« 大霧山 (Ogiri Mountain) | Main | Internet Explorer終了時にエラー頻発し抜け出せない(Windows7) »

12/26/2010

鎌倉アルプス散策

今日(12/26(日))、鎌倉アルプスと呼ばれている”鎌倉市街をぐるりと囲むように、鎌倉市街の北から東にかけて連なる丘陵地帯” を歩いてきました。最高標高地点でも大平山の159mしかありません。高低差の少ない尾根が4kmほど続いていています。そこは天園ハイキングコースとして、鎌倉市民に親しまれているようです。
20101226 僕は、北鎌倉駅で下りて、JRに沿って少し歩き、建長寺の境内からハイキングルートに入って行きました。左の絵は、私が歩いたところを、持参したGarminのGPS(etrex Vista HCx)でデータ・ロギングし、帰宅後PCで確認したものです。
建長寺からハイキングルートに入るには一人300円拝観料が必要でした。北鎌倉駅にはトイレが見当たらなかったので、建長寺さんの境内を散策し、ここでトイレを借りました。
Dsc_7574s建長寺の奥、登山道に入るところの半僧坊の境内には、富士見台があって、富士の姿を見ることができました。
Dsc_7651s Dsc_7664s 半僧坊から大平山までは、緩やかな登りが続きます。また、ハイキングルートの左右には所々展望があります。大平山のトイレは修理中でした。そこから少し下ると、天園峠の茶屋があります。ちょうどお昼時になったので、僕は此処で「焼きおにぎりと豚汁のセット」を注文しました。焼きおにぎりは、いわゆる冷凍食品物で、2つ付いていました。豚汁は、普通のお茶碗サイズの量で、あわせて600円でした。お腹が空いて居たこともあり美味しかったですが、値段は、ちょっと高めの設定ですよね。Dsc_7700s
表示が無くて、山頂が何処にあったか良く分からず通り過ぎてしまった天台山を過ぎて、しばらく歩くと貝吹地蔵があります。見逃さないようにしましょう。
そこから、更に下って瑞泉寺の山門を見つけたのですが、看板にあった地図を頭の中に入れ忘れ、通過してしまいました。
鎌倉宮の脇を過ぎてから、杉本寺に行くところで、また道標が無くて迷いました。杉本寺から衣張山へのルートでも山道に入るところがわかりにくくなっています。
Dsc_7791s しかし、コースの中では、特に、衣張山120mからの展望がよかったですね。相模湾、江ノ島、富士山が臨めました。富士は、霞んでいて形が曖昧です。

 

この後、名越切通しに向かいたかったのですが、衣張山の山道を下りてからの案内板が見つけられず、パスしてしまいました。バスのルートに沿って鎌倉駅まで進み、鶴岡八幡宮を参拝してきました。GPSを持参したにもかかわらず、地図は等高線だけになってしまっていて、道路や鉄道などが表示されませんでした。このトラブル対策ができたら、問題点と対策方法を書きたいと思います。(後日調査結果:GPSへ インストールする地図を選択する際、MapSource上の操作で該当エリアを間違えていた事が原因とわかりました。)
歩いた距離は、私が適切な案内板を探せず、ルートを間違え二度歩きした場所などを含み、約16km、休憩時間を入れて約5時間ほどでした。景色の変化に富んだ山あるきで、楽しみながら歩けて、体力的にも厳しくはないと思いましたので、カテゴリーは”Field Walk”としました。 ほどほどに良い山歩きでした。
Dsc_7876ss 帰りに鎌倉駅の近くの和菓子屋(鎌倉五郎本店)で、おみやげにと麦田もち(餅菓子)を買いました。さらし餡の白い餅と、粒餡のヨモギ餅があったのですが、僕はヨモギ餅の方だけを求めました。餅にまぶしてある自家製の麦粉がとても香ばしく、ヨモギの餅と餡が絶妙に調和して、本当に美味しかったです。買った当日と翌日に分けて食しましたが、一日置くと麦粉の香ばしさが落ちてくるので、買った当日の味が、一番美味しかったです。

地図: Garmin GPS(eTrex 30) + Japan RoadNavi 25000 v2 by UUD製作所 を利用させて戴きました。

« 大霧山 (Ogiri Mountain) | Main | Internet Explorer終了時にエラー頻発し抜け出せない(Windows7) »

Field Walk」カテゴリの記事

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ