« Trek: Oze walking, and night train bus from Tokyo area | Main | 奥日光散策 »

10/14/2010

東北、紅葉を求めて

10月9(土)~11日(月)の連休を使い、JTBのパック旅行「八幡平・白神山地・奥入瀬渓流3日間」に参加し、東北の紅葉の名所を散策してきた。
この連休期間中の土、日曜日は、天候が不順で、山に霧がかかったり、雨が降ったりとあいにくの天候状況であったが、最終日の月曜日は、早朝から雨もあがり絶好の散策日和となった。
第1日目、行程は、盛岡駅西口からバスで、樹海ライン→松川渓谷→八幡平山頂→(八幡平アスピーテラインを通って)→大沼→湯瀬渓谷→湯瀬温泉(宿泊)。
八幡平は、雲の中。出発間際に、やっと此処まで晴れた。
Photo Photo_2 次は、八幡平の大沼。ワーオ!綺麗だ。
Photo_3 Photo_4
カメラ2台を使った総撮影枚数は、1660枚であった。Sony NEX5 + Contax Biogon 28mmは、マニュアルフォーカスになるため、適当に済ませた焦点合わせでは、天候不順で暗いことから、当然だが、多くの惨めな撮影結果となってしまった。
しかし、NEX5のパノラマ機能は、ダイナミックな紅葉の景色を記録するには、大変効果的なツールであった。しかし、上下方向の撮影角度がそれほど広くないため、撮影にはコツ
Dsc00270s_2 が必要になる。このカメラの経験が薄い私にとって、一度のパノラマ撮影では、景色をうまく納められないことが多かった。また、1枚の写真で景色を撮影する場合、レンズが42mm相当になってしまうため、もう少し焦点距離の短い広角が欲しいと思うケースも多かった。


2日目の行程は、湯瀬温泉(宿発)→世界遺産・白神山地の散策→八甲田・睡蓮沼→城ヶ倉大橋→奥入瀬渓流温泉(宿泊)。
Dsc00390s_2 世界遺産・白神山地の散策は、専門ガイドの方に付いて頂いて、木々の説明などを聞いてゆっくりとブナの林の中を歩いて暗門第3の滝まで歩く。アップダウンは、それほどではない。足下が汚れるので、ビジターセンターでは長靴を貸してくれるが、上記の範囲なら、軽登山用かウォーキング用の靴で充分に間に合うと思う。

Dsc_6709s 専門ガイドと歩くと、普段の山歩きでは気づかない色々な情報を教えてくれる。また、山の中で嗅ぐことができた木々の甘い香りがとても新鮮な感じだった。


 

Dsc_6799s3日目の行程は、早朝6:40から約1時間をかけて、奥入瀬渓流温泉:奥入瀬コンシェルジュと宿周辺の奥入瀬渓流を散策、その後(朝食をとり、宿発)→奥入瀬渓流をコンシェル ジュと歩く(石ヶ戸・・・阿修羅の流れ・・・飛金の流れ・・・雲井の滝・・・白 糸の滝・・・銚子大滝)→焼山(昼食)→盛岡駅


前日夜半、相当
Dsc_6919sな量の雨が音を立てて降っていたので、どうなることかと心配したが、朝には晴Dsc_6962sれて、快適な散策が出来た。

服装:天候や気温面で色々心配したが、2日目も3日目も薄着と雨具の準備だけで充分で、私は登山用のポリエステル100%の長袖Tシャツ1枚で丁度良かった。



主なポイント
   
場所:      東北北部
目的地:   八幡平・白神山地・奥入瀬渓流
散策日:   2010年10月9日(土)~11日(月)
地図:      JTBより配布
難易度:  アップダウンは少なく、特別な技術や習熟不要
       コンシェルジェ付きで、休息をとりながら歩行はゆったり
歩行距離: 2日目 約5.4km、3日目 約2.6km

アクセス: JR新幹線(東京方面~盛岡駅)、盛岡駅から専用観光バス
食事(特記):
 1日目、仙台駅通過後、お昼のお弁当配膳Dsc00088s
 (私は、朝食を食べずに参加したので、これを遅めの朝食として戴いた。)
  昼食時間は、八幡平山頂駐車場内のバスの中で、このお弁当を食べている参加者が多かった。
Dsc_6356s  (私は、八幡平のレストハウスの中で、温かい蕎麦を食べた)
Dsc_6731s
 2日目の昼は、白神山地を歩いてバスに戻ってからお弁当を戴いた。
 3日目夕食:2日目の降車時に「ウニ弁当」を注文(旅行費用に含まれなDsc00857sい)
  盛岡駅ステーションビルの地下にも、安価な弁
当は沢山売られているので、それを買うのも良いかもしれない。

« Trek: Oze walking, and night train bus from Tokyo area | Main | 奥日光散策 »

Field Walk」カテゴリの記事

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ