« Trek : Okutama St. -> Mt.Kurado -> Kayanoki Ridgeway -> Mt.Takanosu -> Mt.Joyama -> Mt.Mutsuishi -> Mt.Sanokido -> Okutama St. | Main | My backpack had broken »

08/21/2010

パワーOnで即電源ダウンする→電源容量Upで解決 

《不具合の症状》
メインPCを下記の仕様にアップグレードした後、電源SWを入れた直後に電源が落ちる。
以前のPC仕様でも、電源投入後、もたもたして立ち上がったり、電源が立ち上がらない事も散発していた。
PCは、無停電電源装置APC750に接続しているが、電源Onに失敗すると、それも落ちてしまう。そのため、APC750を復帰させてから、またPCの電源SWを入れ直す操作を2~3度繰り返すと、やっと起動する。多分、起動時の電流許容値が若干不足している可能性があると思われる。
起動出来れば、PCは普通に使うことができる。ディスクトップ画面にあるターボSWも効かせる事が出来る。しかし、PCの前からしばらく席を外していて、スタンバイ状態になってしまうと、キーボードタッチで再立ち上げする際は、電源がもたもたとした感じで立ち上がる。

《PCの仕様》
OS:Windows7 Professional 64bit
CPU:Phenom II X6 1055T (2.8GHz,L2 512KB×6,L3 6MB,TDP 95W) 
マザーボード:Asus製 M4A89GTD PRO/USB3
メモリー:PQI製 PC3-12800 2GB×2枚組みセット
グラフィックボード:MSI製 R5770 HAWK
HDD:WD製 WD1002FAEX(1T, 64MB, 7200rpm, 6Gb/s ) 他WD製4台(計5台)
DVD:2台
PCIボード:Serial ATA増設用×1
旧電源ユニット:Enermax infinity EIN650AWT
                      (+5V-30A, +3.3V-25A = 160W), +12V -624W(52A)
Dsc_4805s Dsc_5002s Dsc_4810s


《対策結果》
電源ユニットの交換(上下を見比べると、仕様はそれほど差がない)
新電源ユニット:Owltech M12D 750W  SS-750EM
                      (ATX12V v2.3 - EPS12V v2.92)
                      (+5V-30A, +3.3V-24A = 150W),
          (+5V & +12V =  825W Max peak time 1sec )
電源ユニット交換後、上記不具合発生なく立ち上がる。
多分、電源投入直後のPeak Time電源容量が前ユニットでは不足していた可能性が高いように思う。

《PCのパフォーマンス》 HDDのパフォーマンスは従前と同じレベル、でも電源投入後のスムーズさと使用のフィーリングは、ずいぶん改善した。
プロセッサ         : 7.4
メモリ(RAM)        :  7.4
グラフィックス       :   7.4
ゲーム用グラフィックス    :   7.4
プライマリHDD        : 5.9

« Trek : Okutama St. -> Mt.Kurado -> Kayanoki Ridgeway -> Mt.Takanosu -> Mt.Joyama -> Mt.Mutsuishi -> Mt.Sanokido -> Okutama St. | Main | My backpack had broken »

PC and PC troubles」カテゴリの記事

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ