富士を見るのが第一目的なら、一番良い方法かもしれない。
私の歩いたヤビツ峠からのルートは、傾斜が急な鎖場はあって、ちょっと危ない場所もある。でも、僕はヤビツ峠からの山歩きをお勧めする。それは、登っているとき、富士の絶景がこの道の方が良く見えると思うからだ。しかし、山歩きの経験がある程度あって、体力が付くまでは、ヤビツ峠からのルートはお預けの方が良いだろうと思う。
Dsc02191s Dsc02194s レストハウスには、トイレは勿論、汚れた靴等を洗えるように、たわしを備えた水洗場も用意されている。
尚、秦野駅からヤビツ峠までのバス運賃は 460円、SUICAカードが使える。バスを乗る時のタッチは無い。
大倉バス停から渋沢駅北口までは、バスで約15分 運賃は200円だが、SUICAカードが使える。バスを乗る時のタッチは無い。

Key Notes    
Location        Tanzawa Area, South western part of Tokyo
Destination     Karasuo Mountain (烏尾山 h=1136m)
         Sannoto (三ノ塔 h=1205.2m)
                   Tonodake Mountain (塔ノ岳 h=1491m)
Date walked   December 18 (Sat.), 2010 (Fine weather)
Map              Garmin GPS + Japan RoadNavi 25000 v2 by UUD製作所
         関東の山歩き100選(昭文社 \1700+税) P.120-121
                   Higaeri Hike Kanto (日帰りハイク 関東)
Walk type      Mountain walk
Difficulty       Very Tough(健脚向)
Distance       about 14.7km
Time taken    about 6:10 ( includes a lunch break )
Railway stations   Hadano(秦野)& Shibusawa(渋沢) Station of Odakyu Line               

ルート詳細
20101218_tonodake_walk 歩いたルートを左図に示します。
表示に使って居るのは、
Japan DRM navi 
and Topo 10m v3.0 です。

秦野駅 バス停(4番のりば ヤビツ峠行き)  7:35am発
→ ヤビツ峠 バス到着 8:15am頃
→ Start from Yabitsu Pass 山歩きスタート(ヤビツ峠 バス停) 8:19am
→ 塔ノ岳登山道入り口 8:40am
→ 二ノ塔山頂 9:31am
→ 三ノ塔山頂 9:47am
→ The summit of Mt.Karasuo 烏尾山山頂 10:18am
→ Mt.Gyojyadake 行者ヶ岳 10:52am
→ 新大日 11:14am
→ 木ノ又小屋 11:25am
→ The summit of Mt.Tonodake 塔ノ岳山頂 11:50am 着
     & 昼食休憩
   Start time from Tonodake 塔ノ岳出発 12:11pm
→ 鍋割山分岐点 12:26
→ 花立山荘 12:38
→ 堀山ノ家 13:11
→ 駒止茶屋 13:28
→ Okura Bus Station レストハウス・大倉バス停 14:30着
  渋沢駅までのバスの便は30分に1本程度しかない(時間帯によると思うが事前に調べておくのが良い)ので、帰宅を急ぐなら、バスを見かけたら、先ず乗るのが良いと思う。

Key Word : South western part of Tokyo, Tanzawa, Mt.Karasuo, Mt.Tonodake, hiking, walking, day walks, Yabitsu Pass, ハイキング, ウォーキング, 日帰り, 小田急線, 秦野駅, 渋沢駅, 塔ノ岳, 烏尾山, ヤビツ峠

« 金時山(Kintoki Mountain) | Main | 年忘れ奥秩父ウォーク »

Mountain Walk」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ